ブログ集客専門家・ブログマーケッター 時々 おもろいおっさん

ブログ集客用のWordPress新テーマ『ELEPHANT3』は最高の出来です

劇的効率UP!内部リンクをGoogleアナリティクスのイベントで分析する方法

 
内部リンク分析
この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ
ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

ども! ブログマーケッターのジュンイチです。(Junichi_Santa

あなたの記事から、あなたの他の記事にジャンプさせるリンクを『内部リンク』と言いますよね。

この内部リンクがどれだけクリックされているか?

というのが、Googleアナリティクスの「イベント」という項目で分析が出来るのを知っていますか?

 

今回は、タグマネージャを使って分析ができるようになった内部リンクのクリック分析の方法を解説します。
⇒ 参考:Googleタグマネージャを使って内部リンクのクリック解析をする方法

 

icon2
『内部リンクの分析ができるようになると、アクセスアップや集客効果アップなどにつながるぞい!』

 

Googleアナリティクスで、クリック数を分析するメニューは「イベント」

Googleアナリティクスで、あなたのサイトの中に張ってあるリンクのクリック数を計測できるメニューがあります。

それが「イベント」というメニューです。

このメニューは、ある設定をしないと使えません。

この設定が終わっている、という前提でお話を進めます。

 

Googleアナリティクスのイベントで内部リンクのクリック解析をしよう!

タグマネージャで内部リンクのクリック解析ができるように設定が終わったら、Googleアナリティクスに行きましょう。

 

ログインして、ホーム画面に進むと左に色んなメニューが出ますよね。

↓ この中の「行動」⇒「イベント」をクリック

内部リンク解析

 

↓ その中の『概要』をクリックしましょう

内部リンク解析

ここまできたら、次の画面から内部リンクに関する色んな事が分かってきます。

では、どんな事が分かるのか? 一緒に見ていきましょう!

 

1.「サイト全体の内部リンクのクリック数」が知りたいならこの画面で分かる!

↓ イベントの概要画面では、クリックが発生した回数やグラフなどの概要がわかります。
例えば右下の「内部リンク」という部分を見ると、このグラフの対象期間中に内部リンクがクリックされた数が分かります。

内部リンク解析3

 

1-1. ココで分かること

icon2
『上の画像のデータを見ると、この期間中に1,597回も内部リンクがクリックされたのが分かるで!』

 

では、このイベントカテゴリの中に「内部リンク」という部分をクリックして次の画面に進んでみましょう!

 

2. 「各記事(ページ)に設置している内部リンクのクリック数の総数」が知りたいならココ!

内部リンクのクリック解析

↓ この画面の「イベントアクション」という部分をクリックしましょう。

内部リンク解析4

 

↓ この画面では、各記事(ページ)ごとの内部リンクのクリック回数が分かります。

内部リンク解析4-1

 

2-1.ココで分かること

例えば、

  • 記事Aの中の内部リンクは2,000回クリックされている
  • 記事Bの中の内部リンクは850回クリックされている
  • 記事Cの中の内部リンクは524回クリックされている

みたいな数字が分かります。

 

icon2
『つまり、どの記事が他の記事に沢山誘導していて、どの記事がうまく誘導できていないか?が分かるんやで!』

 

2-2. この結果を受けて、できる対策は?

  • 他の記事(ページ)によく誘導できている記事への対策
    成果につながるページへのリンクも追加して張ってみよう
    読んでもらいたい記事へのリンクを張ろう
  • 他の記事(ページ)へあまり誘導できていない記事への対策
    ⇒ 内部リンクが張ってあるか? チェック。 張っていないなら、関連する記事の内部リンクを張る
    ⇒ 内部リンクは、関連性のある記事に飛ばしているか?
    ⇒ 内部リンクの文言、または前後の誘導文言は魅力的
※注意:内部リンクのクリック数の多い少ないは、そもそも、そのページのアクセス数が多いor少ないにも関係してきます。

 

3. 「各記事(ページ)に設置している内部リンクの内、どの内部リンクが何クリックされているか?」が知りたいならココ!

内部リンク

 

↓ 先程の画面の続きで、「調べたい記事(ページ)のURL」をクリックしましょう

内部リンク解析6

 

↓ そうすると、その記事に設置した内部リンクのどれが何クリックされているか?が分かります。

内部リンク解析6-2

 

3-1.ココで分かること

例えば、記事Aの中に設置してある

  • 内部リンク1は150回クリックされている
  • 内部リンク2は209回クリックされている
  • 内部リンク3は122回クリックされている

みたいな数字が分かります。

 

icon2
『つまり、どの内部リンクが他の記事に沢山誘導していて、どの内部リンクがうまく誘導できていないか?が分かるんやで!』

 

2-2. この結果を受けて、できる対策は?

  • 他の記事(ページ)によく誘導できている内部リンクへの対策
    ⇒ その内部リンクからさらに飛んだ先の記事内の内部リンクの見直しをしよう
    (飛んだ先の記事に内部リンクがない場合は、内部リンクを設置して更に他の記事に巡回してもらえるようにする)
  • 他の記事(ページ)へあまり誘導できていない内部リンクへの対策
    ⇒ 内部リンクの場所は適切か? チェック。(記事の上の方ほどクリックされやすく、下の方ほどクリックされにくい)
    ⇒ 内部リンクは、関連性のある記事に飛ばしているか?
    ⇒ 内部リンクの文言の見直し(リンクの文字は魅力的か?
    ⇒内部リンク前後の誘導文言は魅力的か

 

内部リンクの見直しは、成果への効率を上げる!

ブログやWEBサイトを運営しているなら、少しでも効率よく成果につなげたいですよね。

同じように読者さんが1人見に来てくれるなら、内部リンクで他のページに飛んでもらうと、1ページよりも2ページ、2ページよりも3ページ見てくれるようになります。
アクセスアップに繋がる。

また、直接成果につながるページに来る読者さんが少ないなら、他のページの内部リンクから成果につながるページに誘導する。
⇒成果につながるページへのアクセス数が増え、売上UP&集客数UPにつながる。

 

まとめ

Googleタグマネージャを使って設定をしてあげると、Googleアナリティクスの「イベント」というメニューで内部リンクのクリック分析ができるようになります。

内部リンクのクリック解析ができるようになると、

  1. 内部リンクが何回クリックされているか?
  2. どの記事(ページ)の内部リンクが何回クリックされているか?
  3. どの内部リンクが何回クリックされているか?

が分かるようになります。

うまく分析して対策ができれば、アクセスアップ成果の効率アップに繋がります。

icon2
『内部リンクの分析は、ええこといっぱい!
ぜひ積極的にやってみましょう!』

 

>>次のページは
タグマネージャで外部リンクのクリック解析をするための設定方法

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ
ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. […] 劇的効率UP!内部リンクをGoogleアナリティクスのイベントで分析する方法 さて、そのためには、設定をする必要があります。 1.タグマネージャのタグを貼り付ける。 2.グーグル […]

Copyright© ジュンイチのブログ , 2018 All Rights Reserved.