【無料】めちゃオモロくてためになる『ザ・ブロガー~ブログ収益化の教科書~』詳しくはこちらをクリック!

まるで教科書!初心者のためのGoogleアナリティクスの使い方【絶対保存版】

Googleアナリティクスの使い方

Google Analytics(アナリティクス)は、無料で使えるめちゃくちゃ高性能なWEBアクセス解析ツールです。
でも、高性能・多機能な分、初心者には使いこなすのが大変。

そこで、今回はブログマーケッターJUNICHIが、Googleアナリティクスの使い方の基本~応用が分かる特集ページを作ってみました。

是非、あなたのWEBサイト運営にお役立て下さい。

JUNICHI

Googleアナリティクスの始め方

Googleアナリティクスを始めるためには、以下の手順でやってみてください。

Googleアカウントの取得

ここでは、Googleアナリティクスを始める前に必要なGoogleアカウントの取得方法を解説しています。Googleアカウントがあれば、Googleの提供する他のサービスも利用できるので是非この機会に取得しておきましょう。

Googleアナリティクスの始め方
こでは、Googleアナリティクスを使い始めるために必要な、トラッキングコードの取得方法から、サイトへの設置方法を解説しています。
・WordPressでGoogleアナリティクスを使えるようにする方法
・アメブロでGoogleアナリティクスを使えるようにする方法
・その他のブログサービスでGoogleアナリティクスを使えるようにする方法

Google Analyticsの基本的な使い方

  • 基本用語を覚えよう みんな読んでます
    Googleアナリティクスを使う上で知っておきたい21個の基本用語の意味を解説しています。
  • 基本的な使い方を覚えよう みんな読んでます
     ここでは以下の3つの項目について解説をしています。
    1) アクセス解析のメインメニューへたどり着く方法
    2) アクセス解析をしたい期間を指定する
    3) ユーザーのサマリーレポートを見よう

初心者はまずはここから始めよう

アクセス解析初心者は、まず一体何を見たらいいか、何を調べたらいいのかすら分かりませんよね。まずは、アクセス解析の目的を知って、実際にGoogleアナリティクスでこれだけは覚えて欲しいという項目を並べました。

どんなデータを調べたい?何が知りたい?

 

【応用編】

 その他、Googleアナリティクスの使い方の質問を受け付けています

あなたからの質問が、このコンテンツをより進化させます。
もしもGoogleアナリティクスの使い方で、不明な点や、これが知りたい!という事があれば以下の問合せフォームからご連絡下さい。

※Googleアナリティクスはしょっちゅうサイトのメニューとかラベル名が変わるので、何か変更などあれば気軽にお問合せ下さい。

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

運営者JUNICHIについて

プロフィール

株式会社ファンファーレ
代表取締役 松原 潤一

ブログマーケッターのJUNICHIです。
ブログを書いて、人に喜んでもらいながら集客までできてしまう「ブログマーケティング」を専門に扱う会社『株式会社ファンファーレ』の人です。

ほんまはふざけるのが大好き。社長になってもおもろいおっさん目指して頑張ります。

漫画を描くのも大好物。一度きりの人生、自分の「夢」を大切にしたいと思います。

⇒詳しいプロフィールはこちら

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!
ブログマーケティングスクール

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

BMSバナー

ブログマーケッターJUNICHI
×
OPEN CAGEコラボWordPressテーマ

STORK

あなたは今自分のサイトがスマートフォンからどれだけの人が見ているか知っていますか?

実は、2016年6月現在、6割~8割の人がスマホからブログを読んでいます。

なので、スマホから見た時に「分かりやすい」「使いやすい」「便利」というWordPressテーマが必要です。

『新しいスマホビュー時代を作ろう!』

がコンセプトの『STORK(ストーク)』を是非お試しください。