デジタルマーケティング専門家/デジタルマーケッター・ブログ集客専門家 時々 おもろいおっさん

Googleアナリティクスでは何ができる?何がわかる?メインどころ4つを解説

 
アナリティクス
この記事を書いている人 - WRITER -
松原 潤一
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

今回の記事はこんな人のために書いています
⇒これからGoogleアナリティクスを使い始める人。
 今も使っているけど、結局何を見ていいのか分からない人。

■今回の記事を読むと以下のことが分かります
⇒Googleアナリティクスで見るべき4つの項目

Googleアナリティクスはとりあえず入れておいたほうがいいよ! そんな風に言われて、Webサイトやブログに入れてみたけど、結局何ができるのか何がわかるのか? 分かんないまま使っている…。

そんな状態ではありませんか!? もしそうだったらもったいない…!

正直、Googleアナリティクスは超多機能すぎてちょっと難しいです。でも今回は、特に初心者の方が見るべき4つの項目についてお伝えします!

初心者が最低知っておくべきGoogleアナリティクスで分かる4つのコト

特に初心者の方に知っておいて欲しい機能が4つ。

  1. オーディエンス分析
  2. 集客分析
  3. 行動分析
  4. コンバージョン分析

言葉だけ聞くと難しそうに思えるかもなので、もうちょっとだけ詳しくお伝えしますね。

)オーディエンス分析

どんな属性の人が来ているの

「オーディエンス分析」=どんな人が、どれだけ来ているのか?

が分かる項目です。

オーディエンスの属性

  • 性別:男性なの?女性なの?
  • 年代:10代?20代?30代?40代?50代?60代??などなど
  • 住んでいる地域:東京?大阪?アメリカ?

などなど、Webサイトに来てくれている人の属性が分かります。

オーディエンスが来た回数など

どれだけ:何人来てるのか?何回来ているのか?何ページ見ているのか?

などが分かります。

特に初心者の方は、「Webサイトに何人くらい来ているのかな?何回くらい見られているのかな?」っていうのは気になると思います。

その場合は、オーディエンスの「概要」を見れば分かります。

)集客分析

Webサイトの訪問元はどこ

どこからWebサイトに来てくれているのか?(訪問元)

が分かる項目です。

例えば、

  • 検索エンジンから来ているのか?
  • ソーシャルメディア(FacebookやTwitterなど)から来ているのか?
  • 他のWebサイトを経由してきてくれているのか?
  • 有料広告から来ているのか?

などなどが分かります。

どこから来ているかがわかれば、今頑張ってWebサイトに呼び込めるように活動をしている事が結果につながっているのか? という努力の結果が見えますよね。

)行動分析

どんな動きをしているの?

Webサイトに来てくれた人が、どんな行動をしているのか?

が分かります。

例えば、

  • どのページがよく見られているのか?
  • 何分何秒くらい滞在してくれているのか?
  • 1回の訪問で何ページくらい巡回してくれているのか?
  • どのページで離脱されることが多いのか?

などなど、読者さんの動きが分かります。

)コンバージョン分析

コンバージョン

コンバージョンっていうのは目標達成や成約という意味です。

あなたのWebサイトの目標達成具合、成約数が分かる

これがコンバージョン分析で分かることです。

例えば、

  • 見られたい商品サービスページに何回人が到達しているか?
  • 実際にお申込みがあった数はどれくらいか?

などが、ちゃんと数字として見ることが出来ます。

特に大事なのが「4のコンバージョン分析」

コンバージョンはWebサイトのゴールです。ゴールがちゃんと達成できているか? そこから逆算していって、1)オーディエンス、2)集客、3)行動の分析をしていく必要があるんです。

Googleアナリティクスは「結果の見える化」ができる!

あなたは、Webサイトからの成果・数字をちゃんと把握していますか?

「お申込みの数はメールやメッセージを見ればなんとなく把握できるけど、それが本当にWebサイト経由かどうかは分からない…」

っていう人の方が多いんじゃないかなって思います。

Googleアナリティクスは、そもそも何のために使うかというと、Webやデジタルマーケティングでの活動の結果を見える化するために使います。Googleアナリティクスは、Webサイトの成果をちゃんと数字にしてくれる便利ものなんですよ!

結果が分からないと改善しようがない・・!

分析とかいうと、難しそうって思う人が多いんですが、めちゃくちゃ大事です。今よりも成果を出したい!って思うなら、分析しないと改善ができないからです。

数字、数字っていうから苦手意識があるかもしれないんですが、ちょっと別の例えをしますね。

ダイエットをするには「現状」や「結果」を知らないとダメ!

ダイエット

例えば、ダイエットをしたいとしますよね。でも、ダイエットをしたいなら、

  • 体重計に乗って、体重を知って
  • 嫌なんだけど、鏡を見て今のみっともない体型を見て
  • どんな食事をしているのか
  • 運動をしているのか、していないのか

などなど、今の状態を把握するところから始めますよね。

そんでもって、食事を変えたり、運動をしたりして、毎日体重計に乗って1kg減った、また1kg戻った、、、ってやりますよね。

「あー、体重が減ったからあの食事の方法が良かったんだ!」

「しまった、、体重が戻ったのは、運動をサボったからだ…」

って体重計の数字を見て、今までの行動を振り返りながら、ダイエット活動をします。

ダイエットって、言ってしまえば、分析と改善をして、結果を良くしていくための活動なんですよね。

まとめ)Googleアナリティクスは体重計のようなもの

現状を知るために、Googleアナリティクスで体重を測る。そんなイメージだと思って下さい。その数字を見ながら、結果を上げるためにいろんな対策を考えていくわけです。

でもGoogleアナリティクスは体重計ほどシンプルに数字が出ないので、「分かりにくいィィィィ」ってなってしまうんですよね。

今回の、初心者の方でも知っておいてほしい「Googleアナリティクスで分かる4つのコト」が少しでもお役に立てば嬉しいです。

Googleアナリティクス初心者のための教科書みたいなページはこちら!
まるで教科書!初心者のためのGoogleアナリティクスの使い方【まとめ】

【動画】今回の内容を動画にもしています。

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

この記事を書いている人 - WRITER -
松原 潤一
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら