デジタルマーケティング専門家/デジタルマーケッター・ブログ集客専門家 時々 おもろいおっさん

【神機能】使いにくいWordPressの新エディターを便利にする「再利用可能」ブロックの使い方

 
サムネイル
この記事を書いている人 - WRITER -
松原 潤一
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

今回の記事はこんな人のために書いています
⇒WordPressのバージョン5.0以降、ブロックエディタになって使いにくいなぁと感じている人。

■今回の記事を読むと以下のことが分かります
⇒事前によく使う言葉やショートコードを「再利用可能ブロック」に登録して便利にする方法。

WordPressのバージョンが5.0以上になってから、エディター(記事を書く画面の仕様)がガラッと変わりましたよね。それで「使いにくい!」っていうことでもとのエディターを使っている人も多いと思います。

ただ、旧エディターの仕様のサポートも2020年頃には終わるということなので、なるべく早く新エディターに慣れておきたいですよね。

そこで今回は、使いにくい新エディターをちょっと便利に使いこなす「小ワザ」を紹介します。

ぜひ使って!「再利用可能」ブロックが便利!

新エディターになってから、今まで使えていたプラグインAddquicktagが使えなくなりましたよね。Addquicktagを使うと、事前によく使うフレーズやショートコードなどを登録して、すぐに呼び出すことができていました。

でも、新エディタでは使えないので「再利用可能」ブロックを代わりに使いましょう。

再利用可能ブロックは、事前に好きな文字、コード、画像などなどを登録しておくことで、いつでも記事を書く時に呼び出すことができます

言葉で説明しても分かりにくいので、どんなイメージか見てみて下さい↓↓

※これは、事前に「ボタン型のリンク」が作れるショートコードを再利用可能ブロックに登録しておいたものです。

こんな風に、「再利用可能」ブロックにあらかじめ登録しておけば、良く使うショートコードやタグなどをスムーズに入れることができます。

結構記事を書く効率が上がります!

再利用可能ブロックの使い方

動画で解説してみました。

再利用可能ブロックを使いこなそう!

新エディターを使っているけど、イマイチ使いにくい・・・、という方のお役に立てれば嬉しいです。

ぜひ再利用可能ブロックを使いこなしてみて下さい!

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

この記事を書いている人 - WRITER -
松原 潤一
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら