【無料】めちゃオモロくてためになる『ザ・ブロガー~ブログ収益化の教科書~』詳しくはこちらをクリック!
エックスサーバーで独自ドメインを使ったオリジナルメールアドレスを取得してGmailで使えるようにする方法 | ブログマーケッターJUNICHI

   

エックスサーバーで独自ドメインを使ったオリジナルメールアドレスを取得してGmailで使えるようにする方法

 
骸骨がメールをしている

この記事を書いている人 - WRITER -

色んな人にブログ運営の事を教えている。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。 ※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。 ⇒詳しいプロフィールはこちら 

JUNICHI

どうも、JUNICHIです。

ところでところで、オリジナルメールアドレスを欲しくないですか??

~~@gmail.com でもなくて、~~@yahoo.co.jp でもないやつです。

  • info@junichi-manga.com
  • junichi@fanfare.co.jp

↑こういうやつ。

今回は、エックスサーバーで独自ドメインを使ったオリジナルのメールアドレスを取得して、Gmailでも使えるようにする方法を解説します!

手順1)準備編:これは必要だっていうもの

今回は、エックスサーバーでオリジナルメールアドレスを取得して、Gmailでも使えるようにする方法なのですが、そのために必要なもの、コトが3つあります。

  1. エックスサーバーのレンタル契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. Gmailのアカウント

この3つを準備しておかなければいけません。

もうすでに全部あるぜっていう方は、手順1は飛ばして手順2にいきましょう。

 

1-1.サーバー契約・ドメイン取得にかかる料金

今回の記事で解説する方法を使うためには以下の費用がかかってきます。

  1. ドメイン取得料金が年間で0円(サーバーのドメインプレゼントキャンペーンを利用する為)
  2. レンタルサーバーの初期費用3240円(税込)
  3. レンタルサーバー月額料金1296円(税込)×最低3か月分
    (6ヵ月払い、1年払いなどにするとどんどん月あたりの料金は安くなります)

合計7128円(税込)が最低でも一番初めにかかります。

 

1-2.エックスサーバーのレンタル契約

今回の記事ではエックスサーバーの機能を使うので、エックスサーバーを契約していることが前提です。

まだエックスサーバーを契約していなくて、これからブログを始めるんだ!っていうあなたは、以下から公式サイトへ行ってまずはエックスサーバーの契約をしておきましょう。

契約プランは一番安い「X10」プランで十分です。

 

今ならプレゼントドメインキャンペーンというのがやっていて、1-3で紹介する『独自ドメイン』が無料で契約できます。

 

 

1-3.独自ドメインの取得(ドメインの契約)

ドメインっていうのは、今回のメインテーマであるメールアドレスの後半部分です。

「@junichi-manga.com」や「@tanaka-san.net」とかの@の後の部分です。

これは一旦契約すると、別のものに変えることはできません。別のものにしたかったら別料金を支払って新たなドメインを取得しないといけないので、慎重に考えて決めてくださいね。

エックスサーバーのキャンペーンを使ったドメイン取得の方法は、以下の動画で解説しています。

 

1-4.独自ドメインをエックスサーバーで使えるように設定する

独自ドメインは、取得しただけではエックスサーバーで使えないので、これも以下の動画を見ながら一緒に作業をしてみてください。

 

【手順1の動画解説】

以下の動画を見ながら一緒に契約してみてください。

もしも、この記事を読んだときにこのキャンペーンが終わってたら、独自ドメイン取得料金がかかります。

 

1-5.Gmailのアカウントを取得しよう

あとは、Gmailのアカウントも取得しておきましょう。

~~@gmail.comというアドレスですね。この取得方法については、以下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。

2016年版Googleアカウントの取得方法

 

手順2)【画像付き解説】エックスサーバーでオリジナルメールアドレスを取得する方法

それでは次の手順です。

実際にエックスサーバーで、オリジナルのメールアドレスを取得する方法です。

 

↓ まずはエックスサーバーのインフォパネルにログインをします。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

↓ 次にサーバーパネルにログインをします。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

↓ 『メール』の項目の中の『メールアカウント設定』をクリックします。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

 

↓ あなたがメールアドレスの「@」以下に付けたいドメイン(取得したドメインしか選べません)の右側の『選択する』をクリックします。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

↓ 次の画面で『メールアカウントの追加』をクリック
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

↓ 以下の画面で必要事項を入力します。メールアカウントは、ここがあなたのメールアドレスになる部分です。以下の画像だと『test@hu-media.net』というアドレスが取得できる、という事です。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

  • メールアカウント:あなたがメールアドレスにしたいものを自由に設定。
  • パスワード:自由に設定してください。(半角8文字~15文字以内)
  • パスワード(確認):先ほどのパスワードと同じものを入力

ここまで入力できたら、容量・コメントは飛ばして『メールアカウントの作成(確認)』をクリックします。

 

 

↓ 続いて『メールアカウントの作成(確定)』をクリック
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

以上で、独自ドメインを使ったオリジナルメールアドレスが作れました。

簡単ですよね!

 

手順3)受信メールをGmailのアドレスに転送する設定をする

続いて、手順2で取得したメールアドレスをGmailでも受信できるような設定をします。

↓ 先ほどの画面の続きで『メールアカウント一覧』をクリックします。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

↓ 先ほど取得したメールアドレスの横にある『転送』ボタンをクリック
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

↓ 転送させたいGmailアドレスを入力して、『転送設定の追加』ボタンをクリックします。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

 

↓ これでメール転送設定が完了しました。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

念のために、手順2で取得したメールアドレス宛に、Yahooメールなど別に持っているメールアドレスからメールを送ってみてください。
Gmailで受信ができていればバッチリです。

 

あとは、このオリジナルのメールアドレスを使ってGmailからメールを送れるように設定をしましょう。

 

手順4)Gmailのソフトからオリジナルメールアドレスを使ってメールを使えるようにする設定をしよう

手順3までの作業だと、まだGmailではオリジナルメールアドレスでメールを受信することしかできません。

なので送信できるような設定をしていきましょう。

↓まずはGmailの画面にいきましょう。そして右上の『歯車ボタン』をクリックします。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

Gmailへの行き方が分からなければ以下のボタンからGmailの画面に行けます。

 

↓ 次に『設定』をクリック
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

↓ 『アカウントとインポート』をクリックします
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

↓ 『メールアドレスを追加』をクリック
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

↓ そうすると、黄色っぽい別のウィンドウが開きます。 名前にはこれから送信者として表示させたいあなたの名前を、メールアドレスは手順2で取得したオリジナルメールアドレスを入力します。その後、『次のステップへ』をクリック。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

↓次の画面では、『ユーザー名』にオリジナルメールアドレスを、パスワードは手順2で取得したパスワードを入力します。その後『アカウントを追加』をクリック。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

↓ そうすると以下のような画面に行きます。ここで確認コードを入力しないといけないのですが、この確認コードがGmailに届いています。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

↓ Gmailの『受信トレイ』にいきましょう。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

↓ 『Gmailチーム Gmailからのご確認~~』というメールが来ていますのでクリックしましょう。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

↓ するとメールの中に、確認コードが書かれています。この確認コードをコピーしましょう。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

↓ これを先ほどの黄色いウィンドウの以下の部分に張り付けて『確認』を押します。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

これでGmailからもオリジナルメールアドレスを使ってメールを送信できるようになります。

 

手順5)Gmailからオリジナルメールアドレスを使ってメールを送る方法

では、あとはちゃんとメールが送信できるか確認してみましょう。以下の手順でメールが送れます。

↓ Gmailの『作成』ボタンをクリックします。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

↓ Fromのところの自分のアドレスをクリックします。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

↓ するとオリジナルメールアドレスに切り替えることができるようになります。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

↓ こんな風に切り替わりましたね!このままメールを作って送信できればOKです。
エックスサーバーで独自メールアドレス取得

 

 

補足情報

エックスサーバーでは、同じ独自ドメインを使っていくつもメールアドレスが取得できる

今回の記事の手順2で取得したオリジナルメールアドレスですが、同じ手順でやれば例えば

  • info@junichi-manga.com
  • mail@junichi-manga.com
  • taro@junichi-manga.com

などなどと、@より前の部分を変えた色んなメールアドレスを取得できます。同じ会社内で社員ごとにメールアドレスを割り当てるっていう事もできるんです。

 

2016年6月からメルマガの配信スタンド『オレンジメール』はGmailを送信者メールアドレスで使えなくなった

僕が一押しのメルマガ配信スタンド、『オレンジメール』が2016年6月からGmailを送信者メールアドレスとして設定している場合、メルマガが送信できなくなりました。

そこでYahooメールにしてもいいんですが、どうぞこの機会にこのオリジナルメールアドレスを使ってみましょう。

特にビジネスをされている方は、オリジナルメールアドレスがあったほうが特別感が出ていいですよね。

メルマガマーケティングのノウハウなら、ぜひ面白可笑しく学べる以下の記事がおすすめです。もちろん無料で記事が誰でも読めるので一度読んでみてください。
僕が今まで書いた作品の中でも最高に手をかけた作品です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

饒舌なメルマガマーケティングアイキャッチ2

まとめ

今回はエックスサーバーの機能を使ってオリジナルメールアドレスを取得して、Gmailでも使えるようにする方法を解説しました。

エックスサーバーでWordPressサイトを作っているなら、ぜひオリジナルメールアカウントも作ってみましょう!

 

ではでは。今日はまじめな記事でした。

ばいならァァァァァ!!

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

 

 

ブログマーケッターJUNICHI使用の
WordPressテーマ

 

シングルカラムで『シンプル』に勝負したいあなたへ

WordPress Theme

ELEPHANT SINGLE

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!

ブログマーケティングスクール

 

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

 
  BMSバナー  
 

Copyright© ブログマーケッターJUNICHI , 2016 All Rights Reserved.