デジタルマーケッター・ブログ集客専門家 時々 おもろいおっさん

ある特定のURLのクリック数をGoogleアナリティクスで計測する方法

    
特定のURLクリック解析
\ この記事を共有 /
ある特定のURLのクリック数をGoogleアナリティクスで計測する方法

ども! デジタルマーケッターのジュンイチです。(Junichi_Santa

ブログやホームページを運営している時に、「このURL、このリンクがクリックされた回数を計測したい!」って思ったことはありませんか?

イメージとしては以下のような感じです。↓↓↓↓

クリック計測

今回お伝えする方法を使えば、

  • ブログ記事から自社の商品サービス販売ページに誘導できた数
  • アフィリエイトで広告主のサイトに誘導できた数

などが分かるようになります。

これが出来るようになると、めっちゃ便利なので是非一緒に設定してみましょう!

1.まずは準備しよう!

今回の方法を使えば、Googleアナリティクスの「イベント」という項目で、特定のURLがクリックされた数が拾えるようになります。

まずは、以下の3点を準備しましょう。

準備する3点
  1. Googleタグマネージャを使ってGoogleアナリティクスを導入
    ⇒方法は「【3分で設定】タグマネージャでGoogleアナリティクスを導入する方法」を参考にしてください。
  2. 計測したいリンクのURL
  3. 計測したいリンクが張ってある記事やWEBページ

タグマネージャを使わなくても、できるのですが今回の記事ではタグマネージャを使います。

2.設定方法

設定は、タグマネージャを使います。

何度もいいますが、タグマネージャをまだ導入できていなければ、【3分で設定】タグマネージャでGoogleアナリティクスを導入する方法をまずやってくださいね!

では、タグマネージャのワークスペースへ行きましょう。

タグマネージャでの設定手順

  • STEP1.変数の準備
  • STEP2.トリガーの設定
  • STEP3.タグを設置

という手順で設定をします。

STEP1.変数の準備

変数って何? って思うかもしれませんが、意味は分からなくても大丈夫なので、解説どおりに設定してもらえたらOKです。
(変数の説明って難しいです・・・)

↓はい、ではワークスペースに来たら、まずは「変数」をクリック

特定のURL計測方法解説画像

 「設定」ボタンをクリック

特定のURL計測方法解説画像

↓右の方から組み込み変数の設定というメニューが出てくるので、以下の画像の通りにチェックを入れてみてください。
(はじめからチェックが入っているかもしれませんが、チェックが入っていればそのままでOKです)

特定のURL計測方法解説画像

↓ どんどん下にいって、「クリック」の中のメニューも全てチェックしておくといいです。

特定のURL計測方法解説画像

ここまでできれば変数の準備はOKです。

枠外をクリックすれば、この右から出てきた「組み込み変数の設定」メニューは閉じます。

STEP2.トリガーの設定

トリガーっていうのは、きっかけとか引き金っていう意味です。
ここで、計測したいURLリンクがクリックされたとき、という条件を指定します。

意味がわからなけければ、以下の手順の通りやってみてくださいね!

↓ 左のメニューの「トリガー」をクリック

特定のURL計測方法解説画像

↓「新規」の赤いボタンをクリック

特定のURL計測方法解説画像

↓左上の名前部分には、あなたが分かりやすいような名前を入れてください。
(例:商品販売ページへのURLクリックトリガー など)

特定のURL計測方法解説画像

↓ 次に、真ん中のトリガーの設定の部分、どこでもいいのでクリック

特定のURL計測方法解説画像

↓ 右からすっとメニューが出てくるので、クリックの下の「リンクのみ」を選択

特定のURL計測方法解説画像

↓ 以下の画面のように設定をします。

特定のURL計測方法解説画像
チェック! タグの配信を待つ
チェックしない 妥当性をチェック
これらすべての条件がtrueの場合にこのトリガーを有効化
Page URL 正規表現に一致 .*
このトリガーの発生場所 一部のリンククリック
イベント発生時にこれらすべての条件が true の場合にこのトリガーを配信します
Click URL 等しい あなたが計測したいURLを入力!

例:https://junichi-manga.com/service

ここは内部リンクでも外部リンクでも何でもOKです

↓ 入力などができたら右上の「保存」をクリック

特定のURL計測方法解説画像

これでトリガーは設定完了!

STEP3.タグを設置

最後に、タグを設置です。

↓左のメニューの「タグ」をクリック

特定のURL計測方法解説画像

「新規」をクリック

特定のURL計測方法解説画像

↓ 左上のタグの名前を、あなたが分かりやすい名前にします。その後、タグの設定の真ん中あたりをクリック
(商品販売ページへのURLクリック計測タグ など)

特定のURL計測方法解説画像

↓ 右から「タグタイプを選択」が出てくるので、「Googleアナリティクス・ユニバーサルアナリティクス」をクリック

特定のURL計測方法解説画像

↓ 以下のように設定をしましょう!

特定のURL計測方法解説画像
トラッキングタイプ イベント
カテゴリ あなたが分かりやすい名前

(例:商品販売ページURLクリック)など

アクション {{Page URL}}
ラベル {{Click Text}}:{{Click URL}}
空欄でOK
非インスタラクションヒット
Googleアナリティクス設定 {{Googleアナリティクス変数}}

など、あなたがアナリティクスを導入する際に作ったもの。

↓ 全部できたら、ちょっと下に行って、トリガーのところをクリック

特定のURL計測方法解説画像

↓ STEP2で作ったトリガーを選択

特定のURL計測方法解説画像

↓ 右上の「保存」をクリック

特定のURL計測方法解説画像

↓ ワークスペースに勝手に戻るので、右上の「公開」ボタンをクリック

特定のURL計測方法解説画像

↓ バージョン名、バージョンの説明を分かりやすく入力して、右上の公開ボタンをクリック!

特定のURL計測方法解説画像

これでタグの設置も完了!!

3.設定したらちゃんとGoogleアナリティクスで計測されるかチェックしよう

あとは、ちゃんと動くか確認しましょう。

あなたがクリックの計測をしたいページを用意しておきましょう。

↓次に、Googleアナリティクスへ行き、リアルタイム⇒イベントをクリックします。

特定のURL計測方法解説画像

そんでもって、あなたが準備したページに行き、クリック解析したいリンク部分をクリックしてください!

そんでから、すぐさまアナリティクスに戻るんだ!!
さぁ早く!!!

↓アナリティクスのさっきの画面を見てください。リアルタイムのイベントです。
あなたが作ったイベント名が出て、数字が動いていればバッチリOKです!

特定のURL計測方法解説画像

これで、あなたがクリックして欲しいURLリンクがクリックされた時に、Googleアナリティクスでカウントされるようにできました!

お疲れ様です。

まとめ

あるリンクがあなたのサイトに設置してあります。

そのリンクが、あなたのサイトの訪問者にクリックされた数の計測方法を解説しました。

タグマネージャを使えば、簡単にアナリティクスでこのように内部リンクの特定のURLでも、外部リンクのURLでも計測できるので便利です。

これを設定しておけば、Googleアナリティクスのコンバージョン設定にも使えるのでめっちゃおすすめです!

コンバージョン設定に活かす方法は、また別の記事で!

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで しかも無料で配布することにしました。

【今すぐ読める無料Ebook】 広告費を一切使わずブログだけで 19,000人以上を集客した全手法!

総ページ100ページ以上の 大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

Ebook