ブログ集客専門家・ブログマーケッター 時々 おもろいおっさん

ブログ集客用のWordPress新テーマ『ELEPHANT3』は最高の出来です

【日本一優しい】Googleタグマネージャを初めて使う時の設定&導入方法

 
タグマネージャ
この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ
ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、ブログ集客の専門家ジュンイチです。(Junichi_Santa

 

前の記事では、Googleタグマネージャって便利だよ!というお話をしました。

今回は、タグマネージャを使える状態にする作業をしましょう。

初めてGoogleタグマネージャを使う場合は、

  1. Googleタグマネージャを動かすためのタグを発行
  2. あなたのサイトにタグマネージャ用のタグを設置

この2つの手順が必要です。

 

icon2
『タグマネージャって、初めてだと分かりにくい用語も沢山出てくるのでめちゃくちゃ分かりにくいです・・・。
ぜひ今回の記事を参考にしていただけたら嬉しいです!』

 

Googleタグマネージャを使い始めよう!

まずは、以下のボタンからGoogleアナリティクスソリューションのサイトへ行きましょう!

 

では、ここから画像を使って解説をしていきます。

 

手順1. Googleタグマネージャを設置するためのタグを発行しよう

↓まずは、右上の「ログイン」をクリック

Googleタグマネージャ設置

 

↓ 『Googleタグマネージャ』をクリック

Googleタグマネージャ設置

 

↓ アカウント名(あなたの名前などでOKを入力、(あなたの住んでいる国)を選び、「Googleや他の人と匿名でデータを共有」にチェックして『続行』をクリック。

Googleタグマネージャ設置

 

※データ共有って大丈夫なの?

Googleタグマネージャ設置

あくまでもあなたのサイトの特定にはつながらず、なおかつ便利なサービスが利用できるようになるので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

↓ 続いて、「コンテナ名」自分のWEBサイトのドメインを入力、コンテナの使用場所「ウェブ」にして、『作成』をクリック。

Googleタグマネージャ設置

 

↓ 続いて利用規約が英語で出てきます。EnglishのままでOK。下の方の「GDPRで~~~」にチェック。その後、右上の『はい』をクリック。

Googleタグマネージャ設置

 

↓ 続いてこんな画面が出てきます。上の方を1、下の方を2としますね。

Googleタグマネージャ設置
  • (1)のコードをWEBサイトの<head>~</head>内のできるだけ上の方に
  • (2)のコードを<body>の直後に

設置していきます。この方法を手順2で詳しく解説していきます。

 

icon2
『このGoogleタグマネージャの画面を残したまま、あなたのWEBサイトの管理画面へ行きましょう。

今回はWordPressを使っていると想定して進めていきますね!』

 

 

手順2. あなたのWordPressサイトにGoogleタグマネージャのコード(タグ)を2つ設置しよう

先程の手順1で発行したコードを、あなたのWordPressサイトに設置します。

ここでは、

  1. WordPressテーマELEPHANT3SealGiraffeを使っている場合
  2. それ以外のWordPressテーマを使っている場合

の2通りを解説します。

 

パターン1. WordPressテーマELEPHANT3、Seal、Giraffeを使っている場合

タグマネージャで発行した2つのコードを設置する方法はめちゃくちゃ簡単!

 

↓ WordPressのダッシュボード(管理画面)で「外観」⇒「カスタマイズ」をクリック。

Googleタグマネージャ設置

 

↓ 『便利設定』をクリック

Googleタグマネージャ設置

 

↓ タグマネージャで発行された1のコードを headタグの中に貼り付けます。

Googleタグマネージャ設置

 

↓ 続いて、タグマネージャで発行した2のコードを<body>直後へタグ設置の中に貼り付けます。

Googleタグマネージャ設置

 

↓ そして「公開」ボタンをクリック!これで完了です。

Googleタグマネージャ設置

icon2
『これで完了!何も考えなければめちゃくちゃ簡単ですよね!』

 

パターン2. それ以外のWordPressテーマを使っている場合

それ以外のWordPressテーマを使っている場合は、以下の手順で設置します。

 

↓ 「外観」⇒「テーマの編集」をクリック

それ以外のWordPressテーマを使っている場合

 

↓ 右上の編集するテーマを選択というところで、あなたが使っているWordPressテーマの親テーマを選び、『選択』をクリック

それ以外のWordPressテーマを使っている場合

 

※親テーマとは?

WordPressテーマには、本体となるテーマ(親テーマと、カスタマイズ用テーマ(子テーマの2つがあります。
親テーマ単体で使っている人もいるかもしれませんが、多くの人は親テーマ&子テーマの両方を使っています。
今回の記事では、タグマネージャのコードを設置するのは本体の親テーマに設置します。

 

 

↓ 右の方にある『テーマヘッダー(header.php)』というのをクリック。

それ以外のWordPressテーマを使っている場合

 

↓ <head>という部分を見つけてください。

それ以外のWordPressテーマを使っている場合

 

↓ 見つかったらその1行下でENTERを押して空白の行を1行分空けましょう

それ以外のWordPressテーマを使っている場合

 

↓ そして、空けた部分にタグマネージャの1のコードを貼り付けましょう。

それ以外のWordPressテーマを使っている場合

 

↓ 続いて、下の方に行き<body>もしくは、<body~~ という部分を見つけます。

それ以外のWordPressテーマを使っている場合

 

↓ 先程と同じように、見つけたbodyの下に1行分空白の行を空けます。

それ以外のWordPressテーマを使っている場合

 

↓ ここにタグマネージャの2のコードを貼り付けましょう。

それ以外のWordPressテーマを使っている場合

 

↓ そして下の方に行き、『ファイルの更新』ボタンをクリック。

それ以外のWordPressテーマを使っている場合

これでステップ2は完了です!

 

 

まとめ:これでGoogleタグマネージャを使う前の準備はバッチリ!

  1. Googleタグマネージャでコード(タグ)を発行
  2. あなたのWEBサイトにそのコードを設置

以上の2ステップで、Googleタグマネージャが使えるようになります。

この作業は、タグマネージャを使うにはどんなWEBサイトでも必ずやらないといけない作業です。

3分あれば終わると思いますので、是非チャレンジしてみてください。

 

icon2

『次にタグマネージャを使ってGoogleアナリティクスを使えるようにしましょう!』

 

>>次のページ
タグマネージャでGoogleアナリティクスを使えるようにする方法』へ

 

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ
ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ジュンイチのブログ , 2018 All Rights Reserved.