ブログを書けば簡単に収入が得られるという妄想を否定する4つの理由

アイキャッチ

この記事を書いている人
JUNICHI
JUNICHI(松原潤一)
色んな人にブログ運営の事を教えている。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。詳しいプロフィールはこちら 
●Facebook ●Twitter ●Instagram ●Youtube
 

どうも、毎日なブログを書いて生活をしています。

JUNICHIです。お仕事はそれだけじゃないんですけどね。

 

さて、「ブログで収入を得たい!」と思っているあなた。ブログを書けば、なんとなく稼げるようになるんじゃないかって思っていませんか?いつかはPVが上がって、なんとなく収益も増えていくって思っていませんか?
しかし、実際は違います。ブログではそんなに簡単に収益を上げる事ができません。

今回は、ブログでがっつり稼ぎたいって思っているあなたや、副業としてちょっと収入を得たいあなたに本気でブログを運営してほしくて、こんな記事を書きました。

もしも、具体的にブログを収益化する方法について知りたいならまずは以下の記事をご覧ください。
⇒「大丈夫!ブログはPVが全てじゃない!収益化ブログの作り方【10の手順】

本題に行く前に

ブログマーケッターJUNICHIはブログで人生を変えた人です。

↓↓↓僕がブログを軸に収益化に成功して独立ができた理由をは以下の記事で!↓↓↓
仕事を辞めたい!とスキルも知識も実績も0で起業した僕が、半年で軌道に乗せるためにやった10の事

ブログで収入を得るってどういう事?

ブログで収入画像

一般的に、ブログを書いているだけで収入が入ってくるっていうのは2通り考えられます。

  1. 誰かの代わりに1記事いくらという感じでブログ記事を書く、ブログライターとしての収入
  2. ブログに広告を貼って、そこから商品が購入されたり、または広告をクリックされた数に応じて収入が入る(アフィリエイト

1)下請けブログライターとしての収入

ブログライターの相場

クラウドワークスランサーズでブログライターの相場を調べてみました。

ライター価格 ライター価格2 ライター価格5

相場は1記事300円~800円くらい。よくて1000円くらいみたいですね。仮に1記事を間をとって500円で書くとします。ライターとして書くんだから、それなりの質の高い記事を書かないといけない。文字数もある程度必要。ブログ記事内容のリサーチや、見直しも含めると記事1つには最低でも1~2時間はかかる。

1日に3記事書いたとしても、3記事×500円×1カ月(20日)=30000円。

たかが3万円の収入にしかなりません。これだったら外にパートに出て行った方がましですよね。

このブログの下請けには、絶対にやってはいけない理由があります。それは、記事があなたのものにならないっていう事です。ブログ記事は「資産」です。それがあなたのものにならないのなら、時間、人生の無駄です。

そんなんだったら、自分のブログに書いてください。

2)アフィリエイトでの収入

ブログで収入を上げる方法はもう一つ。詳しくは「ブログを書くだけで収入を得られる2つの方法を紹介します」という記事にも書きましたが、アフィリエイトを行う場合の収入です。アフィリエイトって、うさん臭い情報商材詐欺グループのせいで、怪しい分野っていうイメージが強くなってしまっているけど、実はまっとうでうまくできたビジネスモデルです。

アフィリエイトの種類としては、大きく分けて二つ、

  • 広告がクリックされた場合に報酬が上がる「クリック報酬型」
  • 広告経由で商品やサービスが購入された場合に報酬が上がる「成果報酬型」

があります。

 

広告収益は広告主のさじ加減で収益が変えられてしまう危険性がある

広告収益は広告主のさじ加減次第

2015年1月前後、youtubeのパートナー収益プログラムの収益額のベースが0.1円から0.05円にガクッと下がったのはご存知でしょうか?

⇒参考記事:「広告料レート急降下で収益が激減 Youtuberも「格差社会」へ?

0.1円から0.05円に収益額のベースが下がったという事は、2分の1の収益に落ち込むという事と等しいです。例えば30万円の収入があった人が15万円に減ってしまうという事を意味します。

同じ仕事をやっているのに、急に給料が半分になるって怖くないですか。

仮に現在Google Adsenseで食べていけている人も、Googleの方針次第で収益がガクンと下がる可能性だってありますよね。 ということで、一つの収入源、特に広告主のさじ加減で収入が上下してしまうようなビジネスモデルに依存してしまうのは危険です。

 

これを踏まえて、簡単にブログだけで稼げない理由を4つお話します。

理由1:ブログ開設初期のモチベーションは、もって1週間

あ

よっし!ブログ運営をして収入を得て楽になるぞい!

と意気込んでブログを開設したあなた。取りあえず、ブログを書きます。

何も考えずに書いていると、次の日のアクセス解析を見て、愕然とします。

17PV

そして1週間書き続けても、なかなかアクセス数は増えない、もちろん収入も入らない。この1週間の間で、大抵の人は「自分はブログが向いていない」と勘違いして、更新をするのをやめます。多くのアクセスを集めるブログに育てるためには、時間がかかると思っていてください。

でも、本当はこれでも大丈夫です。普通、どこの誰かも分からない人のブログが、いきなり多くの人に読んでもらえるはずもありません。こういう状態が最低1週間~1か月は続くと思ってください。

ちなみに、アメブロはダメですよ。アクセス数を水増ししているので正確な数字が分かりません。
⇒参考記事:「アメブロがアクセス解析を68倍も水増ししている本当の理由

理由2:読まれるブログ運営にはマメさが必要

い

これも理由1と似てるかな。

特にブログ開設初期は、マメな更新が必須です。じゃないと、すぐに人から忘れられます。

たまに「お久しぶりです」みたいなタイトルで1か月後に登場するようなブログはありますが、あれは、タイトルのつけ方にもセンスの悪さ、何にも考えていない感がひしひしと伝わりますし、まぁ中身を見ても、ブログを更新できなかった言い訳が書いてあります。

だれもあなたのブログを待っていない状態で「お久しぶりです」っていうタイトルに引かれて読みにくる読者なんていないんです。この時点でアウトです。ちゃんと考えてタイトルつけてください。

多くの人に響くタイトルのつけ方が分からないなら、「はてぶ2014年間ランキングトップ11に学ぶ「上手なブログタイトル」のつけ方」にまとめましたので、是非読んで下さい。魅力的なタイトルを付ける事は、コツさえつかめれば誰にでもできるようになります。

とにかく、ブログ初期はマメに更新してもらって、少しでも多くの人に知ってもらう。そして更新の間があいたとしても、変な再登場の仕方をしない。タイトルさえつけ間違えなければ、まぁちょっと間が空いていても、SNSを使えば多くの人に読んでもらえるチャンスは出てきます。

でも、基本はマメに更新しようっていうのが僕の持論です。

 理由3:ブログのネタ探しが大変

う

これが一番のネックじゃないかな?

僕もそうだったけど、ブログ開設初期の頃って、「今日は何のブログ書こうか」って結構悩むことが多かったです。それには原因があって、「リサーチ」&「インプット(勉強)」が極端に少なすぎたんですよね。で、リサーチ&インプットができない原因は好きな事をブログに書いていないからなんですよね。

だから、僕は「本当に好きな事だけをブログに書く」っていう事をおすすめしています。

本当に好きな事なら、調べる事も勉強することも苦になりにくい。そして調べたり勉強しているうちにどんどん知識もスキルもアップして、また高度な情報を発信できるようになります。それをあなたのビジネスモデルにつなげていくっていうのが最高です。

もし、ネタに困ったら「ブログネタに困った!そんなあなたに贈る21のアドバイス」も参考になりますよ。

理由4:ブログのアクセスをアップさせるのは大変

アクセスアップが大変

基本、アフィリエイトでの収入は、アクセス数が上がれば上がるほど増えます。だから、PVだけ頑張って集められるブログが書けるようになれば、月50万も100万も夢じゃない。

ただし、アクセスをアップさせようと思ってもとても大変なんですよ。SEO対策もしないといけないし、ソーシャルメディア対策もしなければいけない。

僕が大好きなLIGのブログは月間PVが400万PVなんだけど、それでもGoogleアドセンスの広告収入は30万円ほど。

このLIGブログの記事をみてもらったら分かるけど、クオリティが高いし、1記事1記事にかなり時間をかけて書いているのがわかります。リサーチもよくしているし、1記事のために海外ロケに行ったりもする。オリジナルテイストもかなり出て、かなり面白い。さっき言った「SEO対策」と「ソーシャルメディア対策」の両方がしっかりできている見本のようなサイトです。

ブログだけで大金を稼ごうと思ったら、これくらいのブログを書かないといけないっていう事です。あなたにはこんな化け物ブログ作れますか?

ブログで簡単に稼げるっていうのが妄想なのはお分かりになったでしょうか。

ブログだけで稼ぐっていう目的自体が間違い

ブログだけで稼ぐっていう目的はダメ

ただし、ブログを使えば、しっかりと収入を上げる事はできます。本当にブログを有効活用して収入を得ていこうとするのなら、ブログ=メディアだという考え方も持ってほしいです。

メディアっていうのはテレビとかラジオとかそういうもの。そこにコンテンツ(番組)があって、広告(CM)があって成り立っています。

ブログも同じ。コンテンツ(記事)があって、広告(アフィリエイト広告)で成り立たせればいいのです。自分でそういうメディアを持つという事です。それが今の時代の流れです。これを「オウンドメディア(自社メディア)」と呼んだりします。

魅力的な番組には人が集まり、人が集まった番組で紹介されたコンテンツ(商品・サービス)は飛ぶように売れていく。また、その番組の間に流れるコマーシャル(広告)の商品も良く売れる。

 

さらに良い事に、ブログはテレビとかと違って、24時間365日働き続けてくれます。ブログを上手く設計して、商品・サービスが売れる仕組化さえしてしまったら本当に楽なビジネスができるようになりますよ。

だから、僕はブログっていいよ!っていつもあなたにおススメするんです。

 

簡単に言うとそんな感じ。

 

ブログで収入を得るためにやるべき事

ブログで収入を得るためにやるべきこと

ブログで収入を得たいのならば、

  1. あなたのコンテンツ(商品・サービスなど)をブログメディアを通して販売していく
  2. あくまでもサイドビジネス(副業)としてのアフィリエイト

この2本を同時にやっていくと、ブログを使って好きな事を仕事にできるっていう感じです。

実際ブログで稼げるようになるまでの手順

ブログをメディアとして活用していけるなら、ちゃんと年収500万~1000万くらいのビジネスは成功させられます。

収入を得る事が出来るようになるまでの流れは以下の通り

  1. ビジネスモデル・コンテンツを作る
  2. ブログを開設する
  3. ブログを書き続けていく
  4. 集客の仕組みを作る
  5. アクセスを集める
  6. コンテンツが売れる・広告収入が入る

WEB上でコンテンツを売っていこうと思ったら以下の方程式を覚えておいてほしい。

売上数=アクセス数×成約率

成約率が0.1%とすると、インターネット上で1つ何かを売ろうとした1000アクセス必要だという事です。1つの単価が1万円だとすると、100万円分売ろうとしたら、10万PV必要だという事です。

結局必要なのは、「コンテンツ」と「アクセス数」の2つなんです。

 

だから、あなたがやらなければいけない事は、2つ。

  1. コンテンツを作る
  2. 人が読みたいと思うようなアクセス数の集まるブログを書き続ける

これだけです。アクセス数さえ集まれば、サイドでアフィリエイトでの収入も上がりますしね。

まとめ

ブログでは簡単に収入はあげられません。

何故ならば、ブログ初心者にとって以下の壁が立ちはだかるからです。

  1. ブログのモチベーションが続かない
  2. マメに更新できない
  3. ブログネタが見つからない
  4. アクセスが上がらない

ブログが続けられないからアクセスも上がらない、だから稼げないんです。

ブログで収入を得るなら、ブログをメディアとして捉えて、そこであなた自身のコンテンツを売っていくっていう方法を考えながら運営していきましょう。

そんな集客ブログの作り方は以下の記事で詳しく解説しています。

絶対こっちも読んでね!

⇒「大丈夫!ブログはPVが全てじゃない!収益化ブログの作り方【10の手順】

 

もし、本気でブログで収益を上げたいと思うなら、僕が運営するコミュニティに入ってみてください。コミュニティの主旨や目的に賛同してもらえるなら、是非歓迎します。

「ブログマーケティングスクール」の説明ページへ

アイキャッチ

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

 

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

ebook

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!
ブログマーケティングスクール

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

BMSバナー

 

ブログマーケッターJUNICHI
×
OPEN CAGEコラボWordPressテーマ

あなたは今自分のサイトがスマートフォンからどれだけの人が見ているか知っていますか?

実は、2016年6月現在、6割~8割の人がスマホからブログを読んでいます。

なので、スマホから見た時に「分かりやすい」「使いやすい」「便利」というWordPressテーマが必要です。

『新しいスマホビュー時代を作ろう!』

がコンセプトの『STORK(ストーク)』を是非お試しください。

STORK

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    *