【無料】めちゃオモロくてためになる『ザ・ブロガー~ブログ収益化の教科書~』詳しくはこちらをクリック!
アメブロがアクセス解析を68倍も水増ししている本当の理由 | ブログマーケッターJUNICHI

      2017/07/14

アメブロがアクセス解析を68倍も水増ししている本当の理由

 
ameblo

この記事を書いている人 - WRITER -

色んな人にブログ運営の事を教えている。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。 ※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。 ⇒詳しいプロフィールはこちら 

JUNICHI

『アメブロのアクセス数はやっぱり水増しされていました。』(2017年7月13日検証済み)

 

アメブロのアクセス解析で出てくるアクセス数は、実際のアクセス数(読者さんの訪問数)とはかけ離れて多めに表示されることが分かりました。

なので、アメブロのアクセス解析のアクセス数を見て一喜一憂してもあまり意味がないんですよね。

 

では、実際に検証をしてみた結果を一緒に見ていきましょう。

※この記事は2014年11月に一度検証した記事を2017年7月にリライトしています。
というのも、2014年11月時点の検証では「スマホからのアクセス数が入っていないのでは?」というご指摘をいただいたからです。
そこで2017年7月13日に再度、検証し直した結果を受けて記事を書き直しています。

まずは、僕のアメブロアクセス解析とGoogleアナリティクスを比べてみた

論より証拠。一回この数字を見比べて欲しいんです。

11月20日~11月26日までのアクセス解析のデータ。上がアメブロの解析。下がGoogleの解析。

これは、僕が最近ほとんど更新していないアメブロのアクセス解析。

 

アメブロのアクセス解析

アメブロの解析

 

 

Googleのアクセス解析

アナリティクス解析

 

分かりやすく表で比較してみた

amebloアクセス解析

ひどいときは、Googleアナリティクスを見ると1PVしかないのに、アメブロでは68PVが出た事になっています。

え、68倍も水増しされているんですか?何これ。状態です。

アメブロの解析は意味不明なんです。この数字の何を信じたらいいの?っていう感じです。

これ、僕だけなんでしょうかね。

 

以下のアメブロアクセス水増しの証言者の方々の声を聞いてください。

 

証言者1:WEBデザイナー がみたかさん

がみたかさん

アメブロに、GoogleAnalyticsを設置してみた。という記事より証言。

元々少ない僕で5~7倍、多い人で10倍以上の差があるそうです。

アクセス水増し疑惑で有名なアメブロにアクセス解析「GoogleAnalytics」を設置してみた。より引用)

つまりはアメブロで100PVがあったとしても、本当のPVは10だったりするんですね。

 

 

証言者2:B型起業人 鳥井謙吾さん

鳥井さん

アメブロのアクセス解析の水増し率は約250倍ということが判明 という記事より

実際には月間6人のUU(ユニークユーザー)のところを、アメブロさんだと月間1500UUになってます。

ざっと、、、250倍!!??

実際の数値より250倍の業績発表をしたら、どんな会社でも詐欺で捕まります。

しかしこれが、WEBリテラシーのない人を相手にPV数などで発表していると、まんまと許されてしまうのが恐ろしいです。

アクセスは伸びているのに、なかなかお問い合わせが増えないなぁ・・・・・

⇒当たり前だろ!!

って話ですよ。

アメブロのアクセス解析の水増し率は約250倍という事が判明(記事より引用)

アメブロのアクセス解析を信じていると、深みにはまっていく。

アクセスがあるのに、集客ができないと思い込む。これはひどい。

 

 

証言者3:Royal Stoneさん

royalstone

 

アメーバブログのアクセス数はバラつきがあるのですが、知人によると実際のアクセス数の30倍がアメブロのアクセス解析で出ていたようです。

アメブロのアクセス数はデタラメ?最大でアクセス30倍以上もより引用)

30倍ですか。本当は10PVなのに、アメブロでは300PVかぁ。

僕はワードプレスで300PV出すのに結構必死だったのに、アメブロだったら簡単に300PV出るんですね。

 

 

証言者4:ガジェット通信さん

ガジェット通信

 

 

28倍に水増し?? 濃度で言ったら3.5%。ほろ酔い気分のチューハイくらいに薄まってます。

アメブロ』のアクセス数がジャブジャブに水増しされている理由を勝手に推測する らより引用)

こちらでも出ました28倍との証言。

さて、ここまででアメブロのアクセス解析水増し問題が本当だという事が分かってもらえたと思います。

しかし、何故そんなことをする必要があるのでしょうか。

 

 

でもね、実はアメブロは間違っていないんです

谷元博さんのブログにはこのように表現されていました。

アクセス」というものには明確な定義がない。つまり、

「このような条件を満たしていればアクセスとしてカウントOK」

とか、

「このようなアクセスはカウント無効」

のような世界共通の明確なルールのようなものはない。

引用:谷元博さんの「アメブロのアクセス解析の水増しの考察その1」より

 

というと、特にアメブロが法律違反をしているわけでもなんでもないのですね。

ただし、アクセス数を人のアクセスだけでなく、ロボットなどの巡回数をカウントしてしまうと、正確なアクセス数が計測できないので、これは大問題です。

 

 

そもそも、アクセス解析をする理由は?

本来のアクセス解析の目的は、「どれだけの人があなたのどの記事を見て、どういう行動を取ってくれたのか?」という事を分析するためです。

つまり、ブログにアクセスしてくれたユーザーが、

  • あなたが売りたい商品・サービスをブログ訪問者が買う、申し込む
  • あなたがクリックして欲しいバナーを、ブログ訪問者がクリックする

などという行動をしてもらいやすいように、ブログサイトを改善するために、アクセス解析をするのだ。

ただ単に、今日は100PVだ!とか1万PVだ!とか言って喜んでいるのでは、まだまだアクセス解析を十分に利用できていないんです。

 

アクセス解析をする目的

本来、あなたのブログサイトの改善をするためには、以下の情報を知る必要があります。

  • ブログを訪問してくれた人が、どこからやってきたか知る。(FacebookなのかTwitterなのかGoogle検索なのか)
  • どんなキーワードで検索されてきたのか?(※ただし、現在のGoogleアナリティクスの機能では、キーワードがnot providedに分類されてしまうものが多く、正確なキーワードを調べることが難しくなっている。Yahoo検索からの流入に関しては、検索キーワードが分かる)
  • あなたのブログのどの記事から、どの記事に移動したかがわかる
  • あなたのブログのどの記事から、離脱(別のサイトに飛ぶ)してしまったかが分かる
  • あなたのブログに訪問者がどれくらいの時間滞在していたかが分かる
  • 訪問者が、リピーターなのか新規なのかが分かる
  • 商品販売・サービス販売が成功した数字が分析できる(コンバージョン率測定ができる)

色々ありますが、これらは、全て「人」があなたのサイトに来たことをカウントして分かることです。

 

アメブロアクセス解析水増しの原因は?

これには原因があります。

普通は、先ほどのアクセス解析の必要性の部分で書きましたが、本来、ブログサイトの改善をするためには「人がブログを見に来たこと」をカウントされなければいけません。

 

アメブロのアクセス解析が水増しされてしまっている原因①

クローラーというロボットの訪問までカウントされている

クローラーについては、Googleクローラーとはという記事で詳しく書かれていますが、簡単に言うと、「世界中のブログやサイトをちょこちょこ動き回って訪問しているロボット」のことです。

アメブロでは、このロボットの動きまでカウントされてしまっているため、アクセス数が水増しされている、という見解が多いです。

 

アメブロのアクセス解析が水増しされてしまっている原因②

RSSフィードのアクセスもカウントしてしまっている。

RSSとは、あなたがブログ更新をしたときに、あなたの読者登録をしている人に「更新しました!」と教えてくれる機能です。

これについても、ロボットが情報を集めています。

簡単に言うと、更新すればするほど、また読者登録してもらえる人が多ければ多いほどアクセスはあげられるのです。

でも、これは実際あなたのブログを見に来てくれているかどうかと言ったら、分からないので普通はカウントしません。

 

アメブロのアクセス解析が水増しされてしまっている原因③

アメブロ専用のロボットを巡回させている

これもあるみたいです。

これは、意図的にアメブロ側が、あなたのブログにアメブロのクローラーを巡回させているという事です。

 

【2017年7月追記】アメブロの公式サイトは、アメブロのアクセス数はこれをカウントしていると発表している

Q2. Google AnalyticsとAmebaブログのアクセス解析の数が異なります。なぜですか?
A2. Google Analyticsの値にはAmebaアプリのページビューは含まれません。また、Google AnalyticsとAmebaブログのアクセス解析では、仕組みが異なるため正確に一致することはございません。
なお、Amebaブログのアクセス解析には以下の数値が含まれております。
・RSSのアクセス数
・画像拡大ページのフリック数
・Amebaアプリでのアクセス数

Amebaヘルプ『Google Analytics が設置が可能になりました』より引用

正式にこのような回答が出ていました。

大きいのは「RSSのアクセス数」でしょうね。

 

アクセス解析ツールが違えば、アクセス数に誤差は出る。これはしょうがない事

もちろん、Googleアナリティクスが絶対すべて正しいとは言えません。

アクセス解析ツールには、色んなものがあります。アメブロのようにブログサービスが提供しているアクセス解析から、PTエンジンや忍者ツールズなどのツールまで本当に沢山の種類があります。

それぞれのアクセス解析ツールが、それぞれの集計方法を使っているので、絶対全てのアクセス解析ツールが同じ数字になるというわけではありません。必ず誤差はでます。

 

ただ、アメブロのアクセス数は誤差どころじゃないですよね。実際に読者さんが見てくれたアクセス数以外のものが多く含まれすぎなんです。

 

 

なぜ、そこまでしてアメブロはアクセス水増しをしているのか?

理由は簡単。

ユーザーをアメブロから逃がしたくないから。

です。考えてみましょうか。

 

ユーザーをアメブロから逃がしたくないから、アクセス水増しをするのは何故?

アクセス数を水増しして、ユーザーのブログへのやる気を維持させるため。

ブログを書いても、誰も見に来なければ、次からブログを書く気が失せ、ユーザーはアメブロを利用しなくなりますよね。

 

アメーバピグなどの課金サービスへ誘導したい

アメブロ自体は無料ですが、アバターを使って色んなユーザーと関わることができるアメーバピグというサービス。あれは、はまればはまるほど、アイテム課金などされやすいサービスだ。

だからアメブロのブログのやる気を維持させつつ、アメーバピグなどの課金サービスで、どんどんユーザーからお金を落としてもらいたいのだ。

 

広告収入も増えるよね

アメブロは何百万ユーザーがいます!

アメブロは何億PVもあります!

と言えば、アメブロに掲載される広告単価も上げられますよね。

 

また、かならずアメブロに貼られる「Google adsense」の広告。

↓の赤枠の部分の広告。

アドセンス広告

 

 

これは、クリックされたり、一定数表示されれば、サイバーエージェントに広告料が払われるんですが、ユーザーが多ければ多いほど、この広告をクリックする人も増え、アメブロ運営のサイバーエージェントに払われる広告収入も増えますよね。

だから、利用者を増やしたいっていうのがあるんですよ。

 

つまり、、、

 

アメブロはあまりユーザーのことを考えていない

という結論を出さざるを得ませんね。

 

 

Googleアナリティクスをアメブロに設置してみましょう

実際、アメブロにGoogleアナリティクスを入れてみてください。

そうすると、あなたも実感できます。このじゃぶじゃぶの水増し具合。

 

Googleアナリティクスをアメブロに設置する方法

⇒この記事どおりにやるとすぐにできます。

 

 

 

でも利用できるなら利用しちゃおう

ただ、アメブロは利用者が多いことは事実です。

最近は、全然面白くない記事ばかり載せているアフィリエイターばかりが増えてしまって、本当に面白い記事を書く人が減ってきてしまっているのも確かです。

 

だけど、この方の記事はいつ見ても面白い。

仲井さん

関西ビジネスサテライト編集長(仲井美和さん)のブログ

異業種交流会の主催をされている仲井さんは、本音でブログを書いています。

ぶっちゃけ毒づいているときが一番面白いです(笑

 

響くブログは「信念」や「本音」を書いている人のブログです。芸能人で無い限り、僕らはそういうブログを書くべきです。

アクセスアップできるブログ記事に必要な4つの条件にも書いています。

 

まぁ、こうやってちゃんとブログをやっている方には、本当はワードプレスブログで広告料も自分に入るようにしてほしいんですけどね。

 

 

ただし、利用できるものは利用したらいいと思います。

 

メインブログを別に作って、アメブロからユーザーを誘導する

これが一番賢いやり方です。

 

アメブロでは、メインブログの記事のさわりの部分を書いて、「続きはこちら」という感じでメインブログに来てもらう。

 

 

こういう使い方をすれば、まだまだ利用価値が高いメディアかとは思う。

ただ、誘導の仕方を間違えるとうざがられますけどね。

 

よくコメント欄に「記事面白いですね、僕はこういうブログをやっています。是非来てください。URLーーーーーーー」みたいなのが来ますが、ほんとうにだめですね。アメブロの使い方が分かっていません。あれじゃ、うざいだけですね。

 

ああいうコメントはいつも無視します。

 

 

アメブロからは早く卒業すべき

アメブロ運営側(サイバーエージェント)の気に食わない記事を載せると即効削除されたりします。

アカウントさえすぐに削除されてしまいます。

 

それじゃあブログという資産を一瞬でなくすことになってしまいますよね。

なぜ、アメブロのような無料ブログがダメなのかは「人生崩壊します!無料ブログを僕がおすすめしない7つの理由を読んでいただければ分かります。

 

せっかく、人生の価値ある「時間」を削ってブログを書いているからには、ちゃんとしたアクセス解析を見てブログ運営をすることをオススメします。

 

 

本気でアメブロでビジネスをしたい、集客をしたいならまずは以下の記事を読んでみて下さい。

 

そして、アメブロから卒業する気になったら是非、WordPressを始めて下さい。

参考記事: 「アメブロからWordPressにしたら集客ができるようになる」なんて妄想だよ

 

 

実は、僕がWordPressで集客ブログの作り方を教えたカラーセラピストさんなんて、どんどん集客効果が上がっています。

昨日も「また4人予約が入ったよ!」なんてFacebookメッセージをもらいました。

それだけちゃんとWordPressブログを運営すれば、成果に繋がるんですよね。

 

 

2017年7月13日(追記)Googleアナリティクスではスマホからのアクセスを計上出来ていない可能性が浮上

上記の2014年の検証ではGoogleアナリティクスが「スマートフォン」からのアクセスを計測できていない可能性が出てきました。

友人から「アメブロにGoogleアナリティクスを設置したのに、スマホからのアクセスが全然ないことになっている」と指摘をされたためです。

 

「それはおかしい」と思い、再度調べてみることにしました。

 

Googleアナリティクスではスマホからアメブロにアクセスした数字がカウントされていない!?

実際に約3年前、2014年に実施した検証方法では、スマホからのアクセスがGoogleアナリティクスではカウント出来ていないことが分かりました。

Googleアナリティクスを設置した方法は以下の通りです。

手順1)アメブロの「設定・管理」⇒「プラグインの追加」⇒「フリープラグイン」のところにGoogleアナリティクスのトラッキングコードを記載
手順2)同じく「設定・管理」⇒「配置設定」で、手順1で追加したフリープラグインをサイドバーに設置

 

スマホからのアクセスがカウントされなかった理由として考えられること2つ

1)アメブロはスマホから見るとサイドバーが見えなくなるため

先ほどの検証方法では、フリープラグインを設置したのがサイドバーの部分です。(というかここにしか置けないのですが)

これがスマホから見ると、見事に見えません。

なので、Googleアナリティクスも動かなかったのかなと考えられます。

 

2)PCとスマホでアメブロのURLが変わるため

実はアメブロのURLは、PCから見たとき、スマホから見たときでアドレスが変わってしまうのです。

  • PCで見たとき:http://ameblo.jp/~~~~
  • スマホで見たとき:http://s.ameblo.jp/~~~

そのため、Googleアナリティクスを設置したとしても、URLが違うため、カウントできなかった可能性があります。

 

以上2点がスマホからのアクセス数がカウントできなかった理由と考えられます。

 

【2017年7月再検証】スマホからのアクセス数をカウントさせる方法が見つかった

アメブロ公式サイトの2017年7月7日の記事『Google Analytics が設置が可能になりました』に、アメブロにGoogleアナリティクスを設置する方法が載っていました。

この方法を使う事で

  • ameblo.jp
  • s.ameblo.jp
  • secret.ameba.jp
  • ssecret.ameba.jp

これらのURLはカウントされるとのことです。ということは、スマホのアメブロのURL「s.ameblo.jp」がカウントできるという事です。

アメブロにGoogleアナリティクスを設置する方法(2017年最新版)

せっかくなので正しいGoogleアナリティクスの設置方法を解説しておきます。

 

↓まずは「設定・管理」をクリック
アメブロにGoogleアナリティクスを設置

 

↓『外部サービス連携』をクリック
アメブロにGoogleアナリティクスを設置

 

↓ 『Search Console(旧ウェブマスターツール)とGoogle Analyticsの設定』をクリック
アメブロにGoogleアナリティクスを設置

 

↓ Googleアナリティクスの設定のところに、GoogleアナリティクスのトラッキングID(UA-なんとか)というあなたのサイトのIDを入れます。
アメブロにGoogleアナリティクスを設置

 

GoogleアナリティクスのトラッキングIDの調べ方は以下の記事を参考にしてみてください。

⇒『Googleアナリティクスの始め方。トラッキングコード取得~サイトへの導入

 

そして、3年ぶりに検証しました。(2017年7月13日に検証)

1.まずは、Googleアナリティクスの数字です

accessGA

  • セッション数:50
  • ユーザー数:43
  • ページビュー数:152

アクセス数というと、この3つあたりかなと思います。

 

2.アメブロのアクセス数

accessameblo

531!

 

計算してみました。

アメブロのアクセス数の定義がよく分からないので、Google Analyticsの項目とそれぞれ比べてみました。

アメブロ Googleアナリティクス アメブロはGAの何倍?
セッション数で考えた場合 531 50 10.6倍
ユーザー数で考えた場合 531 43 12.3倍
ページビュー数で考えた場合 531 152 3.5倍

多くて12.3倍、少なくとも3.5倍以上は水増しされていました、とさ‥‥。

 

 

まとめ

ということで、アメブロのアクセス水増し問題については、理解してもらえたでしょうか。

アクセス解析の水増し問題があるので、あまりアメブロが好きになれないのは僕だけかな。いや、ちゃうよね。

 

まずは、Googleアナリティクスを入れてみるのもいいです。

だけど、本気でブログをビジネスに使いたいなら、一刻も早くアメブロから卒業して、あなただけの資産ブログを作ることが一番です。

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

 

 

ブログマーケッターJUNICHI使用の
WordPressテーマ

 

シングルカラムで『シンプル』に勝負したいあなたへ

WordPress Theme

ELEPHANT SINGLE

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!

ブログマーケティングスクール

 

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

 
  BMSバナー  
 

Copyright© ブログマーケッターJUNICHI , 2017 All Rights Reserved.