Search Consoleでサイトマップ送信が保留になる時の対処法を分かりやすく解説

 
サチコさんアイキャッチ

この記事を書いている人 - WRITER -
JUNICHI
色んな人にブログ運営の事を教えているブログ集客の専門家。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、JUNICHIです。

Search Console使っていますか?

JUNICHI

前回の記事で、Search Console(サーチコンソール)の始め方・登録方法を解説しました。その中で、サイトマップを送信という作業をやりました。

しかし、手順通りにやっても送信したはずのサイトマップが『保留』状態になってなかなかGoogleにインデックスされないという事態になっている、という人もいます。

 

そこで今回は、サイトマップを送信したはずなのに保留状態のままのあなたに、試してみて欲しい方法をご提案します!このブログでSearch Consoleの話題と言ったらこの人、サチコさんに解説してもらいます!

ふふふっ♪よろしくですぅ♪

サチコさん

サチコ生!送信したはずのサイトマップが『保留』のままです、助けて!

ん?なんの話?ていうキミは、一回以下の手順で確認をしてみてくださいっ♪

サチコさん

まずは、Google Search Consoleの公式サイトへいきます。

↓手順1)自分のサイトのURLをクリックします。
サイトマップ送信が保留かどうか調べる手順1

 

↓手順2)「サイトマップ」という部分をクリック
サイトマップ送信が保留かどうか調べる手順2

 

そこで以下のような画面が出たら、サイトマップは正常に送信されていない可能性があります。

保留のパターン1)『処理日』が保留になっている。

サイトマップ保留1

保留のパターン2)『送信』・『インデックスに登録済み』が保留になっている

サイトマップ保留2

こんな場合は、ちゃんとサイトマップが活用されていないんですぅ…。

サチコさん

逆に、サイトマップが正常に送信されているなら、こんな画面になる!

サイトマップが正常に送信されている

こんな感じでちゃんとグラフが出てきてくれます。(まだブログを作ったばかりなら、青色のグラフだけでも問題なしです

サイトマップがちゃんとGoogleに送信できていないと何が困るの?

サ、サチコさん、わわわ、わたしのサイトが、サイトマップが保留になっているのですが、このままだと何が困るのでしょうか…?

毎年平社員の佐伯さん

チッ…。
(またこのおっさんはメンドクセェことを聞きやがって…!!!)

サチコさん

!!!!!

毎年平社員の佐伯さん

はいっ♪何でも聞いてくださいねっ♪
じゃあ、サイトマップがちゃんと送信できていないと何が困るか、サチコがお教えしますねっ♪

サチコさん

ひ、ひぇぇぇ。一瞬鬼が見えた気が…。

毎年平社員の佐伯さん

そもそもXMLサイトマップって何?教えてサチコさん

まず、サイトマップってなんなのでしょうか??

毎年平社員の佐伯さん

はいっ♪実は、サイトマップには
1.HTMLサイトマップ
2.XMLサイトマップ
の2種類があるんですぅっ。
今回の記事で扱っているサイトマップっていうのは『XMLサイトマップ』の方なんですよっ♪

サチコさん

XMLサイトマップは、こんなもの

↓インターネットを見るためのブラウザ(Google ChromeやFirefoxなど)であなたのサイトのURLの最後に、/sitemap.xmlってつけてENTERを押してください。
XMLサイトマップ

↓すると、以下のようなが画面が出てきます。形式は色々あるので、もしかしたらあなたのXMLサイトマップは違う感じかもしれません。
XMLサイトマップ2

XMLサイトマップの役割は?

XMLサイトマップを使えば、検索エンジンに対してあなたのサイトの全ページを教える事ができるんですっ♪
検索エンジンに、『私のサイトの地図はこんな感じなのっ。迷わず来てねっ♪』って伝えるためのマップなんですぅっ。

サチコさん

検索の仕組みを理解してもらえば分かるのですが、まずは以下の図を見てみてください。

クローラーの動き

基本的に、クローラーっていうロボットプログラム(赤)は、リンク(青)をたどって、WEBページの間を移動します。このクローラーが読み取った情報が検索エンジンに持ち帰られて、検索結果に乗る準備ができます。(インデックスされる)

なので、リンクが貼られていないページ(記事E)はクローラーに見つけてもらえません。クローラーに見つけてもらえないと、検索結果に上がってこないんです。

 

そこで、XMLサイトマップを検索エンジンに送ってあげると…以下のようなイメージになります。

サイトマップとクローラー

サイトマップが検索エンジンに送られると、リンクが貼られていないページ(記事E)でもクローラーに見つけてもらう事ができます。文字通りサイトの地図なので、その地図を辿ってロボットがやってきてくれるんです。

特に新しく書いた記事などは、リンクがなかなか貼られないので、サイトマップで検索エンジンに教えてあげないといけません。

サイトマップがあることで、新しいページを見つけてもらいやすくするんですよぉっ♪

サチコさん

XMLサイトマップの役割(まとめ)

  • サイトが大きくて、検索エンジンが全部の記事を見つけられていない場合
  • サイト内で、どこのページからもリンクが貼られていないページが沢山ある場合
  • まだWEBサイトを作ったばかりで、クローラー(ロボット)があまり呼び込めていない場合

これらの場合に、XMLサイトマップはとても有効に働きます。

だから、XMLサイトマップがちゃんと送信できていないと、検索結果に上がってくるページが増えにくいんですよぉ…。

サチコさん

そ、それは困ります…!

毎年平社員の佐伯さん

お待たせしました。じゃあ『保留』をどうやったら対処できるのか?

『保留』になる原因

今回考えられる原因は、WordPressプラグイン『Google XML Sitemaps』というプラグインの不具合です。

WordPressを使っている場合は、XMLサイトマップを勝手に作ってくれるっていう便利なプラグイン『Google XML Sitemaps』を使って自動性したXMLサイトマップをSearch Consoleに登録します。

しかし、このプラグインのバージョンが新しいモノを使っていると上手くいかないというケースが多いみたいなんです。

原因はたぶん『Google XML Sitemaps』のバージョンが新しいからなんですぅ。

サチコさん

じゃあどのように対応すればいいのか?

答えは簡単!
プラグイン『Google XML Sitemaps』のバージョンを古いモノに交換すればいいんですよぉっ♪

サチコさん

 

【解決法はここから】Google XML Sitemapsをダウングレードしよう!

では、Search Consoleのサイトマップ送信が「保留」になっている状態を解決すべく、作業をしていきましょう!以下に、画像付きで解説していきますので、一緒にやっていきましょう。

↓まずは、WordPressのダッシュボードから『プラグイン』>『インストール済みプラグイン』
サイトマップ送信保留を解決1

 

↓『Google XML Sitemaps』を『停止』にする
サイトマップ送信保留を解決2

 

↓停止ができたらすぐに『削除』をクリックする
サイトマップ送信保留を解決3

 

↓次の画面では「はい、これらのファイルを削除します」をクリック
サイトマップ送信保留を解決4

 

次に、『Google XML Sitemaps』の公式ページへ行きます。

↓ここで、バージョン3.4.1をクリックしてzipファイルをダウンロードしてください
サイトマップ送信保留を解決5

 

↓その後、またWordPressのダッシュボードに戻って「プラグイン」>「新規追加」をクリック
サイトマップ送信保留を解決6

 

↓『新規追加』をクリック
サイトマップ送信保留を解決7

 

↓『プラグインのアップロード』をクリック
サイトマップ送信保留を解決8

 

↓真ん中の『ファイルを選択』をクリック
サイトマップ送信保留を解決9

 

↓先ほどプラグイン公式ページからダウンロードした『google-sitemap-generator.3.4.1』のzipファイルを選択
サイトマップ送信保留を解決10

 

↓『今すぐインストール』をクリックします。
サイトマップ送信保留を解決11

 

↓次に「プラグインを有効化」をクリック
サイトマップ送信保留を解決12

 

これで、古いバージョンのGoogle XML Sitemapsが入りました。

 

↓次に、ダッシュボードの『設定』から『XML-Sitemap』をクリック
サイトマップ送信保留を解決19

 

↓この画面で『サイトマップを再構築する』をクリック
サイトマップ送信保留を解決20

これでWordPressのダッシュボードでの作業は以上です。

 

次に、Search Consoleの公式ページへ行きます。

 

↓Search Consoleにて、自分のサイトのURLをクリック
サイトマップ送信保留を解決13

 

↓『サイトマップ』をクリック
サイトマップ送信保留を解決14

 

↓右上の赤いボタン『サイトマップの追加/テスト』をクリック
サイトマップ送信保留を解決15

 

↓出てきた小さなウィンドウの空白の所に『sitemap.xml』を入力して、『送信』ボタンをクリック
サイトマップ送信保留を解決16

 

↓次の画面で『ページを更新する』をクリック
サイトマップ送信保留を解決17

 

↓画面が切り替わって青色のグラフが出てきていれば正しくサイトマップが処理してもらえます。
サイトマップ送信保留を解決18

ここまでが出来ていれば、あとは特にエラーが出ない限り放っておいてもOKです。定期的に、新しいサイトマップを検索エンジンに送ってくれます。

 

【動画】ここまでの作業を動画で解説

動画でも解説したので、画面を見ながら一緒に作業してみてください。

 

これでバッチリ!
なはずですよっ♪

サチコさん

お、おみそれしましたっ…

毎年平社員の佐伯さん

 

まとめ

サイトマップは、あなたのサイトを検索エンジンにいち早く読み取ってもらうために、是非しっかりと送信できる状態にしておきましょう。

もしも、『保留』という状態が出ているなら、今回の対処法をみて作業をしてみてください。

 

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

 
この記事を書いている人 - WRITER -
JUNICHI
色んな人にブログ運営の事を教えているブログ集客の専門家。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら

 

ブログマーケッターJUNICHI使用の
WordPressテーマ

 

シングルカラムで『シンプル』に勝負したいあなたへ

WordPress Theme

ELEPHANT SINGLE

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!

ブログマーケティングスクール

 

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

 
  BMSバナー  
 

Copyright© ブログマーケッターJUNICHI , 2016 All Rights Reserved.