デジタルマーケッター・ブログ集客専門家 時々 おもろいおっさん

WordPress新エディタでAddQuicktagが使えない時の対処法は?

    
WordPressの新エディタで AddQuicktagが使えない時
\ この記事を共有 /
WordPress新エディタでAddQuicktagが使えない時の対処法...

WordPressの新エディタ「Gutenberg」になってから、プラグインのAddQuicktagに登録したタグやショートコードなどが使いにくくなってしまいました。でも一応使うことは出来ます。

今回は、新エディタでもAddQuicktagを使う方法を解説します。

AddQuicktagを使うには「クラシック」ブロックを使おう

AddQuicktagは、この記事を書いている今(2019/2/5時点)では、クラシックというブロックを使わないと使えなくなってしまいました。

でも使えないわけではありません。以下の手順で使えます。

↓ まずは左上の「+」マークをクリックし、使うブロックを選択する画面を出します。下の方にスクロールすると、、、

新エディタでAddQuicktagを使う

 

↓ フォーマットというメニューがあるので開きます。

新エディタでAddQuicktagを使う

 

↓ その中に「クラシック」というブロックがあるのでクリック。

新エディタでAddQuicktagを使う

 

↓ そうすると、昔のエディタがブロックとして追加されます。その中でならAddQuicktagが使えます。

新エディタでAddQuicktagを使う

まとめ

WordPressの新エディタでAddQuicktagが使えない! と悩んだら、クラシックというブロックを使いましょう!

早くAddQuicktagが新エディタに対応されることを祈るばかりです。

※追記)新エディターの「再利用可能ブロック」がAddQuicktagと似たようなことができるのでとても便利です。
【神機能】使いにくいWordPressの新エディターを便利にする「再利用可能」ブロックの使い方

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで しかも無料で配布することにしました。

【今すぐ読める無料Ebook】 広告費を一切使わずブログだけで 19,000人以上を集客した全手法!

総ページ100ページ以上の 大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

Ebook