デジタルマーケッター・ブログ集客専門家 時々 おもろいおっさん

感謝できない人やモヤモヤする相手との取引きをしているキミへ伝えたいことがある

 
モヤモヤした人との取引
この記事を書いている人 - WRITER -
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!デジタルマーケッターのジュンイチです。

先日、クライアントさんとお話していてこんな悩みを話してくれました。

『今頑張って取引をしている人が、僕のことを良いように使っている気がしてモヤッとするんです。頑張って取り組んでいることに対してあまり感謝も見えないし、投げかけられる言葉もキツめなんですよね…。』

あるクライアントさんからの相談内容

という感じの内容でした。

そこで、今回はこんな思いをしているキミへ「感謝を伝えられない人」や「なんだかモヤッとする人」との取引きについて、考えてほしくて記事を書きます。

今日伝えたいこと

声を大にして言いたい!!!

そんな人との取引きはいち早く終わらせるべし

ジュンイチ

以上!

だとちょっと味気ないので、僕の考えをもう少しお伝えしますね。

まずはこちら!YouTubeラジオでも共感の嵐でした

感謝できない人やモヤモヤする相手との取引をいち早く終わらせたほうがいい理由

色々あるけど3つ話すね。

理由1.気持ちよく取引できないとストレスが溜まるししんどいから

一番はこれ。「あぁ明日もあの人と顔を合わせないといけないのかぁ~」とか「あの人とのメッセージのやりとりすら苦痛だ…」みたいな状態をいつまでも続けることってストレスでしか無いからね。

ただでさえ、仕事って大変なことも多いんだから気分くらいは気持ちよく仕事したいよね。

特にキミがフリーランスとか経営者なら、せっかく独立したんだから嫌な相手と仕事したくないよね。一種の修行と思えるならいいけど、しんどいならやめよう。

でも、会社員だったらすぐに取引を切れないこともあると思うんだけど、そんときは上司に相談してみよう。っていうかそんな変な取引先を取ってきた営業さんにも相談しよう。それでも変わらないようだったら暴れよう!!キミだって暴れる権利はある!!

理由2.気持ちよく対応できなくなるとキミのパフォーマンスも下がるから

コレもすごくでかい。感謝もされず、なんかきつい言葉を投げかけ続けられる相手には、尽くしたくなくなるよね。モチベーションも下がるから、キミの仕事のパフォーマンスも絶対下がっていくと思うんよね。

「この人のために頑張るのアホらしいな」

って思って、普段の半分くらいの力でダラダラ仕事をすることになってしまうんじゃないかな。僕はそう。

それって結局相手の方のためにもならないしね。お互いのために、その取引はやめた方が良い。

だから嫌な人とは取引しない。

理由3.もっと気持ちよく取引できる相手はちゃんといるから

あとこれ!今の嫌な相手との取引が終わったとしても、絶対もっといい相手が見つかるからね。たしかに今の相手を切ることによって一時的に売上は落ちるかも知んないよ。

でもさ、ちゃんとキミの仕事の価値を分かってくれる人はいるんだよね。

今まで以上に気持ちよく取引できて、さらにちゃんとそれ以上の対価を支払ってくれるお客さんと巡り会えるようになるんよ。

僕も経験あり。

気持ちよく取引できない人と出会ってしまう訳

実は、その原因はキミにもあるんだよ。

  • 「安く請け負ってしまうこと」
  • 「値切りに応じて仕事を受けてしまうこと」
  • 「無理な条件で受けてしまうこと」

これがかなり要因として大きい。基本的に、キミの仕事の価値を分かっていない「安く仕事を頼もうとしくる人」は、気持ちよく取引できない傾向があるからね。

価値がわかっていないから、「こんなのやって当然」だと思ってくるし、当然と思ってる人からは温かい言葉はかけられにくいよね。

脱線するけどパートナーや子供に対しても「ありがとう」をちゃんと伝えよう

取引と同じで、家族に対してもちゃんと「ありがとう」って伝えよう。僕は、すごく意識している。今も妻や子供と仲良くさせてもらってるのも、感謝を伝え合うっていうんを意識しているからだと思うよ。

  • 洗濯物を畳んでくれるのも
  • 醤油1つ取ってもらうのも
  • 切れた電球を、気づいて取り替えることも

ちゃんと気づいて感謝を伝えられる温かい人間関係じゃないとって思う。これが上手に人と付き合ういちばん大事なことだよね。

あとは、うまく揉めないように取引を終了させましょう

あとは、取引終了後にも変な揉め事に巻き込まれないように、なるべくスッキリ終わるようにしましょう。

  • 契約期間が残っているなら、そこまでは全うする。
  • 丁寧にお断りする。喧嘩腰に伝えない。(相手もさらに逆上してしまうからね)
  • 返金も視野に入れる

伝え方が10割だとは思うんだけど、ここで間違うと変に悪評を書き込まれたりするからね。こちらからは、断るためのもっともらしい理由、お役に立てず申し訳ないという気持ちと、今までの感謝をしっかり伝えておこう。

これもYouTubeラジオで視聴者さんから色んな事例がでてすごく参考になたよ!
コメント欄で色んな人の断り方が見れるよ

じゃあどうすれば、気持ちよく取引きができる相手と出会えるの?

あとは、今後合わない相手と巡り合わずに、お互い敬意を持って取引ができる方と出会うためにどうするか?だよね。

意識してほしいのは以下のポイント。

  1. 自分の商品サービスにはこれだけの価値があると胸を張って値段をつけること
  2. 無理な条件を飲まないこと
  3. 今提供できることを誇張せずに正直に伝えること
  4. キミも相手に対して敬意をもち、感謝を伝える人間であること

そのために、発信することってホンマに大事なんだよね。キミが発信を続けていれば、キミの価値を分かってくれて、キミがやっていることや思いを理解してくれる方が選んでくれるようになるからね。

同業・ライバルが沢山いるキミへ。「選ばれる存在」になるために必要な2つのコト

キミがいい!キミと取引をしたい!と言ってくれる人を見つけようね!

まとめ

ビジネスって対等でなければいけないって僕は考えてる。WIN=WINの関係。更に言うと、その先にある社会なども含めてWIN=WIN=WINでなければいけない。

そのためには、

  • 感謝も伝えられない
  • 言動に愛情を感じない
  • 付き合うのにモヤッとする

そんな取引相手とは、できるだけ早く取引を終わらせてしまおう

僕も色んな方との取引を経験して、今では「嫌だなぁ」っていう相手とは仕事をしていないので、ほんまに気持ちよく取引させていただいている。

ほんまにこの人のために頑張りたい!と思える方と巡り合える取引ができますように。僕はキミを応援してる!!

ってことで終わり!

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

【今すぐ読める無料Ebook】
広告費を一切使わずブログだけで
19,000人以上を集客した全手法!

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

Ebook

この記事を書いている人 - WRITER -
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら