デジタルマーケティング専門家/デジタルマーケッター・ブログ集客専門家 時々 おもろいおっさん

早よやらな!YouTubeもいいけど集客&売上のためならPUSH型メディアが先やで!

 
アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
松原 潤一
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

2019年に入り、個人~事業主がYouTubeの集客力を期待して、ますますYouTube運用へ参入しています。あなたもYouTubeやろうかな、どうしようかなって迷っているんじゃないでしょうか。もちろん、YouTubeは日本人でもネット利用人口の約8割が利用するくらい、すごい巨大な市場です。効果的なことには違いない、、、、んですが・・・!

 

僕個人的な考えを言うと、いち早く集客・売上につなげたいなら、まずはメルマガLINEなどのようなPUSH型メディアをしっかり持とう、という考えです。

⇒参考:必須でヤバ!ブログ集客をするために絶対知っておきたい2種類の媒体

 

何故かと言うと、結論としてYouTubeで集客できるようになるよりも、PUSH型メディアの方が、より少ない読者数で集客効果・売上につながる確率が高いかなんですよね。

YouTubeよりも先にちゃんとPUSH型メディアを運用できる仕組みを整えておくと、YouTubeと合わせて更に大きな集客・売上UPに繋がります。

 

ということで、今日はなぜいち早くメルマガやLINEなどのPUSH型メディアを育て始めたほうがいいのか? 僕なりの考えをお伝えします。

 

理由1)Amazonや楽天のガンガン使っている! 事実としてメルマガは「売れる」から

何より、売れなければ大手企業は使いませんよね。ネット販売最大手のAmazonや楽天がバッシバシメールを送っているということは、「売れるから」という証拠以外ありません。

これを読んでくれているあなたも、楽天やAmazonで買い物をしたことはあると思うんですが、例えばこんなメールが届きます。

Amazon

例えば、Amazonから。僕はキングダムって漫画が好きなんですが、Amazonからこんな感じでキングダムに似たような漫画とか、キングダム関係のおすすめ商品の情報が届くんですよね。

このメールで即購入!ってことにはなんないんですが、例えば「キングダム最新刊が発売!」みたいなメールが来たら、「おお!そうやそうや、そろそろ最新刊読みたいって思ってた」って思って買います。

↓ またこちらが楽天からのメール。

rakuten

楽天ってほんま色々ポイント貯まりやすいキャンペーンがやってるから楽しくなりますよね。特にポイントを貯めるのが好きな人は、こういうお得なキャンペーンがやってたらついつい『今すぐ必要なものがあったかわからないけど、ポイントがいつもより貯まるなら買い物しなきゃ』ってなると思うんです。

 

うちの会社の実績としても、メルマガやLINEから購入いただいている方が8割以上

詳しいデータはお見せできませんが、弊社の売上の大きさ対して購買経路を比べると

  1. メルマガやLINE(PUSH型メディア)から
  2. 直接ブログから
  3. SNSから

の順になっています。

 

 

理由2)PUSH型メディアはチェックしてもらいやすい

メールやLINEは基本的に1対1のコミュニケーションツールとして使われていますよね。

だからこそ、「チェックしなければいけない」意識が強く働きます。

それと比較して、SNSやYouTubeなどは、1対大勢のメディアなので、チェックできない事があっても、メールやLINEほどの罪悪感は薄くなります。

そういう意識的な要素もあって、PUSH型メディアで情報を届けると、チェックしてもらいやすくなります。

 

 

理由3)アカウント停止に左右されにくい(特にメルマガ)

YouTubeやSNSなど、他社のプラットフォームに100%依存しているカタチだと、アカウントが何らかの拍子に止められたら、一気に商売が成り立たなくなります。

PUSH型といっても、LINEも確かにアカウント停止のリスクは大きいです。

でも、メルマガはまだ読者さんのメールアドレスを保存しておくことができるので、仮に今使っているメルマガ配信システムが使えなくなったとしても、保存したメールアドレスを他のシステムに移動することができます。

リスクという意味では、回避しやすいメディアかなと!

 

理由4)YouTubeはスキマ時間ではチェックしにくい

これは、メルマガやLINEとYouTubeを比較した時の話です。

YouTubeは短めの動画だったとしても、2~3分はコンテンツを見る時間が必要ですよね。
ちょっとまだまだスキマ時間にはチェックしにくいメディアかなと感じています。

それに対してメルマガやLINEは数秒~数10秒で内容がチェックできるため、スキマ時間に情報を受け取ってもらいやすいです。

 

ザーッと見てきただけでも、メルマガやLINEなどのPUSH型メディアを使わないと損だってことが少しでも伝わればなと思います。

 

※ただし・・・!メルマガの反応率が落ちてきている事実は確かにある

もちろんメルマガで売れます。ただし、メルマガが最強! という時代はとっくに終わりつつあります。

  • Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSの普及
  • 1対1のコミュニケーションツールとしてのLINEの台頭
  • YouTubeなどの動画メディアのユーザー数増加

などなど、ココ数年だけでもWEBやデジタル界隈の状況は目まぐるしく変わっています。データとしても、以下のように2015年から2017年にかけてやや反応が鈍っていることも分かります。

メルマガから購入される統計

引用:マイボイス株式会社「【 メールマガジン 】に関するアンケート調査(第8回)」より
(URL:https://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/22713/index.html)(2019.5.16アクセス)

 

 

YouTube運用ももちろんすごく効果的なので、やらないのはもったいない!

ただ、YouTube運用を否定するつもりは全然なくて、むしろこっちも早めに取り掛かっておきましょう、とおすすめしたい・・・!

またこれは詳しく別の記事でも書こうと思っていますが、YouTubeをマーケティングに活用するメリットは、ざっくり言ってしまっても大きなメリットは3つあるんですよね。

  1. プラットフォームとしてのYouTubeという利用人口多さ
  2. 動画で伝えられる情報の多さ
  3. 信頼関係を構築しやすい(ザイオンス効果)

特に、TVの影響が落ちてきていて、そこそこの芸能人よりもよっぽどトップYouTuberの方が影響があるような時代になってきました。

僕が特に有効だなって思っているのは、2と3の内容。

動画を使うと一瞬で人柄や雰囲気を伝えられるのと、それを頻繁に繰り返していくと、文章以上にYouTubeを見てくれている視聴者さんからの信頼関係を築きやすいと考えています。

 

 

まとめ:メルマガやLINEを活用しつつ、YouTubeもうまく組み合わせていく

結論としては、どちらがいい、悪いの話ではないんです。

集客や売上への即効性の高さ、という点では、PUSH型メディアを先に運用し始めておくといい!という話です。

どうしても、メルマガやLINE運用を後回し後回しにしている方が多いので、いち早く運用に踏み出してもらえたらな、と思い記事を書きました。

そこにYouTubeが活用できれば最高ですよ!

 

ということで、今回は珍しくデジマ界隈のお話ができました。次回は、PUSH型メディアを始めるための手順をお伝えできたらなと思います。

 

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

ebook

この記事を書いている人 - WRITER -
松原 潤一
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら