2017/05/27

ブログで収益化を目指すなら悪いことは言わない、無料ブログはやめておけ!アメブロは特にだ!

 
アイキャッチ

この記事を書いている人 - WRITER -
JUNICHI
色んな人にブログ運営の事を教えているブログ集客の専門家。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら


前回までの『ザ・ブロガー ~ブログ収益化の教科書』

ブログでなんとか収益を上げたい!と思い立ったシンタ。

ブログに詳しいちょっと怪しいおっさん”JUNICHI”にブログを教わることになる。

そこで、収益化を目指すブログでは『好きで好きでたまらないもの』をブログのテーマに選んだらいいと学ぶのだった。

このお話は、

  • 物語を読んでブログ収益化の勉強をしつつ
  • ワークもやりつつ
  • 実践しつつ

ブログで成果を出すためのおもろい教科書。

まだ読んだことがないあなたは、こちらからどぞ!
【ザ・ブロガー】0から始めるブログ収益化の教科書!

それでは、第3話!始まるよ!

writing

sinta
『書けたッス!!!じゃあ、おっさん呼んでこれでいいか聞くッス!
LINEで連絡ッス…!』

 

sinta

●名前:シンタ
●職業:サラリーマン(中小企業の営業マン)
●今の悩み:付き合って5年になる彼女と結婚したいと思っている。しかし安月給のため、なかなかプロポーズをする自信がない。

line1

 

sinta
『送信完了ッス!』

 

line2

sinta
『既読付くの早ッ!!
まさか、また背後から登場なんてことは…。
(キョロキョロ)』

 

(周りを警戒するシンタ)

 

junichi
『どこを探してるんや。
ココやで。』

junichi

●名前:JUNICHI
●職業:ブログマーケッター
色んな人にブログ運営の事を教えている。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。 ※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。

 

sinta
『ギャアァァァァァァーーーーーーーッス!!
なんで浮いてるんッスか!?』

 

浮いている

 

junichi
『そりゃもう、この作品は僕の思うがままやからね。』

 

sinta
『神ッスか!!??』

 

junichi
『前回の課題ができたみたいやね。
さっそく見せてくれたまえ。』

 

sinta
『これッス!!頑張ったッス!』

 

 

 

 

渡す

こ、これは・・・!

好きな事50個

 

 

junichi
『(全部に”ッス”ってついてる…。この子頭おかしい…。)』

 

sinta
『へへっ!頑張って振り絞って書いたッス!』

 

junichi
『まぁええか・・・。
この中で、ほんまに好きで好きでたまらないもの5個に絞れた?』

 

sinta
『うッス!』

  • 彼女ッス
  • カレーライスッス
  • 英語ッス
  • 海外旅行ッス
  • ゲームッス

 

junichi
『ほう、いいね。
ふむふむ。
キミ、英語とかしゃべれるんかいな。』

 

sinta
『海外旅行へ行くのが好きだったんッス。
だから英語は結構しゃべれるッス!』

 

junichi
『(これは案外いけるかも…。)』

 

sinta
『それよりおっさん!!
そろそろおれ、ブログ作りたいッス!!!』

 

junichi
『そやな!じゃあブログ作ろう編に行こうか。』

 

ザ・ブロガー
『ブログを作ろう!』編

ブログを作ろう

 

sinta
『でも、ブログってどこで作ったらいいんッスか?色々あるッスよね。
まぁどれでもいいんッスよね?』

 

junichi
あほんだらあほんだらあほんだらあほんだら!

 

sinta
『うっ…。』

 

junichi
『Amebaブログ
Ameba Ownd
はてなブログ
ライブドアブログ
FC2ブログ
LINEブログ
Seesaa
So-net
gooブログ
Yahoo!ブログ
エキサイトブログ
楽天ブログ
忍者ブログ
ココログ
ヤプログ
ウェブリブログ
Croozブログ
Blogger
Tumblr
Note
JUGEM
WordPress.com
WordPress.org
Movable Type

まだまだあるで。
sinta
『うッ…。』

 

junichi
『シンタ君。
実はどんなブログサービスを使ってブログを運営するかは
成果を左右するくらい大切な事なんやで。』

 

sinta
『ま、マジッスか…。』

 

「無料ブログはおすすめしないよ」の巻

junichi
『キミみたいなブログ初心者にわかりやすいように、2つに分けて考えてみようか。
ブログサービスには、無料でブログが作れるサービスとお金がかかるサービスの2つに分けられるんやで。』

  • 無料でブログが作れるサービス
  • ブログを作るのにお金がかかるサービス

 

sinta
『ブログを書くのに、お金がかかるのがあるんッスか!?』

 

junichi
『そやで。それぞれのメリットとデメリットを知ったうえでどちらを選ぶべきか考えてくれたまえ。
今回は、無料ブログのメリット・デメリットをお話しよう。』

 

ただ初めに言っておくけど無料ブログは収益化目的ならオススメしない

junichi
『まず初めに言っておくけど、僕は無料ブログはオススメせえへんからね。』

 

sinta
『なんでッスか!?
無料でできるのって超良くないッスか!?』

 

junichi
『僕が無料ブログをお勧めしない最大の理由は、
収益化するために不自由な点が多いってこと。
詳しく話すね。』

 

無料ブログのメリット&デメリット

nazo
『無料ブログっていうのは、言葉通りブログを運営するのにお金がかからないブログの事やね。
例えば有名なところでいうと、
●アメブロ
●はてなブログ
●Livedoorブログ
●FC2ブログ
とかね。』

 

sinta
『でも無料ブログは収益化に向いてないんッスよね…。』

 

 

junichi
『そう、無料という響きだけで選ぶのはちょっと待ってな。
無料という響きに落とし穴ありや。
ほな、メリットとデメリットをまとめてみるで。』

 

〇無料ブログのメリット
  • 無料で運営ができる(コストがかからない)
  • ブログサービス内で色んな人の交流ができる
  • 初めから色んな人に見てもらえる可能性がある
×無料ブログのデメリット
  • 不自由な点が多々ある
  • ブログサービス会社のさじ加減でブログが消されたりする
  • 商用利用が制限されているところが多い

 

junichi
『これだけじゃ、ちょっと分かりにくいかな。』

 

sinta
『例えば、芸能人もよく使ってるアメブロとかどうッスか!?』

 

junichi
悪いことは言わない。
今からブログを始めるなら、アメブロだけはオススメできない。』

 

アメブロをオススメできない最大の理由とは?

sinta
『危なかったッス!
実は、アメブロでブログを始めようって思ってたんッス!』

 

junichi
『アメブロを一番おすすめできない理由、
それは…』

 

sinta
『…それは…?』

 

junichi
ありとあらゆるところに市川海老蔵が出てくるからや。

市川海老蔵 眼に見えない大切なもの (Grazia Books)

解説しよう!

アメブロには、アメブロMVBという殿堂入り級の好待遇を受けている市川海老蔵さんのブログがある。
アメブロを運営していると、色んなところに海老蔵さんのブログへの罠(誘導)に気づくはずだ。
あまりにもインパクトがあるから、せっかく君のブログに来てくれた読者さんが海老蔵さんのブログに逃げて行ってしまうんだぞ!

※海老蔵さんは悪くありません。

 

 

 

sinta
『…え?』

 

junichi
『これは半分冗談や。』

 

sinta
『…。』

 

junichi
『冗談の1つもゆうたらあかんのかい!
おっさん、ちょくちょくチョケたいんや!!』

 

 

sinta
『い、いつでもどうぞッス!!』

 

 

junichi
『…。ごほん。ほんまのところはな、
アメブロは、基本的に商用利用が禁止されてるから。
それだけで、収益化には不利やって分かるよね。
以下に、Ameba利用規約の引用をのっけとくよ。』

第13条(禁止事項)
(4) 当社の承諾のない商業行為
2.商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
3.当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む

Ameba利用規約より引用

 

junichi
『なのに、バンバン商用のブログが存在する謎のアメブロ。
そこで問合せをしてみたんや。』

JUNICHIからのメール

利用規約についての質問です。

こちらのページ
(http://helps.ameba.jp/rules/post_104.html)
を拝見しました。

第13条(禁止事項)の
『(4) 当社の承諾のない商業行為
3. 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)』

とありますが、これらの活動をされている方がかなり多くいると思います。
実際のところ、商業活動はどの程度まで可能なのでしょうか??

これはOKで、これはNGみたいな例をいくつか教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

Ameba運営からの回答

Amebaを商用目的(ショップや活動のプロモーションなど)でご利用いただくことは可能です。
しかしながら、「アダルト」「マルチ商法」および「法律で禁止されている内容を含むもの」は認められませんので、何卒ご留意くださいますようお願いいたします。

また、恐れ入りますが具体的な判断基準や適用内容等につきましては、基準を悪用した行為を防ぐため公開しておりません。
そのため、お問い合わせいただきましても個別でのご案内は行っておりません。

具体的な回答ができず、大変恐縮ではございますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

 

 

junichi
『実質、迷惑行為にならない限り、黙認されているみたい。
でも、実際に商用利用してていきなりブログの存在自体消されるケースも多いから、やっぱりアメブロはやめておいた方がいいよ。』

 

sinta
『っぶね…。
こういう規約とか読むの苦手で、全然見てなかったッス…。』

 

 

junichi
『あかんで。
最低限、自分が選んだブログサービスの利用規約は見ておかなあかんで。』

 

その他、収益化がしにくい&不自由な無料ブログの例

1.はてなブログ

商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません

  • 個人や団体が公式ブログとして利用する際に、その活動を紹介する
  • お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、読者に勧める

広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。すべてのアフィリエイトを利用できます。

はてなブログのガイドラインより引用

junichi
『はてなブログはアフィリエイトは基本OKだけど、商売を主な目的としたブログの利用は禁止ってことね。
でもアフィリエイトも、内容によってはアウト。
規約違反で消されたブログもあるからね。』

 

2.FC2ブログ

24.FC2側広告スペースの削除・隠匿、及び広告の掲載位置・配色・サイズ変更、広告表示コードを変更する行為

FC2ブログ利用規約より引用

junichi
『FC2ブログでは、君のブログに余計な広告が勝手に表示されてしまうってことだよ。
広告を消すには結局お金を払わないといけないんや。』

 

3.Livedoorブログ

禁止事項

2.広告非掲載・改変
利用規約1.2.4(広告の表示・勧誘等)に基づいて弊社が表示している広告等を非表示・改変する行為、もしくは非表示・改変を試みる行為

Livedoorブログガイドラインより引用

junichi
『これもFC2と同じ。Livedoorブログでは勝手にブログに広告がついてしまって、消すにはお金が必要ってことだよ。』

 

無料ブログのほとんどは、収益を生む場所に広告が勝手に貼られてしまうんだぞ!

sinta
『広告を勝手に表示されるって、何がダメなんッスか?』

 

junichi
『例えば、これ見てみて。』

omoshiroihito

junichi
『この「広告ドーン!」っていう場所は、とてもクリックされやすい場所なんや。
いわば、収益を生んでくれる場所。
そこを、勝手に使われてしまうっていう事やで。』

 

sinta
『なんてこったいッス!!』

 

junichi
『ただの日記で文章を残したいなら無料ブログでもいいよ。
でも、収益化が目的ならわざわざそのチャンスをつぶしてしまうのはもったいないよね。』

 

sinta
『うッス!
じゃあ、次はお金がかかるブログについて教えて欲しいッス!』

 

ちょっと待ちなさい

 

お嬢様

謎の女
『ちょっとそこの男!!!!
 あなただけは絶対に許さないわよ!!!』

 

 

yubisasi

 

 

sinta
『だ、誰ッスか?』

 

junichi
『あぁ…。(めんどくさいのが来た…。)』

 

謎の女
『わたくしの名前は、飛翔院レイカ。
飛翔院財閥のお嬢様よ!!』

 

yo

 

 

 

 

reika
『あなたのせいで、わたくしのプライドはズタボロですわッ!!』

 

sinta
『おっさん、この美人さんに何したんッスか!?』

 

junichi
『いや、まぁね…。
この前、ちょっとこの人のブログの診断をしたんよ。』

 

reika
わたくしのアメブロのアクセス数がインチキだって言うのよ!
わたくしのアクセス数は1日1000以上あるって出てるのに、それが実際もっと少ないはずだってどういう事かしら!』

 

気を付けろ!アメブロのアクセス解析は、アクセス数を水増ししているぞ!

sinta
『ど、どういう事ッスか?』

 

junichi
『だってね、アメブロのアクセス解析って、かなり水増しされて表示されるんやで。
多くの人が証言をしてるんや。』

 

 ↓詳しくはコチラを見てみてね。
アメブロがアクセス解析を68倍も水増ししている本当の理由

 

sinta
『68倍!?』

 

reika
『ふぬぬぬぬぬぬ!!
今まで生きてきて、こんなにも恥ずかしい思いをしたことはありませんわ!』

 

junichi
『でも、ちゃんとあれから計測してみた?
実際のアクセス数はいくつだった?』

 

reika
『い、言いたくないですわ!!』

 

junichi
『事実から目を背けたらあかんと思うよ。
昨今のWelqの問題とかもあったように、正しい情報を伝えられないっていうのは、情報発信をする者として失格やと思うよ。』

 

sinta
『お、おっさん、何もそこまで言わなくても…。』

 

junichi
『あほかキミは。
インターネット上で何か情報を発信するっていうのは、少なからず人に影響を与えることになるんやで。
責任をもって、清く正しく社会のルールを守って運営できないならブログ運営なんてしたらあかんのや!』

 

 

reika
『…!!』

 

sinta
『…!!』

 

reika
『分かったわ!!
そこまで言うなら、あなたからブログを学んであげるわッ!』

 

junichi
『…!!』

 

reika
『そこのあなた!!』

 

sinta
『お、オレっすか!?』

 

reika
『あなたも、この男からブログを学んでいらっしゃるようね。
わたくしはあたななんかよりもすぐに結果を出してあげますわよ!』

 

junichi
『なんでこうなった…。
まぁええわ…。まずは復習用にもぜひメルマガに登録しておいて。』

 

レイカ
『フン!分かったわ!』

ザ・ブロガーと合わせて読むと更に成果がでると噂のメルマガ!
そこのキミもぜひ登録を!
↓↓↓↓

 

reika
『あとはあなたのLINE教えなさい。
わたくしに連絡を取ることを許可してあげますわ。』

junichi
『は、はい!』

↓更新情報はLINEの友達追加をしよう!↓
友だち追加

 

 

nande

無料ブログはダメなら、お金がかかるブログがいいの!?

ヒロインも加わったストーリーも見逃せないっ!!

ザ・ブロガー第3話 終わり

<<第2話へ戻る

もう一回今回の第3話を読む

>>第4話へ

 

【本編では語り切れなかったおまけ&動画で学ぶ】無料ブログはおすすめしないよってお話

 

<<第2話へ戻る

もう一回今回の第3話を読む

>>第4話へ(Coming Soon!!)

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

 
この記事を書いている人 - WRITER -
JUNICHI
色んな人にブログ運営の事を教えているブログ集客の専門家。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら

 

ブログマーケッターJUNICHI使用の
WordPressテーマ

 

シングルカラムで『シンプル』に勝負したいあなたへ

WordPress Theme

ELEPHANT SINGLE

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!

ブログマーケティングスクール

 

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

 
  BMSバナー  
 

Copyright© ブログマーケッターJUNICHI , 2016 All Rights Reserved.