ブログ中心のWEBマーケティングのほんまの情報が漫画を読むように面白く学べるサイト。

【無料】めちゃオモロくてためになる『ザ・ブロガー~ブログ収益化の教科書~』はこちら!

今ここが激熱!2015年11月19日オープンの『エキスポシティ』の基本情報!

 
  2015/11/12
JUNICHI
WRITER
 
expocity
この記事を書いている人 - WRITER -
JUNICHI

ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。

詳しいプロフィールはこちら

どうも、今日は地域ネタです。

吹田市民、万博記念公園から車で10分くらいのところに住んでいます。JUNICHIです。

さて、2015年11月19日、いよいよ楽しみにしていた『エキスポシティ』がオープンします!近くに住んでいるから、めっちゃ話題になっています。

そこで、今回はオープン前に、エキスポシティってどんなとこなの?っていう事をお伝えしていきます。

 

エキスポシティとは?どんな商業施設なの?

概要

エキスポシティは、2015年11月19日(木)にオープンする、日本最大級の大型複合施設です。8つの大型エンターテインメント施設と、三井ショッピングららぽーとEXPOCITY(全部で305店舗)から成り立ちます。

目玉は、大阪の海遊館という水族館がプロデュースするミュージアム日本一大きい観覧車かな!

特に、8つの大型エンターテインメント施設については、後ほど詳しくご説明しようと思います!

エキスポシティのロゴには「太陽の塔」

エキスポシティロゴ

これ、最近写真を撮ってきたんですが、エキスポシティの「T」の字が太陽の塔になってるんですよね。

これは可愛らしい。

 

 

エキスポランドの悲惨な事故から8年

実はこの施設がオープンする前は、「エキスポランド」という遊園地がありました。しかし、2007年5月に、人気アトラクション「風神雷神」による悲惨な事故がありました。

これ乗ったことあるけど、立ちながら乗るほんまに怖いジェットコースターでした。ちびりそうでした。

この人身事故以来、客足が遠のき、2009年2月に閉園。この広大な土地が、のちにどんな風に利用されるのか?っていうのはずっと気になっていました…。

 

エキスポシティのテーマ

新たにオープンするエキスポシティは、遊園地ではありません。

『遊ぶ、学ぶ、見つける』 楽しさをひとつに!

がテーマの、大型複合商業施設。教育とエンターテインメントを融合させた施設っていうことで、キッザニアみたいな子どもが楽しむ感じになるのかなぁと予想はしていました。ですが、このエキスポシティは大人も楽しめる感じになっています!

 

広さ

よく例えで挙がるのが、東京ドーム何個分とかありますよね。エキスポシティは、東京ドーム約3.7個分、甲子園で言うと、約4.5個分なんですよ!かなり広いですよね。

エキスポシティ 172,000 平方メートル
甲子園 38,500平方メートル
東京ドーム 46,755平方メートル

 

8つの大型エンターテインメント施設

エキスポシティの地図

エキスポシティは、以下の8つの大型エンターテインメント施設を中心に成り立っています。

1)生きているミュージアム『NIFREL(ニフレル)』

NIFREL(ニフレル)

ニフレル

「感性にふれる」がコンセプトなので「ニフレル」なんでしょうか。大阪にある有名な水族館『海遊館』がプロデュースする施設です。

ここには、海の中の生きものはもちろん、陸上で暮らす生きものまで展示されます。魚や、猿、フクロウなどが公式ページでも見られます。その他にも、アーティストの松尾高弘さんが描く、宇宙空間のようなアートも体験できるみたいですよ!

これは、楽しみ!

  • 入場可能日(オープン日):2015年11月19日(木)
  • 営業時間:10:00~20:00(最終入館19:00まで)
  • 休館日:なし(年中無休)
  • 入場料:大人・高校生¥1900円、小学生・中学生¥1000円、幼児(3歳以上)¥600円

 

2)日本初の体験型英語教育施設『OSAKA ENGLISH VILLAGE』

OSAKA ENGLISH VILLAGE

OSAKAENGLISHVILLAGE

コンセプトは「絵本の中のアメリカ」。アメリカの日常や歴史や文化をモチーフにした部屋が23部屋もあります。そのルームの中で、それぞれに合ったクラスを体験できる!

英語初心者~上級者まで、それぞれに合わせたクラスが体験できるので楽しく参加できます。

  • 入場可能日(オープン日):2015年11月19日(木)
  • 営業時間:3部制
    • 1部:9:30~13:30
    • 2部:14:30~18:30
    • 3部:19:00~21:00
  • 料金:ちょっとややこしいです。
    • 1部・2部(入場+体験)【Day Pass】:¥5400円税別(平日)¥6400円税別(土日祝)4歳~17歳まで購入可能)※注意!18歳以上は、4歳~17歳の同伴者が居ないと購入できない。
    • 1部・2部(入場のみ)【Admission Only Ticket】:¥2300円税別(平日)¥2600円税別(土日祝)18歳以上のみ購入可能。
      ※注意!必ず4歳~17歳の同伴者が居なければダメ。
    • 3部(入場+体験)【Night Pass】:¥3300円税別(平日土日祝関係なし)16歳以上のみ購入可能

※4歳未満の子どもは、Admission Only Ticketを持つ保護者と一緒であれば、無料入場ができる。

 

 

3)ポケモン EXPO ジム

ポケモンEXPOジム

こちらも日本初!ポケモンが国内で初めて提供する体験型の施設。独自のプログラムで、ポケモン好きな子供たちの「コミュニケーション能力」を育成する事を目指した施設になっている。

  • 入場可能日(オープン日):2015年11月19日(木)
  • 営業時間:10:00~19:00(平日)、9:30~21:00(土日祝)
  • 休館日:なし(年中無休)
  • 入場料:¥500円 (しかしプログラムごとに、料金が必要¥400円~¥600円)

 

4)自然体験型エンターテインメント施設『オービィ大阪』

オービィ大阪

オービィ大阪では、大迫力のシアターで地球や生命の不思議・魅力を体験できます。

特別な「シアター23.4」とオフィシャルショップ、レストランがあります。

こちらのオープンは2016年初頭予定なので、エキスポシティオープンと同時にはまた体験ができない。

  • 入場可能日(オープン日):2016年初頭

営業時間

オービィ大阪

  • 10:00~20:00(平日)
  • 10:00~21:00(土日祝)

公式ショップ

  • 10:00~20:30(平日)
  • 10:00~21:30(土日祝)

レストランオリエンタルスプーン

  • 10:00~23:30(ラストオーダー23:00)

 

5)「ひつじのショーン」の体験型施設『ENTERTAINMENT FIELD』

ENTERTAINMENT FIELD

イギリス発のクレイアニメ「ひつじのショーンのファミリーファーム」、チームラボのお絵かきタウン、そしてアミューズメント施設で成り立っている。

ひつじのショーンにも会えるステージなども用意されています。

  • オープン日:2015年11月19日
  • 営業時間:10:00~21:00(19時以降、保護者同伴のみ)
    ※ひつじのショーンファミリーファーム最終受付は20:30
  • 入場料(ひつじのショーンファミリーファーム):一般300円、ソユぽけ会員=200円
  • 利用料:最初の30分【子ども=600円、大人=0円】、以降10分毎の延長【子ども=200円、大人=0円】
    ※対象年齢:生後6カ月~12歳まで。子供だけの利用は不可。

 

 

6)日本一の高さの観覧車『REDHORSE OSAKA WHEEL』

OSAKAWHEEL

高さ120mを超える日本一の高さの観覧車がEXPOCITYに設置されます。

中には、内装が豪華なVIPゴンドラもあるらしい!残念なのは、こちらに乗れるのはまだ先、2016年春ごろを予定しているのだとか。

  • 入場可能日(オープン日):2016年春ごろ
  • 営業時間:10:00~23:00
  • 休館日:不明
  • 入場料:不明

 

7)動物たちの移動遊園地『ANIPO(アニポ)』

ANIPO

アニポ

動物たちの移動遊園地をイメージして作った、小さなアトラクションが4つ並ぶエリアがANIPO(アニポ)です。

4つのアトラクションとは?

  1. 空飛ぶ自転車に乗って空中散歩を疑似体験できるアトラクション
  2. 水鉄砲を使って水遊びを楽しめるアトラクション
  3. 幼児から楽しめるエアードーム
  4. ミニ汽車

比較的小さな子供たち用のエリアなような気がします。

  • 入場可能日(オープン日):2015年11月19日(木)
  • 営業時間:10:00~20:00(チケット販売が19:50まで)
  • 入場料:300円~
  • アクセス:万博記念公園駅から徒歩2,3分

8)109シネマズ 大阪エキスポシティ

109シネマズ

109シネマズならどこにでもある気がしますが、このエキスポシティの109シネマズは何が違うのでしょうか?

IMAX次世代レーザーがある!

映画館としては日本最大の4Kツインレーザープロジェクター。いやいや、そんな必殺技みたいな名前を出されても、なんだかすごそうとしか分からない!(笑)

とにかく音も映像もすごくて、巨大スクリーンに臨場感たっぷりの映画が映し出される!とだけ分かっていればOK!

最新の超・体感!ライドシアター!!「4DX」導入!

これは凄い!なにがすごいって、ただ映画を観るだけじゃないんですよね。4DXっていうのは、それぞれのシーンに合わせた効果を体感できるんです!

  • 雨、水、風、香、霧、泡、雷、雪、嵐を体験できる!
  • そして客席が前後・左右・上下に動く!

つまり、リアルな刺激を受けながら映画が「体験」できるんです。これは面白そう!

実はエキスポシティの中でも、これが一番楽しみかも。

 

場所&アクセス

住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1

アクセス

電車の場合:電車大阪モノレールの「万博記念公園駅」から徒歩約2分
※JR大阪駅、梅田から35~40分
※モノレール千里中央駅から5分

車の場合:名神高速道路・近畿自動車道の吹田ICから5分くらいなんだけど…。

オープン当初は車は絶対混みます!!やめた方がいい!

確実です。アクセスは良いけど、駐車場の入り口が分かりにくい。

特に、万博公園の一方通行の外周は劇混みが予想されます。ただでさえ、この辺は土日祝は車の量が増えます。

絶対オープンしてしばらくはモノレール(電車)で行く事をおススメします。うちも車で10分と近いんだけど、施設に入るまでに1時間以上待つとかあり得そうなので、おとなしく電車で行きます。

 

でも実は、施設の外だって気持ちいい!

本当なら施設をもっともっとおススメしたいんですが、まだオープン前という事で、実際の感想は書けません。

だけど、実は万博記念公園の周辺ってめっちゃ自然が多くて気持ちいんですよ!電車でエキスポシティに来たのなら是非、施設だけじゃなくて、周りの自然にも触れて欲しい。

特にお子さんがいる家族は、万博記念公園や、エキスポシティの外を散歩するだけでも楽しいと思いますよ!

エキスポシティ外周

犬と一緒に散歩もできる!

エキスポシティ外周で拾ったどんぐり

どんぐりも沢山拾える!お子さんも嬉しい!

 

まとめ

あなたはエキスポシティのどこに行きたいと思いましたか?

とにかくオープンが待ち遠しい。でも、オープン当初は人がわーっときてほんまに大変そう!

是非、気を付けてお越しください!

 

>>エキスポシティについてもっと見る

 

 

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

この記事を書いている人 - WRITER -
JUNICHI

ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。

詳しいプロフィールはこちら

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!

ブログマーケティングスクール

 

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

 
  BMSバナー  
 

 

ブログマーケッターJUNICHI制作の
WordPressテーマ

ブログと写真をもっと面白く!なWordPressテーマ
Seal

シングルカラムで『シンプル』に勝負したいあなたへ
ELEPHANT SINGLE

 

Copyright© ブログマーケッターJUNICHI , 2015 All Rights Reserved.