2016/09/07

ドバイの治安情報!日本人が持つ間違ったイメージ【ドバイ旅行情報まとめ】

 
アイキャッチ1

この記事を書いている人 - WRITER -
JUNICHI
色んな人にブログ運営の事を教えているブログ集客の専門家。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら

中東にある国「ドバイ」。あなたはどんなイメージを持っていますか?

テロ?危険?

僕もそうでした。

でも2015年3月に実際にドバイへ行った友人の仲井美和さんが「ドバイのイメージが180度変わった!」と言っていました。

「ぜひ代わりに多くの人にドバイの良さを知らせてほしい」とのことで、代わりにドバイ旅行に関する情報をまとめさせていただきました。体験記代行って初めてだけど頑張って書いてみたよ(笑)

実際にドバイへ行った彼の旅行記を通じて、ドバイがどれだけ治安の良い国で、日本人のことが好きな国か分かります。僕も話を聞いているうちにどんどん行きたくなりましたよ!

本題に行く前に

『旅行に行きながらブログを書くのがオススメな理由』
詳しくはコチラ↓
人生逆転させたいならブログを書け!たったの1年で人生が変わった僕が『ブログ』にこだわる4つの理由

ドバイの基本情報

ドバイ

まずは、ドバイとう国の基本情報をまとめてみました。

ドバイはUAE(アラブ首長国連合)を構成する首長国の1つ。

  • ドバイの国旗: dubai国旗
  • 人口:約220万人(2014年のデータ)
  • 人種:従来のアラブ人は全体の約19%しかいない。インド人(42%)、パキスタン人(13%) アラブ人以外の外国籍の住民が大半を占めていて、他のアラブ諸国から来た人々や、イラン人、南アジア系、東南アジア系、欧米系、東アジア系の人々などで占められているみたいだよ!
  • 時差:日本のほうが5時間進んでいる。(日本が昼12時なら、ドバイは朝7時)
  • 気温:一番最高気温が低いのが1月で24度。そこからどんどん上がっていき、7月には最高気温が41度になる。そこからまた1月にむけて徐々に下がっていく。
  • ドバイの英語表記:Dubai

ドバイの位置

知らなかった。こんなところにあるんだ。

ドバイのお金の情報

通貨

ドバイの通貨は「UAEディルハムDh(AED)
1Dh(AED)=約32円(2015年4月時点)

物価

交通費

  • 電車代:初乗り3kmまでは2Dh=64円くらい、1区間で2.50Dh、2区間で4.50Dh
  • タクシー代:初乗りが3Dh=約90円と安い

駅から遠いところはタクシーがおすすめ、とのこと

ホテル費用

ほとんどのホテルが1万円で宿泊できる。これは日本とあまり変わらないかな。高級ホテルはもちろんもっと高いし、人気なので予約しないとダメ。

食費

水1.5リットルはスーパーで1.5Dh (約45円くらい)

外食の値段は日本とほとんど変わらない。もしくは安いところも多い。

例:夜の料理:高級レストランで約850Dh(2500円くらい)、ローカルレストランで約Dh50(1500円くらい)
チップは食事の1割をウェイターに渡すといい。

旅行費用平均

2泊5日で約15万円が平均みたいです
旅サポ様情報より http://activo.campus-web.jp/tabisapo/1859

ドバイは税金が無い!

実は、ドバイには消費税や所得税、住民税はないんですよ。驚きですね。

ドバイの人って平均年収が1000万円以上!?

本当みたいです。公務員なんて3000万円が平均給料みたいです。すごいですね。
ドバイは、石油国家のイメージですが、実は『石油資源に頼らない国』という目標をかかげて、海外からの観光客を呼び込む経済政策をしているとの事。メインの産業は観光・貿易・金融。

⇒参考記事「平均年収1000万円超‼世界一バブリーなドバイ市場の実態とは?

ドバイに行く飛行機

エミレーツ航空

有名なのがエミレーツ航空!エミレーツ航空で2013年に世界の優良航空会社1位に輝いたこともある。2015年版では世界5位。直行便なら、このエミレーツ航空か日本航空(JAL)。乗り継ぎならカタール航空でも行けます。

東京成田空港⇔ドバイ (2015年4月)

  • 行き(成田→ドバイ):約11時間15分
  • 帰り(ドバイ→成田):約9時間45分

【Fly Team様データより

関西国際空港⇔ドバイ(2015年4月)

  • 行き(成田→ドバイ):約10時間30分
  • 帰り(ドバイ→成田):約9時間10分

【Fly Team様データより】

ドバイ国際空港

ドバイ国際空港

とても活気がある!とのこと。海外の空港に到着すると、不安もあるけど「これから未知の土地へ踏み入れるんだ!」と思うとわくわくしますよね!

ドバイ国際空港

ドバイのインターネット事情

ドバイへ行ったらインターネットはつながるの?という疑問ですが、日本よりも無料wifiエリアがたくさんあるそうです。意外にも、日本は公衆の無線Wifiを利用できるエリアは多くないんですよね。

実は、外国人が日本に来た時に不便と感じるのが、実はこの「無線Wifiがつながるエリアがほとんどない」とのことなんですよね。

Facebookとかはつながるの?

FacebookやTwitterは問題なくつながる。

ドバイでは
日本で流行っているLINEは規制がかかってるようです。
イスラム圏なので
風俗的なものや出会い系、ポルノ的なものは全てシャットアウトとのこと。

LINEは出会い系とされてる感じです。
Skypeもつながりにくいとのこと。
現地滞在されてる方がおっしゃってました。

【仲井美和さん談】

ドバイの治安事情

ラクダ

※ラクダ可愛いよーラクダ!アルパカに似てるからさ!!
参考記事「絶対今度やりたくなる!Facebookの『いいね!』を最大限活用して遊ぶ方法

結論から言うと、ドバイは「超安全」ということです。

中東と言ったら、日本人は「テロ組織がいる!」「危険だ!」というイメージを持っていると思います。実際に、「ドバイ 治安」と検索するとこのような質問が、検索結果の一番上に出てきます。

知恵袋

僕もそうでした。「ドバイ行かない?」って誘われたら、
怖い!死にたくない!って思ってましたもん(笑)

ドバイ在住10年の方のお話

以下、ドバイでも有数の旅行会社でマネージャーをされておられドバイ在住10年の方のお話。

ドバイはとにかくセキュリティも行き届き本当に安全で住みやすい国。
いい意味でイスラム教しっかりしているので規律もよく、国民性もいい。
一部の過激派組織のために中東全体ひとくくりになってしまっているので
安全で見どころいっぱいの国ということを知ってもらいたいとのこと。

ドバイの治安事情2015年3月時点【現地実体験談より】

夜中2※写真:夜中の0時30分のドバイ。遊園地で子供が遊んでいる・・・。

ドバイという街の不思議。
現在こちらドバイは夜中の0時30分

ホテルの周りを一人で飛び出し散策してみる。
ちなみに泊まっているホテルは特に中心地ではない。
しかし夜中なのに超安全
まるでラスベガスの中心街のストリップ通りを歩いてる感覚。
夜中なのに家族連れで子供連れて歩き回り
ものすごい人の数。
店舗も軒並み24時間。
夜中なのに人ごみに疲れバーガーキングで休憩中。
酒はその辺では売ってなくて賭け事もダメ。
戒律が厳しいお国柄と思いきやコンビニならぬスーパーでたむろし
夜中まで子供がうろついてミニ遊園地まである。

しかし西洋のような怖さというか
危なさが微塵も感じられない

夜中※写真:↑夜中0時過ぎの遊園地。まだ全然明るい。

夜中3※町はまだまだ明るい。人も普通に出歩いている。

夜中のバーガーキング※夜中のバーガーキング。普通に開いているんですね。

ドバイでは、イスラム教の教えのもと、

  • ×お酒
  • ×博打
  • ×女性遊び

なんですよね。だからどこでお金を使うかっていうと、出歩いて美味しいものを食べ歩いたり、いい物を買ったりっていうのがほとんどみたいです。なんて平和な国なんだ!(笑)

例えると、日本にはまだサムライや忍者がいるって信じている外国人の方がいるのと同じで、中東=テロっていうのが間違いなんですよね。

ドバイのおすすめスポット9選

ブルジュ・ハリファ

ブルジュ・ハリファ

世界一の高さを誇るビルです。なんと、高さ828.0 mの160階建て

しかもね、世界一の高さにこだわるあまり、もしも他のビルがこの高さを超えることがあれば、ブルジュ・ハリファは更に上に建て増しができるような構造にしてあるんですよ。負けず嫌いなビルです。

ブルジュ・ハリファ展望台のチケット料金

・当日券400Dh(約12,000円)
・ネットで予約だと3分の1以下の125Dh(3,750円)になる。事前の予約がオススメ!
⇒ブルジュ・ハリファ展望台事前予約のサイトはこちら

ドバイ・モール

ドバイモール

ブルジュ・ハリファのすぐ下にあるショッピングモール。

以下、仲井さんの現地レポート

モールの広さ自体は日本にもあるような広さ。
しかし、活気が購買意欲を掻き立てるんでしょうね。
空間の使い方など相対的に面白い。フードコートもカッコいいイメージ。
日本も紀伊國屋が出店していてがんばってるけど相変わらず国策で告知活動している。
韓国中国に広告は押されてるかな。

ドバイ グローバルヴィレッジ

ドバイグローバルヴィレッジ

年のうち半年間行われるお祭りイベント。(2014年は11月~2015年4月まで開催)

広さ:東京ドーム34個分の広大な土地

来場者規模:約5か月間で500万人以上が来場する。(1日当たりなんと約33000人)

内容:
・パビリオンでは各国自慢のセレクトがブースが展開される。
・レストランやキオスク(屋台)での食事。
・各国の伝統芸能ショーや遊園地。

以下、仲井さんの感想

その国の特産品やグッズなどが所狭しと並んでいてお店によっては飛ぶように売れていく。
なんでこんなくだらんもんが飛ぶように売れていくねん!
というものもあればむちゃくちゃ良さそうなものが売れにくかったり…
もう少しマーケティングや情報が必要ですが
日本のパビリオンが来たら当たりそうなのは容易に想像はできる。
ということで日本のパビリオンが残念ながらない。
日本に興味があって友好的な親日の国だからこそ出したいところですね。
来年のグローバルヴィレッジで日本のパビリオンが見れたらいいなと思います。

グローバルヴィレッジの様子

グローバルヴィレッジアメリカ

グローバルヴィレッジイラクグローバルヴィレッジアフガニスタングローバルヴィレッジインド

動画もあるよ!

ブルジュ アル アラブ

ブルジュ アル アラブ

通称アラブタワー。世界でも最高級の7つ星ホテル。とても独特な形をしていますね。

この綺麗な海にそびえたつのが圧巻ですね!全室スイートルームみたいですよ!

マディナジュメイラ

マディナジュメイラ

マディナジュメイラっていうのは、ジュメイラビーチに沿って40ヘクタールという巨大な規模で2003年に開業したリゾートの事。その中には、高級ホテルもあるし、スパ、レストラン、プール、スークがあって、運河によって結ばれています。

リゾート内は、運河を渡し船で移動するんだって!すごい規模だね!

アトランティス・ザ・パーム

アトランティス・ザ・パーム

ドバイの人口島パーム・アイランドに存在する超豪華ホテル。

で、でかすぎる・・・!

ファミリー向けホテルとしては、ディズニー系と並んで最高峰と言われるくらいのホテルです。サメが泳ぐ中を透明なトンネルですべっていくアトラクションもあるみたいで、いろんな楽しみ方ができますね!

メイダンホテル&メイダン競馬場

メイダン競馬場

2015年3月29日の日本時間深夜2:00~競馬の「ドバイワールドカップ」が開催されたのが、このメイダン競馬場です。

1着賞金7億2千万というごっつい額のレースです。

高級ホテル「メイダンホテル」のラウンジからレースが観れるというなんとも圧巻な光景ですね。ホテル全室から競馬場に向けて窓があるのだとか。

ドバイは基本的に賭け事が禁止なので、ゆったりと観戦するだけなんだとか。

フィッシュ&フルーツマーケット

フィッシュ&フルーツマーケット

活気がすごいみたいですね!しかも、サンプルをつまみ食いし放題なんだとか(笑)

砂漠や産油国というイメージの中東でも沢山フルーツとれるようです。特にオマーンで採れたスイカとドバイでとれたディーツが秀逸!

デザートサファリ

デザートサファリ

アラブの国と言えば砂漠ですよね!ドバイでも砂漠を探索することができます。

人生に1度は、ラクダに乗って、広大な砂漠を走り回ってみたいなー。4WD車でのツアーも沢山あるみたいですよ。それにしても、日本の車が評判がいいみたいです。熱い砂漠の中を走り回っても、全然故障しないんだとか。

なんか誇らしいですよね。

ドバイでの食事

食事2※アフガニスタン料理(肉と焼いたパンがメイン)

やっぱりどこにでもあるね!マクドナルド↓

マクド2※店内も日本と似た感じですね。

マクド1※マックアラビカチキンが美味しかったんだって!

↓あとは、キングココナッツをマーケットでそのまま飲んじゃっています!うまほーー!
キングココナッツ

※その場で皮をナイフで向いて、ストローをさしてくれるみたいです。1リットル近く入っていて100円程度!

ドバイの人は日本人が大好き!

今回のドバイ視察で、仲井さんが一番感じたのが、ドバイの人たちは日本人が大好きだっていうことです。

日本のアニメ大好きな女の子に声をかけられたり、先ほどご紹介したグローバルヴィレッジでは、色んなパビリオンで、日本人だからという理由でプレゼントをもらえてしまったみたいです。

それだけ日本人はドバイでは人気!

プレゼント

現地の人は総じて親日だし日本に興味たくさんある。
日本が進出してきて当たりそうなものとか沢山あるよね。

旅行としても、もちろんもっと多くの日本人が行ってほしい国だし、ビジネスチャンスもゴロゴロ転がっている。

なんて魅力的な国なんだ!

絶対行きたい!

まとめ

今回は、実際に現地に行った友人の仲井さんのお話、体験談をメインに記事にさせていただいたんですが、正直めちゃくちゃ行きたくなりました。

ご本人が現地に滞在中、ずーっとFacebookでドバイでの様子を動画や写真付きで紹介してくれていたので、これまでの「中東の危険な国」というイメージから、「安全で魅力的な国」というイメージに変わりました。

いつか、僕自身の現地体験をリポートを記事にしたいなー。

という事で、あなたもドバイに行きたくなったのではありませんか!

じゃあ今回は、この辺で!ドバイバイ!

ドバイの観光情報なら、やっぱりこの本がおススメ!

日本の観光やっぱりおススメ!世界遺産『熊野古道』に行きました。

【世界遺産】熊野古道初心者おすすめコースを歩いたらとんでもなかった

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

 
この記事を書いている人 - WRITER -
JUNICHI
色んな人にブログ運営の事を教えているブログ集客の専門家。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら

 

ブログマーケッターJUNICHI使用の
WordPressテーマ

 

シングルカラムで『シンプル』に勝負したいあなたへ

WordPress Theme

ELEPHANT SINGLE

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!

ブログマーケティングスクール

 

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

 
  BMSバナー  
 

Copyright© ブログマーケッターJUNICHI , 2015 All Rights Reserved.