アンカーテキストで劇的にブログのアクセスをアップさせる方法

アンカーテキストアイキャッチ

この記事を書いている人 - WRITER -

色んな人にブログ運営の事を教えている。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。
※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。 ⇒詳しいプロフィールはこちら 

JUNICHI

ブログのアクセス数、増えていますか?

 

ブログを書いているからには、色んな人に色んな記事をみてもらいたいですよね。

 

今回は「アンカーテキスト」というワザを使って、ブログのPV(ページビュー)数を劇的にアップさせる方法を解説します。

アンカーテキストは、SEO(検索エンジン最適化)にもつながり、

ブログのアクセスアップには必要なものなので、是非この機会に覚えて実践してほしい。

アンカーテキストとは?

アンカーテキストとは、テキスト(文字)をクリックさせたら、目的のページに飛ばせるというURLリンクをテキストに置き換えたものです。言い換えると「リンクテキスト」とも言います。

 

例えば『みんなのブログアクセス数の平均』というテキストが青文字になってクリック出来るようになっていますよね。これをクリックしてもらうと、僕の、別の記事の『みんなのブログアクセス数の平均は?50PV以上で上位3割だと!?』という記事に飛んでもらえます。

 

 

テキストにリンクを貼る方法(アンカーテキストの設置の仕方)

今は、たいていのブログサービスで「クリップマーク」をクリックすれば、リンク先のURLを貼って、アンカーテキストを設定することができます。

一応念のために、①htmlでの記載方法と②WordPressブログでの設定方法を紹介します。

 

①htmlでの記載方法

<a href=“http://~~~~”>ブログアクセスアップの手法コーナー</a>

このように、アンカーテキストにしたい文字を<a href=”あなたの飛ばしたい記事のURL”>と</a>で挟みます。

そうするとブログアクセスアップの手法コーナーとアンカーテキストを設定することができます。

 

 

②WordPressブログでの設定方法

WordPressブログでもアンカーテキストは簡単に設定することが出来ます。

SEO効果が出始める目安は2カ月?100記事だった

↑例えば、このアンカーテキストの設定方法を解説します。

アンカーテキストの設定1

 

アンカーテキストにしたい文字を入力して、選択します。

 

 

アンカーテキストの設定2

赤枠のクリップボタンをクリック

 

 

アンカーテキストの設定3

ここに、リンクを貼りたいURLを直接たたきこんでもいいのですが、僕は「または既存のコンテンツにリンク」をクリックします。

 

アンカーテキストの設定4

すると、下に過去に更新した記事一覧が出てくるので、リンクを貼りたい記事の名前をクリックします。

 

 

アンカーテキストの設定6

すると、上のボックスにURLと記事名が自動的に入ります。ここで、「リンクを新ウィンドウまたはタブ開く」を選ぶと、別のタブやウィンドウで別の記事を開いてくれます。

 

 

アンカーテキストの設定7

この状態で「リンクの追加」をクリックすると・・・

 

 

アンカーテキストの設定8

 

はい、これでアンカーテキストが設定できましたね。

 

 

アンカーテキストには2種類ある

①あなた自身の別の記事に飛ばす「内部リンク」

②全く別の人のサイトに飛ばす「外部リンク」

 

今回は、あなた自身の記事に飛ばすので「内部リンク」という事になります。

 

 

 

 

それでは、何故アンカーテキストを使うとブログのアクセスが増えるのか、その理由を見ていきましょう。

 

 

アンカーテキストが効果的な訳①:うまく読者を誘導できる

アンカーテキストを使うと、『内部リンク』を貼って、1つの記事の中に自然な形で『別の記事』を紹介することが出来るからです。

 

例えば、このような感じです↓

アンカーテキストの例

 

このように文脈に合わせて、自然な形でアンカーテキストを使う事で、しっかりと興味をもって記事を読んでくれた読者は、アンカーテキストをクリックして別の記事も読んでくれます。

 

 

 

そうすると、1記事+1記事の合計2記事を読んでくれますよね。

さらに、その2記事目の中に、また他にも読んでもらいたい記事への誘導アンカーテキストを貼っておくと、どんどんあなたの思った通りに読者を誘導することが出来ます。しめしめですね。

 

 

 

 

アンカーテキストが効果的な訳②:直帰率を下げられる

ブログやサイトにおける『直帰率』とは、あなたの記事1つだけを見て、別のサイトに戻ってしまう人・もしくはブラウザを閉じてしまう人の率です。

 

「直帰率」の問題は、アンカーテキストを配置していれば、改善することができます。さきほどの①の理由の通り、複数の記事を読んでもらえる可能性が高まるからです。

特に、複数のページを見てもらえるサイトであればあるほど、もちろんGoogleの評価も上がるし、あなたのサイトの滞在時間も伸びるというメリットがあります。

 

 

この情報があふれた現代の社会で、誰かの意識を、誰かの時間を、あなたのサイトに使ってもらう、という事がいかに重要かを考えてみましょう。

 

 

アンカーテキストが効果的な訳③:SEO対策になる

アンカーテキストに目標のキーワードを含めるという事は、SEO対策の基本でもあります。

Googleの検索エンジンのロボットは、このアンカーテキストの文字にも注目します。

 

この文字にキーワードが入っている事で、コンテンツの重要なキーワードとして認識してくれるので、できるだけ記事のタイトルそのままか、関連するようなキーワードを使ってアンカーテキストを設定してみましょう。

 

アンカーテキストの悪い例と良い例

アンカーテキスト良い例悪い例

よく、「こちら」とかいうようにアンカーテキストを設定する人がいますが、これはあまりお勧めしません。キーワードが入っていないからです。それよりも、ブログタイトルそのままか、キーワードをつかって自然な形の文字をアンカーテキストにしましょう。

分かりやすいテキストを表示しておくのとそうでないのでは、読者の視点に立った時を考えれば必然的に分かりやすいキーワードを使うことが大事ですね。

 

 

Googleのロボットがアンカーテキストを重要なキーワードと判断してくれる

アンカーテキストいい例悪い例

 

Googleのクローラーというロボットは、世界中のサイトを日々動き回っています。そこで、あなたのサイトの重要なキーワードや情報を読み取ってくれます。

そのロボットが、アンカーテキストを読み取る時、キーワードが入っていれば、「お、この記事のアンカーテキストにはこんなキーワードが使われているから、このサイトの重要なキーワードなんだな。」と認識してくれるのです。

※ただし、最近はGoogleの言語認識能力がどんどん上がってきているため、このテキストがさほど重要でないという見方もあります。

 

心掛けたい事は、アンカーテキストを『自然』な形で!という事

過度なアンカーテキストの詰め込みは逆効果であり、Googleからペナルティをくらってしまい、結果として検索順位を下げることになってしまいます。

SEO対策では全てにおいて同じことが言えますが、検索上位表示を意識するあまり、アンカーテキストが目標とするキーワードだらけになってしまうのは不自然ですよね。

あくまでも、読者にとって、有益だと思うからリンクで飛ばすわけであって、あなた自身のサイトが上位表示されるためにアンカーテキストだらけにしてしまうと、逆にGoogleの検索順位を落としてしまう事も多数確認されています。

 

考えるべきことは、読者が読んでいて心地よく、分かりやすいと思うアンカーテキストかどうか、という点です。

 

ナチュラルリンクにおいてもアンカーテキストは重要

ナチュラルリンクとは、意図的ではなく自然に貼られたリンクの事です。

言い方を変えると、あからさまにSEOを意識したリンクではなく、本当にこの記事を紹介したい!と思われた人に記事を紹介してもらう時に貼られるリンクです。

誰かのサイトから自然にリンクをもらうとき、また誰かのサイトに飛ばす時も、アンカーテキストは重要となってきます。

 

 

まとめ

今回は、ブログのアクセスを上げるために使いたい「アンカーテキスト」の使い方を紹介した。

アンカーテキストを適正に使う事で、あなたのブログのアクセス数も2倍、3倍と増やせます。

 

適正に自然な形でアンカーテキストを使って、うまくブログの価値を上げていきましょう。

 

>>次のページは
PVを上げたいならゲーム攻略サイトに学べ!ブログの回遊率をあげる方法

アンカーテキストアイキャッチ

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

 

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

ebook

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!
ブログマーケティングスクール

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

BMSバナー

 

ブログマーケッターJUNICHI
×
OPEN CAGEコラボWordPressテーマ

あなたは今自分のサイトがスマートフォンからどれだけの人が見ているか知っていますか?

実は、2016年6月現在、6割~8割の人がスマホからブログを読んでいます。

なので、スマホから見た時に「分かりやすい」「使いやすい」「便利」というWordPressテーマが必要です。

『新しいスマホビュー時代を作ろう!』

がコンセプトの『STORK(ストーク)』を是非お試しください。

STORK

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    *

    ABOUTこの記事をかいた人

    色んな人にブログ運営の事を教えているブログ集客の専門家。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。