【無料】めちゃオモロくてためになる『ザ・ブロガー~ブログ収益化の教科書~』詳しくはこちらをクリック!

      2017/03/14

この美しさに震えろ!スマホ対策完備のWordPressテーマ「アルバトロス」堂々リリース!

 
アルバトロス

この記事を書いている人 - WRITER -

色んな人にブログ運営の事を教えている。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。
※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。 ⇒詳しいプロフィールはこちら 

JUNICHI

どうも、ブログマーケッターJUNICHIです。

 

やっと発表できました!

ちょくちょくお問合せを受けていたんですが、僕が今使っているWordPressのテーマ『ALBATROS(アルバトロス)』が本日リリースされました!!

 

全てはブログマーケティングの為に作られたといってもいいこのテーマ。

 

ただ、初めに言っておきます。このテーマは「有料」です。

でも、絶対に有料の価値があるテーマです。

 

デザイン・機能・扱いやすさ、どれを取っても最高レベルのワードプレステーマのALBATROS(アルバトロス)。

今回は、その魅力をたっぷりお伝えします。

あなたも、今すぐこのテーマを使いたくなること間違いなし!

 

 

なぜ、WEBサイトのスマホ対策が必要なのか?

なぜ、WEBサイトのスマホ対策(スマホビューの最適化)がそれほどにまで重要か知っていますか?

2015年4月21日、Googleがウェブサイトがモバイルフレンドリーかどうかを、SEOの評価の項目の一つとして使用するというアップデートを行ったんです。

簡単に言いかえると、スマホなどのモバイル端末に対応したサイトでないと、検索順位を大きく落とすことになる、という仕様変更です。

注意
このアップデートで検索順位が変わるのは、スマホなどのモバイル端末で検索をしたときの順位だけです。パソコンからの検索順位には影響がない、と発表がありました。

詳しくは簡単にWordPress高速化!モバイルフレンドリーのための7つの対策という記事に書いています。

 

全体に50%以上!?スマホからWEBサイトを見る人が急増

GAデータ

これは、実際の僕のGoogleアナリティクスのデータなんですが、全体の59.54%がスマートフォンなどのモバイル端末からアクセスしてきていることが分かります。

パソコン(desktop)は36.09%と1/3ほどなんですよね。

だから、スマホユーザーにとって、

  • 見やすい!
  • 表示速度が速い!

というのがめちゃんこ重要になってくるんです。

 

「アルバトロス」のスマホ対応状況【デザイン】

これが実際にスマホから見た時の画面です ↓

スマホ対応
スマホ2 
スマホ対応3

矢野ヨシキさんがモバイルファースト(スマホから見た画面を優先)を意識して作り上げただけあってスマホで見ても全然デザインが崩れません。

とてもシンプルで見やすく、各メニューも大きめで、誤タップしにくいデザインになっています。

 

 

「アルバトロス」のスマホ対応状況【サイト表示速度】

WEBマーケティングの超有名サイトといえば『バズ部』ですね。
バズ部様のサイトと比較をさせていただきました。

Page Speed Insights (Googleのテストツール)

ブログマーケッターJUNICHI (67)JUNICHIデータ
バズ部様 (61)バズ部データ

GTmetrix

ブログマーケッターJUNICHI (5.7秒)ブログマーケッターJUNICHIGT

バズ部(11.6秒)バズ部スピード

SEOチェキ

ブログマーケッターJUNICHI(0.915秒)junichiblogseoチェキ

バズ部(0.957秒)バズ部SEO

というように、バズ部のサイトと比較しても優れている事が分かりますね!

 

2カラムのシンプルなデザイン!それでいて洗練された美しいデザイン

デモ画面1  
デモ画面2

このテーマの制作者・販売者は、『香川のホームページ屋さん bridge』の矢野ヨシキさん。

 

彼のWEBデザインは前々からめちゃんこ好きだったんですよね。

色使いはもちろん、絶妙なドロップシャドウのかけ具合や、画像加工などなど、ほんまにこんなにも洗練されたデザインセンスを持っている人を他に知りません。

 

このアルバトロスのデザインの素晴らしいところは、変にこだわりすぎている複雑なものではありません。

あくまでもブログコンテンツをメインに読ませるために、「シンプルでブログらしいデザイン」なんですよね。

 

メインコンテンツ+サイドメニューのオーソドックスな「2カラム」のデザイン。

これ自体は特に目新しくもないんですが、実際に見てみるといかにそのデザインが洗練されているかが分かります。

 

アルバトロスのデザインの特徴

  • ブログらしいシンプルな2カラムで見やすい
  • リンクにマウスオンしたときのじわっとした効果が素敵
  • ポチっと押したくなるソーシャルボタンのデザイン(標準装備)
  • かっこいいグローバルナビゲーションメニュー
  • 専用の問合せボタンあり

 

WordPress初心者でもカスタマイズが簡単!

WordPressのテーマって本当に使いやすいものから、どこをどういじっていいのか分かんない複雑なものまで様々。

 

だけど、このALBATROS(アルバトロス)は、WordPress初心者でもカスタマイズが簡単!

 

テーマカスタマイザーのメニューが豊富

カスタマイザー

管理画面の「外観」>「カスタマイズ」でできるカスタマイズメニューが豊富なんです。

カラー設定(色の変更)だけでも以下の変更が自由にできます。

  1. 背景色
  2. メインテキストカラー
  3. リンクカラー
  4. リンクカラー(マウスオン時)
  5. 入力フォーム背景
  6. 記事ページ吹き出し(h2)カラー
  7. ヘッダー背景色
  8. ヘッダーテキスト色
  9. ヘッダーボタンカラー(問合せボタンの色)
  10. ヘッダーボタンカラー(マウスオン時)
  11. ヘッダーリンクカラー
  12. ヘッダーリンクカラー(マウスオン時)
  13. フッター背景
  14. フッターテキストカラー
  15. フッターリンクカラー

色の変更以外にも

  • サイトロゴの設置
  • ファビコンの設置
  • SNSボタンの非表示
  • メインカラムを右側へ変更
  • ヘッダー画像の設置
  • 背景画像の設置

などができます。

特別にHTML、CSS、PHPなどのプログラミングができない初心者でも、カスタマイズしやすいんですよ。

同じアルバトロスユーザーでも、色を変えるだけで全然違うイメージのサイトに仕上げる事ができます。

 

 

マーケティングブログにぴったり!CTA・LPが簡単に作れる!

このCTA(コールトゥアクション)パーツの設置、1カラムのLP(ランディングページ)作成機能は、僕がワガママを言ってつけてもらった部分です。

 

普通にブログを書く分には要らないです。

でも、僕みたいにビジネスとして本気でブログで集客してマーケティングをしたいという人には必須。

 

CTA(コールトゥアクション)パーツがウィジェットで簡単に設置できる!

CTA2
CTA

ブログマーケティングをする場合、記事の終わりにCTAパーツを設置して、自分が本当に読ませたいページへ誘導していく、という必要があります。

その為に、1記事1記事同じような設定を毎回するのでは手間です。

 

アルバトロスでは、ウィジェットに「CTA設定」というパーツ部分があります。

そこに画像リンクや専用のショートコードを入力するだけで、毎記事の終わりにCTAパーツを出現させることができるんです。

もうこれは便利!

 

 

ここで思いっきりセールスページが作れる!LP(ランディングページ)作成機能もあるよ

何かを販売したい!サービスに申込んでもらいたい!っていう場合は、サイドバーなど余計な誘惑のない1カラムのランディングページを作った方が効果的です。

アルバトロスでは、このLP作成機能が標準装備です。

LP

 

 

超便利なショートコードがいっぱい!

ショートコードっていうのは、HTML、CSS、PHPの知識がないWEB素人でも、専用の短いコードを入力してあげるだけで、色んな機能を使う事ができるコードの事です。

 

アルバトロスの一番の魅力の一つが、便利なショートコードが豊富すぎるという点です。

 

画像付きのリンク

と入力するだけで、以下のような画像付きのリンクが挿入できる。(自分の記事のみ)

ブログカード ブログカード

 

2カラム表示ができる

ショートコードを使えば、以下のような2カラム表示ができる(PC表示のみ。タブレット・スマホでは1カラムになります。

筋肉
おっしゃ筋肉!
筋肉
負けじと筋肉! 

 

 

 

3カラム表示だってできる!

ライト
植物
カップなど
こんな感じで書きます。

 

 

吹き出しも使えるよ!

吹き出しといえば、プラグインSpeech Bubbleもショートコードを使いますよね。
アルバトロスでは、プラグインなしでも吹き出しを使う事ができます。

佐伯です。アルバトロス素晴らしぃぃぃぃぃぃ!

毎年平社員の佐伯さん

これくらいで図に乗らないで。

OLの長野さん

※ちなみに、Speech Bubbleと違って、しゃべっている人の画像はサーバーにアップロードしなくても使えるんですよ。

 

 

補足説明・注意説明

補足説明
ちなみにアルバトロスでは、こんな背景が薄い黄色の補足説明用のコーナーだって作れちゃう。
 

 

注意説明
こんな風に、赤い背景で注意書きだってできるんだよ!便利だよね。
 

 

色んなボタンだって作れちゃう!

こんなにも色んなボタンが作れてしまうから、商品販売ページの購入ボタン・申し込みボタンや、アフィリエイト用のリンクなどに使うと便利ですね。

 

 

とまぁ、ほんまに色んなショートコードがたっくさん用意されています。
これらを使うだけで、サイトがとても見栄えよくなりますよ!

 

 

もっと色々見たい人はデモサイトへ

これまでは、僕が使ってきてほんまに便利だな、と思った機能を中心に解説しました。

もうこれだけでも十分なんですが、他にもGoogle Adsense専用のウィジェットが用意されていたりなど、ブロガーさんにもありがたい機能が充実しています。

実際に、以下からデモサイトが見れますのでぜひ是非見てみて下さい。

 

 

購入サイトはこちらからどうぞ!

ほんまなら、僕が独り占めしたかったんです。
だって、こんなにいいテーマ他にないですもん。

でもそれ以上に、矢野ヨシキさんという素晴らしいWEBデザイナーさんの、この最高のテーマ『ALBATROS(アルバトロス)』を、多くの人に届けたいという想いの方が強いです。

スマホビューが中心になっていくこれからの時代に、ブログを使って本気でビジネスをしたいなら、絶対に使ったほうがいいテーマです。

販売価格 ¥7,980円

 

まとめ

2015年7月9日に発売のWordPressのテーマ『ALBATROS(アルバトロス)』、その魅力を全力でお伝えしました。

  • これからの時代に合わせたモバイルファーストのデザイン
  • シンプルでいて、洗練されたデザイン
  • 初心者でもカスタマイズしやすいテーマカスタマイザー
  • マーケティングブロガー必須のCTA・LP作成機能あり
  • 超豊富なショートコード

ぜひ、あなたも使ってみて下さい。
この素晴らしさが分かりますよ!

 

おまけ:アルバトロスの語源

ALBATROS(アルバトロス)ってなんだかカッコいい響きですよね。

ゴルフで言うと、2打でカップインする事ですが、これは鳥の名前なんですよね。

アホウドリという鳥です。

 

制作者の矢野さんは、
アホウドリは警戒心がなくすぐ捕まってしまいます。そこがまた可愛らしいのです。
と語っています。このテーマを多くの人に捕まえて欲しいものです。

 

おわり。

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

運営者JUNICHIについて

プロフィール

株式会社ファンファーレ
代表取締役 松原 潤一

ブログマーケッターのJUNICHIです。
ブログを書いて、人に喜んでもらいながら集客までできてしまう「ブログマーケティング」を専門に扱う会社『株式会社ファンファーレ』の人です。

ほんまはふざけるのが大好き。社長になってもおもろいおっさん目指して頑張ります。

漫画を描くのも大好物。一度きりの人生、自分の「夢」を大切にしたいと思います。

⇒詳しいプロフィールはこちら

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!
ブログマーケティングスクール

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

BMSバナー

ブログマーケッターJUNICHI
×
OPEN CAGEコラボWordPressテーマ

STORK

あなたは今自分のサイトがスマートフォンからどれだけの人が見ているか知っていますか?

実は、2016年6月現在、6割~8割の人がスマホからブログを読んでいます。

なので、スマホから見た時に「分かりやすい」「使いやすい」「便利」というWordPressテーマが必要です。

『新しいスマホビュー時代を作ろう!』

がコンセプトの『STORK(ストーク)』を是非お試しください。