ブログ中心のWEBマーケティングのほんまの情報が漫画を読むように面白く学べるサイト。

【無料】めちゃオモロくてためになる『ザ・ブロガー~ブログ収益化の教科書~』はこちら!

いきなりメルマガを送ってはいけない!ちゃんと成功の法則を理解しなきゃだめ。

 
  2015/07/16
 
アイキャッチ2
この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ

ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。

詳しいプロフィールはこちら

前回までの『饒舌なメルマガマーケティング』

メルマガを配信する側なら絶対知っておかないといけない『特定電子メール法』

何も知らずに配信すると、罰則があるため、身体から湯気が沸き立つほどに必死に勉強をする佐伯さん。

ギアセカンド2

しかし、そんな中、何も知らないクソ部長が勝手にメルマガを配信してしまい、大変な事件が起きる。

yakuza2

政府認定のメルマガパトロールの代表取締役の井伊氏が、メルマガ内の不備を指摘しにきたのであった。

そこで佐伯さんが見せたのは、「究極の土下座」という必殺技であった。

土下座2

無事、第一の危機を乗り越えた佐伯さんたちに、今日も事件は起きるのであった。

エピソード3.「メルマガ担当者なら必ず理解しておきたい法律「特定電子メール法」」から読む

登場人物 (もう覚えた?)

saeki
佐伯さん:究極の土下座が必殺技。3カ月以内に結果を出さないと…。

morinaga
森永君:4月入社の新人。声が小さいくらいのキャラ設定がないので、今後の活躍に期待。

syacho
社長:むちゃくちゃな人。

nagano
長野さんHu-mediaの編集長。

bucho
クソ部長:厄介な人。

中キャッチ

 

ピロンッ

女性A

(メール…。なんだ、メルマガね。開けなくてもいいわ。)

エレガントな英子さん

反応率0%のメール…

会社

 

先輩。昨日はお疲れ様でした。土下座カッコよかったです。

新人の森永君

 

 

おはようございます。森永君。

あは、あははははは。見られちゃいましたか。情けない…。

毎年平社員の佐伯さん

 

 

いえいえ!本当にすごいと思いました!

あんなカッコいい土下座、漫画でしか読んだことありませんから!

新人の森永君

喜ぶ

 

 

そういえば、昨日あれから初めてちゃんとしたメルマガを送ったんです。

今日は、その反応を見るのが楽しみです。

毎年平社員の佐伯さん

クリック率

驚き

え?

クリック率2

 

え

※佐伯さんです↑

 

…!?

だ、だれもクリックしてくれていません…!

毎年平社員の佐伯さん

 

そんな!

昨日は何時ごろにメルマガを送ったんですか?

今は朝10時だからまだメールに気づいていないだけかもしれませんよ。

新人の森永君

 

昨日は19時30分にメルマガを送りました。

かれこれ12時間以上経っていますし・・・・。

毎年平社員の佐伯さん

 

 

長野さん野口さん風

 

な、長野さん・・・!?

毎年平社員の佐伯さん

1000人に送ってクリック率0%とか、一体どんなメルマガを送ったのよ。

逆に奇跡よ。

OLの長野さん

 

こんなメールです…。

毎年平社員の佐伯さん

 

 

 

下手メール

(ひ、ひどすぎる。ここまでセンスがないなんて…。)

佐伯さん、なんとなくメルマガを送っても、商品が売れるわけないのよ。

メルマガって一言で言ってもちゃんとした戦略が必要なのよ。

OLの長野さん

じゃあ、どうすれば…!!

毎年平社員の佐伯さん

いいの?

今回も『ビジネス』として、あたしの知識を提供することになるわよ。

OLの長野さん

 

な、長野さん!

これ、7万円です!

毎年平社員の佐伯さん

 

佐伯さんは、覚悟を決めたのだ。

自分にはもう3カ月も時間が無い。

タイムリミットがある中、どうしても結果を出さないといけないため、長野さんの知識に頼る他はないのだ。

佐伯さんは、今朝下ろしたばかりの1万円を7枚、長野さんに差し出して大きくうなずいた。

お、お願いします…!

毎年平社員の佐伯さん

 

(7万円?

なるほど、今回を含めてあと7話なのね。

全10話で終わらせようって魂胆ね。作者の意図が見えたわ。)

OLの長野さん

な、長野さん何をぶつぶつ言っているのですか?

毎年平社員の佐伯さん

 

何でもないわ。うるさいわね。

じゃあもらっておくから、今日の話もちゃんと聞いておきなさい。

『メルマガ成功の法則』を教えるわよ!耳の穴かっぽじって聞きなさい!

OLの長野さん

耳ほじる

 

メールマガジンマーケティングを成功させるための概要

佐伯さん。

うちの会社の見込み顧客ってブログからどうやってゲットしてるの?

OLの長野さん

 

ええと、ブログ内で、

本当はこんなに沢山ある仏像の種類!あなたに合った仏像の選び方!

という無料E-bookを提供しています。それと引き換えに、メールアドレスとお名前を入力いただくようにしています。

毎年平社員の佐伯さん

 

 

 

 

 

説明しよう。

仏像

佐伯さんの会社は、仏像の製造・販売をしている会社なのだ。

剣豪であり、同時に仏像を彫る事が好きだった宮本武蔵が江戸時代に創業した会社である。

(※作り話だよ!)

規模こそ大きくないが、その子孫が代々会社を受け継ぎ、実店舗のみでの販売で生き残っていた。

近年売上が下がってきたこともあり、本格的にWebマーケティングを始めたのである。

予算がないため、ECサイトが作れず、ひとまずブログからの問合せからの直接オーダーを取っている状態なのだ。

 

 

 

 

へぇ。じゃあ、見込み顧客リストは『ウォームリスト』なのね。それは良かった。

OLの長野さん

ウォームリスト??

新人の森永君

 

まず、ウォームリスト、コールドリストの説明をしなきゃいけないわね。

OLの長野さん

 

ウォームリスト・コールドリストとは?

見込み顧客のリストは大きく2つに分けられるわ。

その会社の商品・サービスにもともと興味がある『ウォームリスト』と、全く興味の無い『コールドリスト』よ。

OLの長野さん

炎

ウォームリストの特徴

  • あなたの会社の商品・サービスに興味があるリスト
  • あなたの会社を最初から好意的に見てくれているリスト
  • メルマガ内のURLのクリック率が高い

氷

コールドリストの特徴

  • あなたの会社がアプローチをかけるために無理やり集めたリスト
  • あなたの会社の事を知らないorマイナスイメージを持つ
  • メルマガ内のURLのクリック率は低い

 

つまり、ウォームリストにメルマガを送れるっていう事は、それだけ有利な状態からメルマガマーケティングを始められるのよ。

なのに反応0って凄いわね。

OLの長野さん

 

おおおお・・・・・。

毎年平社員の佐伯さん

 

かといって、いきなりメルマガで売り込みをかけちゃだめよ。

OLの長野さん

え!?なぜですか??

毎年平社員の佐伯さん

ウォームリストを育てる事で、さらに顧客化できる可能性が上がるのよ。

OLの長野さん

育てる?ですか?

新人の森永君

 

そう。

ウォームリストっていうは、せっかく商品・サービスに興味をもってくれてるのに、まだ必要性や欲しさを感じていないのよ。

だから本当に商品・サービスが必要だって思ってもらわないといけないのよ。

しっかりと必要だ!欲しい!って思ってもらえれば、ぐんと成約率が上がるわよね。

OLの長野さん

商品の販売を焦っちゃいそうですが、我慢我慢って事ですね!

毎年平社員の佐伯さん

 

 

ウォームリストを使ったメルマガマーケティングの流れ

 

ウォームリストについて分かったところで、次はメルマガを使ったアプローチの流れを説明するわ。

見込み顧客には、以下の5つのステップで、尊敬と信頼を得るために、常にいい情報を発信する必要があるの。

OLの長野さん

 

 

 

メルマガでのアプローチの流れ

1.信頼関係を築く

2.育てる

3.選ぶ理由

4.オファー

5.新規顧客の獲得
or
リストのリサイクル

 

 

順番に説明するわね。

OLの長野さん

 

1.信頼関係を築く

ここでは、見込み顧客を歓迎するのよ。

OLの長野さん

歓迎ですか?

毎年平社員の佐伯さん

そう。まずは、見込み顧客に心を開いてもらうの。

ウォームリストだからといって、まだまだ見込み顧客の人は、うちの会社の事を信用していないわ。

だから、心を開いてもらう為のコンテンツを配信するの。

OLの長野さん

具体的にはどんなコンテンツを配信したらいいのですか?

新人の森永君

そうね、じゃあ例だけ紹介するわ。

OLの長野さん

 

1.信頼を築くステップで配信するコンテンツの例

  1. 会社やあなたに関して(会社紹介・自己紹介など)
    ⇒あなたの会社が信頼できる会社なんだよっていう情報。
  2. 今後メルマガで配信するコンテンツはどんなものか
    ⇒メルマガを読む事で、「良い事がある」と思ってもらえる情報。
  3. その他、読者に喜ばれるような、お役立ち情報
    ⇒メルマガでも有益な情報を流すことを心掛ける。

 

ここでは何通くらいメールを配信したらいいのでしょうか?

毎年平社員の佐伯さん

このステップでは2,3通で十分よ。

OLの長野さん

 

 

2.育てる

次は、見込み顧客にセールス情報を聞いてもらえる状態になってもらうステップよ。

OLの長野さん

 

どんな情報を配信したらいいのでしょうか?

ここでも、お役立ち情報ですか?

毎年平社員の佐伯さん

 

 

そうよ。

ここでは、役に立つコンテンツをバッシバシ配信すべきよ。

ただし…。いつものブログよりも役に立つコンテンツがいいわ。

OLの長野さん

ブログよりも役に立つコンテンツですか?

ムービーとかってことですか?

新人の森永君

 

ふふふ。なかなかいい線いくわね。

どこかの冴えないオジサンとは違うわね。

OLの長野さん

…!!

毎年平社員の佐伯さん

 

 

読者の育成のために配信するためのコンテンツの例

  1. あなたの会社の業界の最新情報
    ⇒ちゃんと最新の情報を知っているかどうかで、あなたの会社の信頼感はUPします。
  2. WEBセミナーや音声
    ⇒ブログ記事よりもさらに役立つ情報を、音声や動画でプレゼントすると喜ばれます。
  3. 質問コーナー
    ⇒メルマガ読者さんから、具体的な質問をしてもらい、回答する。

 

ここでは、とにかく競合に負けないような情報を提供するのよ。

OLの長野さん

 

 

3.選ぶ理由

 

ライバルに負けないくらいのいい情報を出したところで、次はメルマガ読者しか見られない特別なコンテンツを用意するのよ。

そこで、うちの会社を選ぶ理由を伝えていくの。

OLの長野さん

 

うちのお客様の声とかですか?

新人の森永君

 

いいわね。森永君。

そういう事よ。他にも色々あるわ。

OLの長野さん

 

 

あなたの会社を選ぶ理由を伝えるためのコンテンツの例

  1. データの比較
    ⇒競合との価格や機能などを比較できる情報。
  2. 試供品や無料体験
    ⇒試供品とか無料相談、無料体験をしてもらえるなら是非その情報を提供しましょう。
  3. お客様の声
    ⇒本気であなたの商品・サービスを検討しているならこれは効きます。

 

 

4.オファー

 

ここまで来ると、メルマガ読者さんはうちの商品が本当にいいモノだって分かっているはずよ。

佐伯さんがちゃんとこの流れで配信できればね。

OLの長野さん

 

うぐっ。

毎年平社員の佐伯さん

 

あとは、読者さんに決断をしてもらったらいいのよ。

ここでは以下の事を配信して、実際にオファーを投げかけるといいわ。

OLの長野さん

 

オファーの際に使うといいコンテンツの例

  1. 費用対効果について
    ⇒実際にその商品・サービスを利用することによる費用対効果を競合と比較してみる
  2. 金額のシュミレーション
    ⇒その商品・サービスを使い続けた時の料金のシュミレーション

 

 

5.新規顧客の獲得

 

めでたく商品を買ってもらえたら、それで終わりではダメよ。

実は、リピーターになってもらうことが大事なんだから。

OLの長野さん

 

購入のお礼メールを送るという事でしょうか。

毎年平社員の佐伯さん

 

そう。

ちゃんとアフターフォローをすると好印象ね。

あとは、さらに追加でプレゼントを用意すると喜ばれるわ。

OLの長野さん

 

新規顧客の獲得後に配信するコンテンツの例

  1. お礼のメール
    ⇒商品・サービスの購入に対してのお礼。また、メルマガ読者さんの決断を褒め称える。
  2. さらなるプレゼント
    ⇒購入者にプレゼントがあると、更に喜んでもらって、ファンになってもらえます。

 

 

リストのリサイクル

 

ここまで来たら、新規顧客にはリピーターになってもらうべく、手厚いフォローをしていくの。

逆に、オファーで商品・サービスの購入に至らなかった見込み顧客リストには、再度有益な情報を配信していって、また信頼を得ていくのよ。

そうやって、どんどんリストをリサイクルしていく。それが大事よ。

OLの長野さん

 

 

 

 

そろそろ佐伯さんの脳は限界が来ていた。

37歳という中年が、これほど短期間に色んな物事を頭に詰め込む事には無理があるからだ。

佐伯さんの身体から湯気が沸き立つ。

ギアセカンド23

佐伯さん

そのまま9時間が経過

そこに社長が通りかかる。

 

おい!佐伯!

寝てんじゃねぇ!ちょっと大事な話がある!!

起きろ!おでん食いに行くぞ!お前らも一緒に来い!

暴君社長

居酒屋

いいか、お前ら、明日から1泊2日で京都へ出張だ!

暴君社長

ええええ!!出張!?

毎年平社員の佐伯さん

初出張だ。

新人の森永君

知ってると思うが、京都にはうちの仏像の生産工場がある!

勉強してこい!!

暴君社長

 

ひぃぇぇぇぇぇぇ!

しゃっちょぉぉぉぉぉぉぉ~~~~!!!

それどころじゃないのに~~~~~~~~~~!!!

毎年平社員の佐伯さん

 

あぁ!?

暴君社長

 

なんでもありませぇぇぇん!!

いってきまぁぁぁぁす!!

毎年平社員の佐伯さん

 

次回予告!

京都修行編開始!

社長の命令で、京都の仏像工場へやってきた佐伯さん一同を待ち構えていたものとは!?

一体メルマガと何の関係があるのか・・・!

こうご期待!!

長野さんキック2

 

 

 

 

~つづく~

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ

ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。

詳しいプロフィールはこちら

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!

ブログマーケティングスクール

 

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

 
  BMSバナー  
 

 

ブログマーケッターJUNICHI制作の
WordPressテーマ

ブログと写真をもっと面白く!なWordPressテーマ
Seal

シングルカラムで『シンプル』に勝負したいあなたへ
ELEPHANT SINGLE

 

Copyright© ジュンイチのブログ , 2015 All Rights Reserved.