ブログ中心のWEBマーケティングのほんまの情報が漫画を読むように面白く学べるサイト。

【無料】めちゃオモロくてためになる『ザ・ブロガー~ブログ収益化の教科書~』はこちら!

3000万円以下の罰金!?メルマガ担当者なら必ず理解しておきたい法律「特定電子メール法」

 
  2015/07/09
 
アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ

ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。

詳しいプロフィールはこちら

前回までの『饒舌なメルマガマーケティング』

 

社長からの命令で、3カ月以内に1000人の見込み顧客リストの内、5%にメルマガで売上を立てなければならなくなった佐伯さん。

寝起き

責任を取りたくない、クソ部長が「もしもこの企画が失敗したら、佐伯が全責任を取る」と社長に宣言してしまったのだ。

つまり、目標をクリアできなければ「クビ」だ。

佐伯さんに責任を

なんとしても、メルマガマーケティングを成功させなければいけない佐伯さんは、長野さんのアドバイスのもと…

ビンタ

後輩の森永君とメルマガ配信スタンド選びを無事終えるのであった。

メルマガを送ったこともない佐伯さんは、果たして社長の指令を達成することができるのだろうか。

エピソード2.「探せ!究極のメルマガ配信スタンド!」から読む

 

登場人物 (早く覚えてね)

saeki
佐伯さん:3カ月以内にメルマガで50人に商品を売らないといけないWebマーケティング担当者。

morinaga
森永君:近頃の草食系男子。佐伯さんの後輩。4月に入ったばかりの新人。

syacho
社長:むちゃくちゃな人。おでんが好き。

nagano
長野さん:OL。この人もむちゃくちゃ。おでんが好きな社長が好き。

bucho
クソ部長:佐伯さんの上司。おでんが好きな社長を好きな長野さんが好き。

 

 

エピソード3始まり

p.m.17:10

これは、ある小さな会社のWebマーケティング企画室の物語。

何やら今日は、荒々しい声が上がっている。

大声が聞こえる

せ、責任者の佐伯です…。

毎年平社員の佐伯さん

yakuza2

 

やばい佐伯

 

 

佐伯さんピンチ

 

さかのぼる事8時間。

a.m.9:10

 

テメェら!

今日もちゃんと働けよ!

以上だ!!

それと、新人の森永!!!

暴君社長

はい

新人の森永君

もっと元気出せ!!!

暴君社長

 

 

 

社長の朝礼の挨拶が終わり、今日の仕事が始まる。

 

 

おはようございます。先輩。

新人の森永君

おはようございます。森永君。

昨日はお疲れ様でした。

クソ部長が、メルマガ配信スタンドの契約を承認してくれたので、いよいよメルマガが配信できますね。

毎年平社員の佐伯さん

先輩、でもメルマガって何を送ったらいいか分かんないですよね。

新人の森永君

 

とりあえず、これからよろしくお願いします、と送るのはいかがでしょうか?

毎年平社員の佐伯さん

そう言って現れたのは、社内で一番美人な長野さんだ。

 

あなたたち、ちゃんと「特定電子メール法」っていう法律を勉強したの?

OLの長野さん

い、いえ・・・。

毎年平社員の佐伯さん

あなたたち、犯罪者になるわよ。

OLの長野さん

ドキィッ…!

毎年平社員の佐伯さん

 

佐伯さんと森永君は、何も知らずにメルマガを送ろうとしていたのだ。

 

特定電子メール法とは?

 

説明しよう!

『特定電子メール法』とは?

正式名称は

「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」

である。

「特定電子メール法」

または

「迷惑メール防止法」とも呼ばれる。

迷惑メールを規制するために2002年に施行された法律なのだ。

 

世の中の迷惑メールを規制する為に作られた法律なのよ。

OLの長野さん

一体どんな内容なのでしょうか?

毎年平社員の佐伯さん

 

今日もいいの?

教えを乞うという事がどういうことが分かっているのかしら?

OLの長野さん

 

 

あ・・・・。

お金

毎年平社員の佐伯さん

 

 

佐伯さんは、すでに2万円を長野さんに支払っていた事を思い出した。

 

しかし同時に、3カ月というリミットの中、一刻も成果を出さないといけない状況であることを思い出し、佐伯さんは静かにうなずくのであった。

 

どんなメールが規制の対象になるのか?

 

この法律は、どんなメールが対象になるのでしょうか?

普段私がクライアントとのやり取りとしてお送りしているメールなども対象になるのでしょうか?

毎年平社員の佐伯さん

 

そういう普段のやり取りのメールを制限するような法律ではないわ。

 

対象になるのは、広告・宣伝を目的とするメール、つまりこれからあなたたちが送ろうとしているメルマガも対象になるのよ。

OLの長野さん

 

 

 

違反するとどんな罰則があるのか?

 

特定電子メール法に違反するとどうなるんですか?

罰金とかあるんですか?

新人の森永君

 

そう、罰則がちゃんとあるのよ。

最悪の場合、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金(法人は3000万円以下の罰金)が課せられる事があるの。

OLの長野さん

うちの会社は法人なので3000万円の罰金ですか…!!!!

毎年平社員の佐伯さん

 

 

守るべきポイントは?

具体的にはどんな点を守ればいいのですか?

新人の森永君

 

1.オプトイン方式の導入

オプトイン方式を必ず取らないといけないわ。

OLの長野さん

オプ・・・?

毎年平社員の佐伯さん

 

あらかじめ、「メールを送りますよ」と宣言をして、それに同意してくれた人にしか送れないの。

OLの長野さん

オプトイン

よく、こんな画面を見ない?

この赤枠の部分で、しっかりとメルマガ配信に同意するかどうかをチェックしてもらうの。

OLの長野さん

 

あー、これですか!

よくチェックを外し忘れて、色んなメルマガが来ちゃいます。

でもそれは私の責任ですよね。

毎年平社員の佐伯さん

 

 

 

2.送信に用いたメールアドレス・IPアドレス・ドメイン名は偽らない

うちの会社のメールアドレスから送られてきたことにしなければいけないっていう事よ。

例えば、info@ameame-furefure.comっていうメールアドレスにしなければいけないのに、info@usodesuyo.netみたいにしてはいけないのよ。

OLの長野さん

 

当たり前のような事に思えるのですが?

新人の森永君

 

それが、迷惑メールを送るようなヤカラは、送信元を辿れないように工夫したりするの。

そういう悪い人たちは、変なところに知恵を使うのよ。

バカすぎ。

OLの長野さん

 

3.表示義務のある項目

受信拒否・メルマガ配信解除ができる旨と、解除リンク

これは、めちゃくちゃ重要よ。

「配信停止はこちら」とか「メルマガ解除はこちら」って書いて、配信を止めるためのURLを記載しておくことは必須になっているのよ。

OLの長野さん

 

これが無いと、どこから配信を停止したらいいか分からないわよね。

メルマガ解除リンクが無いという事は、メルマガを解除できないって事。

大クレームにだってなるわ。

OLの長野さん

き、気を付けます…。

毎年平社員の佐伯さん

 

 

送信者の会社名、個人なら氏名

送信している会社の名前、それか個人なら氏名は絶対よ。

OLの長野さん

会社なら担当名は要らないのですか?

毎年平社員の佐伯さん

Amazonのメールに、広告担当の名前見たことある?

OLの長野さん

あ、いえ無いです。はい。

毎年平社員の佐伯さん

会社名があれば、名前は不要よ。

OLの長野さん

 

送信者の住所

メールなのに住所が必要なのですか?

新人の森永君

 

そうよ。これは義務よ。

だから個人だからと言って、メールに住所を記載しないことは法律違反よ。

OLの長野さん

 

苦情・問合せなどを受け付ける事ができるTEL番号・メールアドレス・URL

連絡先も必ず記載しておいて。

問合せフォームのURLを貼っておくことも可能よ。

OLの長野さん

リンクでも可能と…。

毎年平社員の佐伯さん

 

 

特定商取引法にもとづく表示事項 (商品を販売する場合)

商品の販売をする場合は、特定商取引法にもとづく表示事項も必要よ。

OLの長野さん

どんな項目が必要なんですか?

新人の森永君

  1. 法人名(事業名・氏名)
  2. 代表者名
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. メールアドレス
  6. サイトURL
  7. 販売価格
  8. 販売価格以外の費用(送料・手数料など)の金額
    (またそれらが販売者負担か購入者負担かの明記)
  9. 代金の支払い方法、支払い時期
  10. 商品の引渡し方法、引渡し時期
  11. 返品を受け付ける場合、その方法と条件を明記

これだけ必要よ。

OLの長野さん

メール本文に全部書かないといけないのですか?

毎年平社員の佐伯さん

 

これも、サイトに特定商取引法にもとづく表示事項のページを作って、そこにリンクを飛ばせばいいわ。

メール本文には、そのURLを書けばいいの。

OLの長野さん

 

特定電子メール法にもとづき、記載が必須の表示事項まとめ

表示事項

  1. メルマガを受信拒否・解除できる旨
  2. メルマガ解除リンクのURL
  3. 送信者の会社名、または氏名
  4. 送信者の住所
  5. 連絡先(メール・TEL番号・問合せフォームへのURL)
  6. 特定商取引法にもとづく表示(リンクでOK)
是非チェック表にしておこう!

 

 

 

ハァハァ。これで特定電子メール法に関して注意することは全部でしょうか…!?

毎年平社員の佐伯さん

 

プシュゥゥゥゥゥ

 

 

プシュゥゥゥゥゥゥゥ

 

 

プシュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ

 

 

 

今回も初めて知る事を必死に頭に詰め込んだ佐伯さんの身体に異常が…?

 

 

全身から、疲労で湯気が沸き立つ…!!

 

 

 

 

 

ギアセカンド2

 

 

せ、先輩!

これ、著作権的に結構アウトなヤツじゃないですか!?

新人の森永君

パパパパーパーパーパッパッパー!

そんなこんなで、なんとか特定電子メール法について勉強ができた佐伯の頭の中で、メルマガについての知識が蓄積され、レベルが1上がった音がした。

ギアセカンド2
佐伯さん:メルマガレベル4

 

 

 

そして、いつも通り長野さんに例の1万円を支払った頃、ある男からまさかの一言が…。

 

 

 

お~い、佐伯。

試しに僕が1通メール送っておいてやったぞ~。

仕事しないクソ部長

え・・・!!!!???

毎年平社員の佐伯さん

 

1000人に、こんな感じでキャンペーンメールを送っておいたぞ~。

メルマガ配信スタンドって便利だねぇ~。

仕事しないクソ部長

 

 

佐伯さんは、この時点で嫌な予感しかしなかった。

まさかクソ部長が、いきなりメルマガを配信するなんて思ってもいなかった…。

いや、クソ部長はこういう男だ。

初めて見るもの、使うものにはとにかく飛びつき、1度試してすぐに飽きてしまう。

 

ぶ、部長…。

毎年平社員の佐伯さん

 

クソ部長とはいえ、小さな会社の「部長」というポジションにいる人間だ。

大丈夫。

ちゃんと特定電子メール法については分かっているはず…。

 

そう自分に言い聞かせて、佐伯さんはクソ部長が送ったメールを配信ログで確認した。

 

部長のメール

 

 

佐伯さんの悪い予感は当たった。

 

(クソ部長の奴、全然分かってへんやんけ!!)

毎年平社員の佐伯さん

ここでクイズ!

君も一緒に考えてね!

クソ部長が送ったメルマガには、特定電子メール法に定められた表示義務のある項目が抜けているよ。

全て答えてみて!答えは一番最後だよ!

 

 

 

ク、部長!

このメール!特定電子メール法違反です!

毎年平社員の佐伯さん

 

え~、知らないよ~。

別に大丈夫でしょ~。どうせメルマガなんて誰もよまないし~。

仕事しないクソ部長

 

 

よりによって、なんで担当者を勝手に私の名前にしているのですかっ!

何かあったらどうするんですか!?

毎年平社員の佐伯さん

佐伯がこの企画担当なんだから、責任取ったらいいじゃない~。

それより、昨日頼んだ資料できてるの~?17時までに作って出してよねぇ~。

仕事しないクソ部長

(クソ野郎!!)

毎年平社員の佐伯さん

(神様、どうか何も起きませんように・・・)

毎年平社員の佐伯さん

そして、

P.M.17:10

(クソ部長退社済み)

大声が聞こえる

yakuza2

 

 

何か起きちゃいました。

 

 

 

やばい佐伯

 

何が起きたか説明すると、このちょっと顔の怖いお方のもとに、先ほどクソ部長が送ったメールが届いたとのこと。

メルマガが配信されること自体は何にも問題は無かったそうだが、受信拒否をしようにも、どこを探しても解除URLが見つからなかったそうだ。

この強面の男性は『それでは困る。お前のところの会社はどうなってるんだ?』とクレームを言いに来たのであった。

 

 

す、すみません。

担当者の佐伯です。

この度は、誠に申し訳ありませんでした。弊社の勉強不足で…。

毎年平社員の佐伯さん

 

勉強不足で送ったメールが法律違反なんですよ、分かってるの?あぁ?

おたく、これ、大問題ですよ!あぁ!?

強面のクレーマー

佐伯さんピンチ

 

長野さん、あれ、大丈夫ですか?

佐伯さんボコボコにされちゃわないです?

新人の森永君

 

あら、あなたまだ知らないの?

佐伯さんって実はすごい人なのよ。

まぁ見ていなさい。

OLの長野さん

…!?

新人の森永君

土下座2

 

勉強不足…!

弊社としては、何も言い訳するつもりはございません!

本当に申し訳ございませんでした!!

毎年平社員の佐伯さん

 

(な、なんだこの迫力は…。

謝られているはずなのに、こちらが威圧されているようだ…。)

強面のクレーマー

・・・!!!

毎年平社員の佐伯さん

 

 

な、長野さん。

先輩の土下座…!

とても綺麗だ。

そして、なぜか悲しい気持ちになる…。

新人の森永君

 

あれが、佐伯さんの必殺技、『究極の土下座』よ。

クレーム対応歴15年のキャリアで行きついた境地らしいわ。

本人はただ一生懸命お客様側の気持ちになって謝っているだけなんだけどね。

OLの長野さん

 

究極の土下座…!?

新人の森永君

 

あれをされた側は、それ以上佐伯さんを責められなくなるの。

脅し・理論武装・暴力、何もかもが無駄に思えるらしいの。

これこそ、理屈で語れない『覇気』のようなものね。

OLの長野さん

 

覇気…。

(その言葉は問題がありそうだけど…)

新人の森永君

 

 

 

 

おそらく、この人は責任者ではない。

強面の男はそんな気がした。

そして、それがほぼ当たっている事も分かっていた。

 

長野さんの言った通り、強面の男はこれ以上問い詰める事をしなかった。

土下座をしている37歳の冴えない男を見ると、これ以上何か責め立てることが無駄に思えたからだ。

 

 

メルマガでしたら、今すぐこちらで解除させていただきます。

その他の方には、先ほどのメールのお詫びと、解除できる旨の通知を一緒に送らせていただきます。

もしも、出るとこへ出なければいけないのでしたら、弊社は従わせていただきます。

毎年平社員の佐伯さん

 

…もういい。

強面のクレーマー

…!

毎年平社員の佐伯さん

もういい!頭を上げてくれ。

1度の『ミス』だ。以後気を付けてくれ。

強面のクレーマー

それでは…!?

毎年平社員の佐伯さん

あぁ。許してやる。

実は、オレはこういうモンだ。

強面のクレーマー

 

そういって差し出された名刺には、こう書いてあった。

 

政府認定法人 メルマガパトロール

代表取締役  井伊 目医留

 

実はね、ウチの会社は、こちらが把握できる限りのメルマガに全て目を通しているんですよ。

それで、メルマガの内容や表示義務のある項目をチェックし、違法なメルマガを配信している業者に注意・警告をしているんですよ。

メルマガパトロール 井伊さん

ぱ、パトロールですか!?

毎年平社員の佐伯さん

悪質な業者には、もちろん法のもと罰則を受けてもらっています。

今回の、あなたの誠意ある対応を見て安心しました。

ルマガパトロール 井伊さん

それでは!?

毎年平社員の佐伯さん

 

えぇ。今回の件は目をつぶらせていただきます。

ただ、今後悪質なメルマガを流された場合は、容赦しませんよ?あぁっ?

ルマガパトロール 井伊さん

わ、分かりました!

毎年平社員の佐伯さん

これからのメルマガ楽しみにしてます。

ルマガパトロール 井伊さん

 

そう言って、株式会社メルマガパトロールの代表取締役の井伊は、会社を出ていったのだった。

 

 

 

 

 

次回予告!

最大級の危機を乗り越えた佐伯さん。

クソ部長の邪魔を振り切って、なんとか自分の手でメルマガを配信することに成功。

しかし次に佐伯さんを襲った目も当てられないほどの厳しい現実とは…!?

 

次回予告

 

 

~つづく~

 

 

クイズの答え合わせ

クソ部長が送ったメールに抜けていた項目は以下の5点でした。

  1. メルマガを受信拒否・解除できる旨
  2. メルマガ解除リンクのURL
  3. 送信者の住所
  4. 連絡先(メール・TEL番号・問合せフォームへのURL)
  5. 特定商取引法にもとづく表示(リンクでOK)

法律違反はダメよ!

OLの長野さん

※この物語はフィクションです。現実に存在する団体とかそんなのとは全然関係ないからね。JUNICHIの妄想です。

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ

ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。

詳しいプロフィールはこちら

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!

ブログマーケティングスクール

 

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

 
  BMSバナー  
 

 

ブログマーケッターJUNICHI制作の
WordPressテーマ

ブログと写真をもっと面白く!なWordPressテーマ
Seal

シングルカラムで『シンプル』に勝負したいあなたへ
ELEPHANT SINGLE

 

Copyright© ジュンイチのブログ , 2015 All Rights Reserved.