ブログ中心のWEBマーケティングのほんまの情報が漫画を読むように面白く学べるサイト。

【無料】めちゃオモロくてためになる『ザ・ブロガー~ブログ収益化の教科書~』はこちら!

SEO対策における『被リンク』の重要性を日本一分かりやすく解説したよ

 
  2015/10/23
JUNICHI
WRITER
 
被リンク
この記事を書いている人 - WRITER -
JUNICHI

ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。

詳しいプロフィールはこちら

SEO対策において『被リンク』は重要か、それとも重要でないか?

 

今回は、SEO対策を進めていく上で「被リンク」が果たして重要か、重要でないか、という事を解説します。これからコンテンツSEOに取り組むあなたに是非役に立つはずだ。

JUNICHI
覚えてもらうまで、佐伯さんシリーズ押していきますよ! 

1.SEOにおける「被リンク」はまだまだ重要

被リンク大事

毎年平社員の佐伯さん
そういえば、SEOってどういう意味でしたっけ?
新人の森永君
Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略ですよ。

GoogleとかYahooの検索で上位表示させたいならSEO対策をしないといけないんですよ。

毎年平社員の佐伯さん
あー!そうでしたそうでした。

確か、「被リンク」を沢山あればあるほど検索上位表示されるっていうやつですよね!

被リンクが多ければ多いほど、多くの人に支持されているサイトっていう判断基準だった気がします。

被リンクとは?

外部リンク

※被リンクっていうのは、あなたのサイトに対して、外部のサイトから張られたリンクのこと。

新人の森永君
佐伯さん、古いですよ。

「被リンク」が沢山張られているサイトが価値が高いっていうのは一昔前までの考え方なんですよ。

だからSEO業者が価値のないペラッペラなサイトを沢山作ってそこからリンクを沢山張って、順位を上げていたんです。

でも、そうやって検索順位で上位表示されるサイトが、検索ユーザーにとって全然役立つ情報を提供していなかったから、Googleが「被リンク」を沢山張っているサイトを取り締まったんです。

だから、「被リンク」は今や価値の無いものなんですよ。

 

長野さん

 

OLの長野さん
被リンクはまだまだ重要なのよ!
毎年平社員の佐伯さん
で、でたーー!何故かWEB業界に詳しすぎる長野さん。
OLの長野さん
人を化け物みたいに言わないで。普通の超可愛いOLよ。
新人の森永君
でも、被リンクが多かったらペナルティを食らって、検索順位を下げちゃうんじゃないんでしたっけ?
OLの長野さん
全然違う!

あなたたち、本当にこれからコンテンツマーケティングやる気あるの?

絶対知っておきたい『コンテンツマーケティング』え?まだ知らないの?参照

毎年平社員の佐伯さん
や、やる気はあるんですが、難しすぎるんです。
OLの長野さん
いーい、被リンクはまだまだ重要よ!

でも、「ナチュラルリンク」に限るわ。

ナチュラルリンクっていうのは、他の人があなたのサイトを「これ本当にいい!紹介したい!」と思って自然に張ってくれるリンクの事。

そして、森永君の言っているのは、「リンクの売買」の事よ。

Googleは被リンクのためにお金を出したり売ったりすることを禁止しているわ。

毎年平社員の佐伯さん
では、お金を出してリンクを買ったりすると、ペナルティになるんですか?

先日、クソ部長に頼まれて、SEO業者に見積を出してもらったんですよ。

クソ部長

毎年平社員の佐伯さん
100リンク30万円っていう見積です。

これは、受けないほうがいいんですかね?

OLの長野さん
絶対だめ!

以下の記事でも読んでおきなさい。

SEO対策を業者に任せる前に知っておきたい14の事

新人の森永君
でも、被リンクが何故重要なんですか?被リンクの数はもう関係ないっていう意見もよく聞きますよ。
OLの長野さん
結論から言うと、被リンクそのものに意味があるというわけじゃないの。

被リンクを通じて、「クローラー」がサイトを巡回する頻度が上がってくるの。

検索結果で上位表示させるための条件は大きく二つ。

  1. クローラーが頻繁に巡回する事
  2. 読者を満足させる良質なコンテンツだという事

被リンクが増えると、クローラーがいろんなサイトから回ってきてくれるようになるから、SEO的に有利に働くという事になるの。

毎年平社員の佐伯さん
なるほどー。だから「被リンク」の数を自然に増やすことが、SEO対策になるという事ですね。

 

2.コンテンツは2種類に分類される

コンテンツは2種類

OLの長野さん
佐伯さん、価値のあるコンテンツって何だと思います?
毎年平社員の佐伯さん
え!?価値のあるコンテンツ・・・?

OLの長野さん
早く。
毎年平社員の佐伯さん
え、ええと・・・。

OLの長野さん
まだ?
毎年平社員の佐伯さん
  • 誰かが楽しんでくれる
  • 誰かが便利だと思ってくれる
  • 誰かが好きだと言ってくれる
  • 誰かが必要としている

そんなコンテンツが「価値あるコンテンツ」だと思います。

OLの長野さん
うーん。

なんかふわっとしすぎね。

答え言っていい?

毎年平社員の佐伯さん
よろしくお願い致します。

OLの長野さん
全てのコンテンツは、以下の2種類のどちらかでなければいけないのよ。

  • セリングページ
  • リンクベイトコンテンツ

この2つね。

全てのコンテンツには、このどちらかでないといけないわ。

逆を言うと、これ以外のコンテンツを「なんとなく」作るっていう事は時間の無駄になってしまうわ。

毎年平社員の佐伯さん
ふむふむ。セリングページとリンクベイトコンテンツですか。

セリングページは、「物を売るページ」のことですか?

OLの長野さん
そうよ。

「セリングページ」っていうのは、売上に直結するページよ。ランディングページとかそういうページね。

毎年平社員の佐伯さん
リンクベイトコンテンツは・・・。

被リンクをもらうためのコンテンツでしょうか?

OLの長野さん
佐伯さん・・・。

今日は珍しくさえているわね。

その通り、「リンクベイトコンテンツ」っていうのは、自然とリンクを増やすためのコンテンツの事よ。

このセリングページとリンクベイトコンテンツの二つのコンテンツのユーザーは必ずしも同じとは限らないわ。

毎年平社員の佐伯さん
何故でしょう?
OLの長野さん
どんなに優れたコピーライティングがあって、デザインも優れているセリングページでも、人は普通リンクを張ったりしないの。
毎年平社員の佐伯さん
言われてみればそうですね。売り込み色の強いページにリンクを張ろうとは思わないですね。
OLの長野さん
そうよ。

逆に、人の役に立つコンテンツとか、面白いコンテンツなどのリンクベイトコンテンツでは、商品の販売につながりにくいの。

つまり、商品に興味が無くても「コンテンツ」に興味のあるユーザーは多いのよ。

新人の森永君
長野さん、なんか具体的な例とかがあれば分かり易いんですけど・・・。
OLの長野さん
とことん理解力の無い子ね。

いいわ。じゃあいくつか例を紹介するわ。

まずは、1個目のコンテンツを見てみて。

 

東京エクセル物語

⇒東京エクセル物語~私の心の中の関数~【http://www.hello-pc.net/excel-story/

毎年平社員の佐伯さん
東京エクセル物語・・・。私の心の中の関数・・・。

なんだか面白いコンテンツですね!

OLの長野さん
森永君、このコンテンツは「セリングページ」と「リンクベイトコンテンツ」のどっちだと思う?
新人の森永君
明らかに企画物という感じがします。

リンクベイトコンテンツですか?

OLの長野さん
正解。

じゃあ次のコンテンツはどう?

 

沈黙のWEBマーケティング

⇒沈黙のWebマーケティング~Webマーケッター ボーンの逆襲~【http://www.cpi.ad.jp/bourne/

毎年平社員の佐伯さん
おお!沈黙のWebマーケティング!

面白い!!なんですかこのコンテンツ!

OLの長野さん
森永君、じゃあこっちコンテンツは「セリングページ」と「リンクベイトコンテンツ」のどっち?
新人の森永君
こっちもリンクベイトコンテンツですか?
OLの長野さん
正解。

これらは注目を集めて、被リンクを集めるためのコンテンツなのよ。

じゃあ、佐伯さん、これらは何のためにやっているか分かる?

毎年平社員の佐伯さん
被リンクを集めると、SEO効果があるからでしょうか?

このサイトが、検索上位表示されるという感じです。

OLの長野さん
うーん、またぱっとしない回答ね。

佐伯さんの人間そのものだわ。

じゃあ、森永君はどう?

新人の森永君
被リンクが増えると、サイトの評価があがるということでしょうか?
OLの長野さん
というと?

具体的にどこの評価を上げたいってこと?

新人の森永君
ど、ドメインです!
OLの長野さん
じゃあ、具体的に「東京エクセル物語」の方の、そのドメインのURLを教えて。

新人の森永君
『http://www.hello-pc.net/』ですか?
OLの長野さん
それをインターネットのブラウザで見てみて。

新人の森永君
・・・!?
毎年平社員の佐伯さん
こ、これは!?

 

ハローパソコン教室

新人の森永君
「ハロー!パソコン教室」っていうサイトが出てきました!

これが東京エクセル物語のメインドメインのサイトだったんですね!

OLの長野さん
じゃあ、佐伯さん。

今度は、「沈黙のWebマーケティング」の方の、そのドメインのURLを教えて。

毎年平社員の佐伯さん
『http://www.cpi.ad.jp』ですよね。
OLの長野さん
はい、これもインターネット上で見てみて。
毎年平社員の佐伯さん
・・・!?な、なんと!

KDDIサーバー

新人の森永君
KDDIのサーバーのサイトが出てきました!
OLの長野さん
つまり、この企画自体サイトの力を底上げするためのものなのよ。

被リンクを沢山もらうことで、ドメインの力が強くなる

そうすると、本来検索で上位表示させたい、トップページ(セリングページ)まで効果が出るって事。

これがリンクベイトコンテンツの役割ね。

リンクベイトコンテンツとセリングページ

毎年平社員の佐伯さん
ドメインの力が強くなる…?

トップページに効果が出るってどういう事でしょうか…?

OLの長野さん
じゃあ、試しに「パソコン教室」って検索してみて。

毎年平社員の佐伯さん
Google検索、「パソコン教室」っと…。

!!!!

さっきの「ハロー!パソコン教室」が検索3位に来ています!

OLの長野さん
「パソコン教室」っていうキーワードは、月間12000件も検索されていて、しかも競合サイトがうじゃうじゃいるのよ。

広告を出そうとしても、1クリック538円出さないといけないっていう、けっこう競争率が高いキーワードなのよ。

それを、広告も出さずに検索順位3位よ。

これはけっこう凄い事よ。

 

毎年平社員の佐伯さん
なるほど!

という事は、あるドメインの下のコンテンツに人気を集めるっていう事は、本来上位表示させたいトップページを検索上位表示させたいっていう事なんですね!

OLの長野さん
ちなみに、リンクベイトコンテンツを作る場合は、サブドメインを使うよりも、サブディレクトリを使ったほうがいいわ。

サブドメインとサブディレクトリ

毎年平社員の佐伯さん
ひょぇぇぇぇ。とても勉強になりますー!

 

まとめ

SEO対策において、まだまだ『被リンク』は重要

 

コンテンツSEOに取り組む際は

  • セリングページ
  • リンクベイトコンテンツ

のどちらかのコンテンツを作るように心がけないといけない。

毎年平社員の佐伯さん
でもどうやったら自然にリンクを集められるのでしょうか…?
OLの長野さん
じゃあ次回は、被リンクを集める方法を覚えてもらおうかしら。 

という事で、次回は「これだけで驚くほどにブログがシェアされまくる5つの方策」です。

JUNICHI
面白かったら、ぜひシェアして応援おねがいします!

 

>>次のページは
はてなブックマークに学ぶ、上手なブログタイトルのつけ方

 

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

この記事を書いている人 - WRITER -
JUNICHI

ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。

詳しいプロフィールはこちら

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!

ブログマーケティングスクール

 

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

 
  BMSバナー  
 

 

ブログマーケッターJUNICHI制作の
WordPressテーマ

ブログと写真をもっと面白く!なWordPressテーマ
Seal

シングルカラムで『シンプル』に勝負したいあなたへ
ELEPHANT SINGLE

 

Comment

  1. […] 前回の記事『SEO対策における『被リンク』の重要性を日本一分かりやすく解説したよ』で、SEO対策でまだまだ「被リンク」は重要だ、という解説をしました。 […]

  2. […] ⇒「SEO対策における『被リンク』の重要性を日本一分かりやすく解説したよ」参照 […]

  3. […] ⇒「SEO対策における『被リンク』の重要性を日本一分かりやすく解説したよ」参照 […]

  4. […] ブログをシェアしてもらえば、多くの人に読んでもらえるし、SEO的にも効果が高い「被リンク」をゲットできる可能性も上がります。 つまりシェアされればされるほど、SEO効果にもつながるのです! […]

  5. […]  ブログマーケッターJUNICHI  8 shares 2 usersSEO対策における『被…  www.searchengineoptimization.jp  62 shares 16 usersSEO […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright© ブログマーケッターJUNICHI , 2015 All Rights Reserved.