デジタルマーケティング専門家/デジタルマーケッター・ブログ集客専門家 時々 おもろいおっさん

女性に何かを売りたいならプリンセスマーケティングはすごく参考になる!

 
プリンセスマーケティング
この記事を書いている人 - WRITER -
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

「女性をターゲットにしたマーケティングをしたいんです。」

僕のお客様にも多くいるんですけど、じゃあ実際にどうすれば女性に響くマーケティングができるのか? っていうのは知っておかないといけないなって改めて思うんです。

そこでよく紹介されるのが谷本理恵子さんが書いた「プリンセスマーケティング」っていう本なんだけど、まだ読んだことがないんです。

これは読まななぁって思って、先程Amazonでポチってみました。
プリンセスマーケティング(谷本理恵子さん)

女性心理を知ることって大事だなぁとずっと考えてたんだけど

僕も今までなんとなく女性に向けては、こんな見せ方をしたらいいんじゃないかな?って思いながらやってきた部分もあるんだけど、どこまで言っても僕は男性だから、女心を完全に理解することはできないんですよね。

  • サイトのデザイン
  • キャッチコピー
  • ブランディング
  • 何を伝えて何を伝えなくていいか

などなど、特に女性をターゲットにマーケティングをする際には改めて勉強しようと思いました。

女性向けマーケティングの本とはいえ、男性ターゲットにする人にもいいなぁ

ちらちらさっき買ったその本をKindleで見ながら書いてるんですけど、見出しを見ただけで「ひぃやぁ~そういうことだったのね。」って思い知らされることばかり。

あと、この本のすごいところはちゃんと男心も掴んでるところなんですよね。どうしても、女性に対しての売り方を解説するには、男心と比較せなあかんしね。

ってなると、これは男性向けのマーケティングにも活かせるなって。

見出しだけでも気づきがある

気になる見出しだけちょっと紹介しますけど、これだけでも気づきがある!

  • シンデレラは「お城にいる自分」を「本来のワタシ」と思っている
  • 「お姫様」は歳をとるのか?
  • 「敵」はどこからやって来て、主人公はどう戦うのか?
  • 女性の主人公にとっての仲間は「感情を共有」してくれる存在
  • 女性は他人と比べて、競い合っているわけではない
  • 売り込まなくても「自然に売れる」ようにするには?
  • 男性は「英雄」にランクアップするが、女性は生まれながらの「お姫様」
  • 「私にわかりやすく」説明できる人を、女性は信頼する
  • 「効果的な魔法」であれば、高くても納得してもらえる
  • 結果を保証するよりも、「自信のなさ」を払拭してあげる

今すぐにでも全部読破したいところだけど、ちょっと今記事を書いているので、書いてから読む!

まとめ

あー、これはマーケティングだけじゃなくて夫婦関係にも活かせるなぁって。

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

【今すぐ読める無料Ebook】
広告費を一切使わずブログだけで
19,000人以上を集客した全手法!

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

Ebook

この記事を書いている人 - WRITER -
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら