デジタルマーケッター・ブログ集客専門家 時々 おもろいおっさん

そうだGoogleマップのローカルガイドのレベルをあげよう!

  
\ この記事を共有 /
そうだGoogleマップのローカルガイドのレベルをあげよう!

どうも!デジタルマーケッターのジュンイチです。

何気なくいつも使っているGoogleマップ。近くのお店とかを探す時に便利ですよね。僕自身、Googleマップでお店を調べることも多く、クチコミとか写真って結構参考にすることが多いんですよね。

そんなクチコミですが、自分でも投稿しないとなぁとかねてから思ってたんですが、Googleマップのローカルガイドのレベルをあげようと思い、ついに重い腰をあげてクチコミを投稿し始めました!

ということで、今日のテーマは「Googleマップのローカルガイド」について簡単にまとめました。

Googleマップのローカルガイドっていうのは?

Googleマップ上のお店や施設のクチコミや写真などを投稿する人のことをローカルガイドって言うんだけど、要はGoogleアカウントがあれば誰でもクチコミが書けるので、今すぐに誰でもローカルガイドになれるんです。

↓こんな感じで、色んな所にクチコミとか写真が投稿されていますよね。

Googleマップローカルガイド

ローカルガイドにはレベルが1~10まである

ローカルガイドはレベルがあって、沢山Googleマップにクチコミを投稿したり、写真を追加したりしたり貢献した人ほどポイントがたくさんもらえて、レベルが高くなるんです。

ちなみに僕もやっとこさ始めて、まだレベルが4です。

Googleマップローカルガイド

レベルが4以上になると星のバッチがもらえて、どんどんレベルが上がるにつれてその星のトゲトゲ部分の数が増えていきます。

Googleマップローカルガイド
引用:Googleローカルガイドヘルプ「ポイント、レベル、バッジについて」より

Googleマップのローカルガイドレベルを上げるとどんないいことがあるの?

ちょっと前までは、特典としてGoogleの製品の体験とかイベントへの招待とかがあったみたいですが、今は「自分のクチコミに注目を集めて存在感をアピールできるというメリットくらいしかないみたいです。

ただ、裏側ではMEOに関わってそうだなとは思う!

これは別にGoogle公式のページに載っているわけじゃないんだけど、クチコミを沢山投稿しているローカルガイドレベルが高い人のクチコミとか評価って、ローカルガイドレベルが低い人に比べて信頼度が高いと思うんです。

そんでもって、ローカルガイドレベルが高い人からの評価が高いお店とか施設って、Googleマップ上の表示順も高くなるんじゃないかって僕は予想しています

だから、僕もローカルガイドレベルを上げておけば、いざっていうときに応援したいお店を応援しに行けるし、レベルをあげるに超したことは無いなって思って、頑張ろうと思い始めたんですよね。

レベルを効率よく上げるには?

楽な道はなくて、結局はコツコツ地道にクチコミや写真を投稿し続けることかなと思うんだけど、以下の公式ヘルプには、何をどうしたらポイントがいくつたまるか?っていうのが載っています。

ポイント、レベル、バッジについて

これを見ると、誰でも気軽にできるのが

  • 口コミの投稿:10ポイント
  • 200文字以上のクチコミの投稿:更に10ポイント
  • 写真の投稿:1枚に付き5ポイント
  • 動画の投稿:1本に付き7ポイント

この辺りかなと思います。

そうすると、200文字以上のクチコミ+写真6枚=50ポイントが貯められるんですよね。1件のお店、施設で50ポイントなら、初めて星がもらえるレベル4なら5件でいいんです!

意外とハードルは低いので、もしよかったら挑戦してみてください。

クチコミ投稿時の注意点

以下のことは注意してくださいね。

  • 具体的なクチコミにする(おいしかった。よかった。だけはダメ)
  • 他のお店にも全く同じクチコミをして回る(あなたのクチコミが全部同じ)
  • 写真を使い回す(施設ごとに違う写真を投稿する)
  • 誹謗中傷的なクチコミはNG
  • その他、クチコミのルールを守って投稿する

ルールなどは、詳しくは以下の公式ガイドヘルプを参考にしてみてください。

まとめ

ということで、僕も近くのお店でつぶれてほしくないところとか、クライアントさんのお店とかを応援すべく、今までの写真を掘り返してクチコミガンガン投稿していこうと思います。

おわり!

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで しかも無料で配布することにしました。

【今すぐ読める無料Ebook】 広告費を一切使わずブログだけで 19,000人以上を集客した全手法!

総ページ100ページ以上の 大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

Ebook