ブログ集客専門家・ブログマーケッター 時々 おもろいおっさん

ブログ収益化の教科書大好評連載中

Googleアナリティクスで、どのページが何回見られているか知る方法

 
アイキャッチ9
この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ
ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

Googleアナリティクスはメニューが多いから、なかなか使いこなすことが難しい、と言われています。

今回は、あなたが指定した期間で、「どのページが」「どれだけ」見られているかを簡単に調べる方法を解説します。
Googleアナリティクス初心者のあなたでも簡単に見る事ができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

この記事のもくじ

調べ方

まず初めに、左のメニューから「行動」をクリックし、「サイトコンテンツ」の中の「すべてのページ」をクリックしてください。

行動1

そうすると、↓のような、表が出てきます。これでどのページがどれだけ見られたか分かるんですが、「ページ」の項目がURLになっているのでイマイチどのページが見られているか分かりにくいですよね。

行動2

そこで、表のちょっと上に「ページタイトル」とあるので、そこをクリックしてみて下さい。

行動3

すると、↓のように、ページタイトルに変わるので、非常に分かりやすくなりますね。

行動4

あとは、その横の数字を見ていけば、どのページがどれだけ見られたかわかりますね↓

行動5

分かる項目としては、

  • ページビュー数
  • ページ別訪問数(セッション数)
  • 平均ページ滞在時間(平均セッション時間)
  • 閲覧開始数
  • 直帰率
  • 離脱率
  • ページの価格

です。

詳しい用語解説は初心者必見!Googleアナリティクスの基本用語21個を覚えようという記事を参考にしてみてください。

まとめ

簡単ですよね!一つ一つGoogleアナリティクスの機能をつかいこなせるようになりましょう!

メニューボタン

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ
ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 青年A より:

    いつも拝見させていただいております。
    この記事にあります
    「行動」をクリックし、「サイトコンテンツ」の中の「すべてのページ」をクリックしたあと、ちょっと上に「ページタイトル」を表示すると、(not set)というものがあります。
    これはどういうものでしょうか?

  2. ジュンイチ JUNICHI より:

    青年A様

    質問ありがとうございます。

    (not set)は何らかの理由でGoogleが上手くデータを集計できなかったというものらしいです。
    原因なども不明なので気持ち悪いかもしれませんが、どのサイトにもこの(not set)というデータは集まるので、無視されるのがいいかと思います。

  3. 青年A より:

    早速のご返信ありがとうございます。
    そうですね、無視することにします。
    引き続き何卒よろしくお願い致します。

  4. shouji urakawa より:

    良い勉強をさせてもらっています。
    ありがとうございます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright© ジュンイチのブログ , 2015 All Rights Reserved.