ブログ集客専門家・ブログマーケッター 時々 おもろいおっさん

ブログ収益化の教科書大好評連載中

特定のページがどのキーワードで検索されているか調べる方法(GoogleアナリティクスとSearch Consoleを使用)

 
アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ
ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

ブログマーケッターの人のJUNICHIです。

今回は分析関係です。

 

あなたは、自分のブログの特定の1ページが、どんなキーワードで検索されているか知っていますか?

 

今回は、GoogleアナリティクスとSearch Consoleを使って、どんなキーワードで検索されているかを調べる方法を解説します。

 

 

Googleアナリティクスを使う場合

Googleアナリティクスを使う場合は、以下の手順で特定の1ページが検索されているキーワードを調べる事ができます。

↓ まずは、左のメニューの『行動』をクリックキーワードを調べる方法1

 

↓ 次に、「サイトコンテンツ」の中の『すべてのページ』をクリック
キーワードを調べる方法2

 

↓ ここで、調べたい特定のページのURLの後半部分をコピーします。
キーワードを調べる方法3

例えば、「 http://junichi-manga.com/profile/」っていうURLだったら、ドメイン部分は省いて、「/profile/」の部分をコピーします。

※ちゃんとスラッシュ「/」を前後につけてね!

 

↓ 赤枠で囲った部分に、コピーした部分に貼り付けて、虫眼鏡ボタンをクリック
キーワードを調べる方法4

 

↓ すると、下の表の赤枠で囲った部分にその特定の1ページのパーマリンクの部分が出てきます。これをクリック!
キーワードを調べる方法5

 

↓ 次に、「その他」をクリック!
キーワードを調べる方法6

 

↓ その他の中から、集客キーワードの順でクリック
キーワードを調べる方法7

 

↓ すると、赤枠の部分に、そのページが検索されているキーワード一覧が出てきます。
キーワードを調べる方法8

  • (not provided) : キーワードが分からなかったもの (SSL化のため)
  • (not set) : なんらかの理由でキーワードが取得できなかったもの

 

結局、Googleアナリティクスで検索キーワードを調べても、多くが(not provided)で表示されてしまうっていうのが問題です。

そこで、Search Consoleを使います。

 

 

Google Search Console を使う場合

↓ まずは、Search Consoleのホーム画面から、あなたが調べたいページを含んでいるサイトをクリックします。SearchConsoleでキーワードを調べる方法1
↓ 次に、Search Consoleの真ん中にある「検索アナリティクス」をクリック
SearchConsoleでキーワードを調べる方法2

 

 

↓ 次に、クエリにチェックがついている状態で、「フィルタなし」をクリック ⇒ 「ページをフィルタ」をクリック
SearchConsoleでキーワードを調べる方法3

 

↓ ここで、また調べたいページのURLの後半部分をコピーしておいてください
キーワードを調べる方法3

例えば、「 http://junichi-manga.com/profile/」っていうURLだったら、ドメイン部分は省いて、「/profile/」の部分をコピーします。

※ちゃんとスラッシュ「/」を前後につけてね!

 

↓ 「ページをフィルタ」の赤枠のボックスの中に、さきほどコピーしたURLの後半部分を貼り付け ⇒ 「フィルタ」ボタンをクリック
SearchConsoleでキーワードを調べる方法4

 

↓ すると、以下のように、その対象のページが検索されてきているキーワードと、どのキーワードで沢山来ているかが分かります。
SearchConsoleでキーワードを調べる方法5

  • クエリ : キーワード
  • クリック数 : 実際に流入があった数

 

↓ ちなみに、以下のように「クリック数」「表示回数」「CTR」「掲載順位」に全てチェックを付けた状態にすると…
SearchConsoleでキーワードを調べる方法6

 

↓ 以下のように分析できる項目が増えます。
SearchConsoleでキーワードを調べる方法7

  • クリック数 : 実際にそのキーワードで流入があった数
  • 表示回数 : 流入があったもの無かったものも含めて、検索結果にあなたのページが表示された回数
  • CTR : クリック数 ÷ 表示回数
  • 掲載順位 : Google検索での掲載順位

 

まとめ

自分のページが狙ったキーワードで検索されているか?

また、思ってもいなかったキーワードで流入が無いか?

これを知る事で、またサイトの改善につなげる事ができます。

そこまで難しくないので、是非挑戦してみて下さい。

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ
ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. […] 特定のページがどのキーワードで検索されているか調べる方法(GoogleアナリティクスとSearch Consoleを使用) […]

  2. […] 特定のページがどのキーワードで検索されているか調べる方法(GoogleアナリティクスとSearch Consoleを使用) […]

Copyright© ジュンイチのブログ , 2015 All Rights Reserved.