ブログ中心のWEBマーケティングのほんまの情報が漫画を読むように面白く学べるサイト。

【無料】めちゃオモロくてためになる『ザ・ブロガー~ブログ収益化の教科書~』はこちら!

【悲報】深夜2時セキュリティバッチリのオートロックマンションで起きた事件で絶望

 
 
悲しげな人
この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ

ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。

詳しいプロフィールはこちら

僕はただのアホです。

妻にこれを読まれたら、完璧白い目で見られて呆れられる事必至です。

もう恥ずかしくて死にそうです。

 

どうもJUNICHIです。

 

絶望ってこういう気持ちなんやなって初めて心から味わいました。

今朝の夜明け前の2時頃にうちのマンションで起きた事件を聞いてください。

 

深夜ってお腹がすきますよね

完璧あかんパターンです。

僕、30歳超えてます。

 

そろそろ痩せにくくっていうか、食べたものがダイレクトに「」になります。

肉っていうのは、脂肪とか「体重増加」の原因になる「肉」です。デブの素とか言いましょう。

最近は、デブの素がたまりにたまって、お腹もぽにょぽにょです。

まっかっかなポニョもびっくりです。

 

 

デブの素とは?

デブ

イェイ!太っててもいいやんっていうアニキ

このデブの素は、炭水化物とか糖分とか脂分とか言われてますが、そういうものって、えてして超美味しいですよね。

だから、沢山食べたいですよね。

 

あ、でも最近は、バイキングとか行っても、20代前半の頃のように、料理を3回も4回もお皿いっぱいにおかわりして、その上デザートも3、4周してみたいなことは無くなりました。

悔しいんですけど、「老い」を確実に感じています。

でも、お腹はちゃんとすきます。

 

その他にもデブの素っていっぱいありますよね。運動不足とかね。

これも、最近めっちゃ感じてて、今のブログマーケティングのお仕事(ブログを使って集客したり販売したりっていうコンテンツマーケティングみたいなもの)をやってると、PCの前から離れる時間がぐっと減るんです。

 

500歩も歩かない日があるんちゃうかなっていう位です。

 

そう、こんな風に今の僕には本当に色んな太りやすくなる原因があって、めっちゃ気を付けないとぶっくぶく太るんです。

もう、いやになりますよね。

あの10代の、食っても食っても太らない頃の身体が懐かしい。

 

 

そういう事が言いたいんじゃなくて、本線にもどりますよ

うちの子どもは、まだ2歳と小さいので、18時には晩御飯は終わってて、7時過ぎには妻が子どもを寝かしつけをしてくれます。

これはこれで、けっこう良い事ですよね。

太りたくなかったら18時以降はモノを食べるなって色んな人がよく言ってますし。

 

そう、ここまでは至って健康的。

 

でもね、そうすると夜中にお腹が減るんです。

 

特に、僕の今の仕事のゴールデンタイムは深夜です。

 

たまに、どうしても眠くなってしまうので、目覚ましがてら何か甘いものを食べて、ひと踏ん張りして頑張ったりします。

そう、よくコンビニに行こうか、いこまいか迷っているつぶやきを見たことがある人もいるかもしれません。

あ、リツイートされてる。(シェアとか拡散みたいなことだよ)

 

そう、でもやっぱり太ったらみっともないし、1カ月くらい我慢してたんだけど、昨日の晩はちょっと我慢ができませんでした。

つぶやいたのが1時半。

そしてそれでも、自分の中の天使と悪魔がまだ戦っていて、

ダメだよ!こんな夜中に甘いモノ食べちゃ!行っちゃダメダメ!

エンジェルJUNICHI

固い事言わんでええやないか。こういう時は、甘いもん食って、しゃきっとしたらええねん。

デビルJUNICHI

ダメだよ!ダメダメ!

エンジェルJUNICHI

ええやないか、ええやないか。

デビルJUNICHI

 

って、頑張って天使を応援してたんだけど、

やっぱりこういうシーンて、悪魔が勝ちますよね。

 

 

で、深夜2時、マンションの部屋を出る

ほんで、もう天使を払いのけて、悪魔と一緒にマンションの部屋を出る事に決めました。

ちょっと眠さもあって、ぼーっとしてたんですが、ちゃんと財布を握りしめました。

 

もう深夜2時なので、マンションの他の住人さんには見られないだろう、ということで、真っ黒なナイキの半そでのTシャツと、大学の卒業旅行時にタイで買った膝上くらいの真っ黒な短パン(こっちはアディダス)、そして適当なサンダルっていう格好で出掛ける。

 

ちょっとここでうちのマンションのセキュリティについて解説

うちのマンション、セキュリティがしっかりしてるところが気に入って買ったっていうくらい、まぁまぁちゃんとしてます。

外から部屋に入るまでをカウントすると、3回、カギを使用します。

  1. 外からマンション内(1回)
  2. マンション内に入ったところから、回廊(1回)
  3. 部屋に入る時(1回)

これは、ちょっと面倒なんだけど、慣れれば全然気にならなくて、自然と適応するんですよね。

人ってやっぱりこういうのすごいよね。適応力と言うか。

習慣にしてしまえば、こっちのもんっていうか。

 

防犯カメラがあるのも安心

防犯カメラ

そして、防犯カメラも、随所についています。

これも安心ですよね。

 

僕が泥棒とか変な人の立場にたったら、やっぱりこのマンションは狙いませんもん。

 

 

そう、それでぼーっとマンションの回廊を歩いて、1個目の自動ドアを開けて、出ていきました。

回廊からは、駐車場に行けます。

 

それで、26歩くらい歩いてからなんか自分がやらかした感に気づきました。

 

 

 

 

ショック

「家の玄関のカギ閉めるの忘れた!」

 

 

 

 

 

あかん、戻ろうって思った時には、もう一つ、致命的なミスに気付きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

もうだめっていうかお

「家のカギ忘れた」

 

 

 

 

【悲報】深夜2時に、1人、オートロックマンションの中途半端な場所に締め出された

めっちゃ目が覚めました。この時点で部屋に戻って仕事ができれば、200%くらいの能力で仕事がはかどったことでしょう。

でも、だめです。僕の手には、お財布しかありません。ケータイとかも持っていません。

 

せめて、この締め出された自動ドアさえ空いてくれれば、部屋に帰れます。

(部屋の玄関のカギを閉め忘れたからね…)

 

 

これが、昼間とかだったら、全然余裕です。ちょっと待てば住人の1人や2人は、絶対通ります。そういう所です。

だけど、その時は、深夜2時。誰も通る気配がありません。もうダメです。

 

絶望絶望って人は言いますけど、絶望ってこういう事なんだなって思いました。

 

 

さぁどうしようか。こういう時は色んな考えが巡りますね。人って面白い。

 

オートロックマンションでカギを忘れた時に思い浮かぶ対処法

  • ひたすら誰かが通るのを待つ(深夜2時、誰も通る気配なし。これはダメ)
  • 怪しいけどひたすら柱とか登って、なんとか侵入する(防犯カメラに映るし、そんなに身軽に動ける自信がない。これもダメ)
  • まだ明りがついている部屋に向かって叫んで助けてもらう(深夜2時に大声出せない。恥ずかしい。大人としてダメだ。
  • 妻に電話(子どもと寝てるし起こせない。そもそもケータイ忘れた)

 

などなど、色々考えたけど、致命的なのは、連絡手段が無い事と、深夜2時だってこと。

幸いにも、出たところから駐車場にはいけることもあって、もしかしたら自分が車のカギをかけ忘れて、入れるんじゃないか、そこでゆっくり考えようって思ったけど、車のキーも開いていない。

 

もうどうしょうもないけど、なんか策は無いかって考えながらうろうろしてた。

 

でもうろうろしすぎると、逆に怪しいし、防犯カメラに映りすぎると、後から見られた時に恥ずかしすぎるから、どこかでじっとしておこうって事に。

 

 

深夜2:30

何も状況は変わらない。

誰も通らない。

 

深夜3:30

何も思いつかない。そして、急激な眠気に襲われる。

歳のせいもあって、眠気には勝てない。

 

どうしようもないし、このままうちの車のかげでこっそり身を隠して、朝まで待とうと思っていたんですが、眠い。

もうダメだって事で、寝る事に。うちの車のかげでこっそり寝る。

 

 

 

 

a.m.5:00

深く寝れるはずもなく、すぐに目が覚めました。

また、ちょっとうろうろしながら、誰か早起きさんがいないか待つことに。

お盆のこんな朝早くに、誰がうろうろしてんねんって、まだまだ絶望感を感じながら待つ。

 

 

a.m 5:30

カツッ カツッ カツッ

他人の歩く音が聞こえた!

 

お!きた!!」って思うも、自動ドアの方までは来ない。

くっ。

 

次の人にかける!!

 

 

a.m.5:45

カツッ カツッ カツッ

 

来た!キタ!きたーー!!!

 

 

そして、自動ドアも空いた!

 

ここは、怪しまれちゃいけない。なるべく、自然に外から帰ってきた風を装って、すれ違うんだ。

 

「おはようございます!」

僕は言った。

 

 

「お、おはようございます」

朝早くから、他人とすれ違う事を想定していなかっただろう、その住人さんはすこし戸惑っているようにも見えたが、無事、第一関門を突破!!

 

 

 

はしゃぐ

やったぁぁぁぁあぁぁああぁぁぁあぁぁ!!

 

部屋に帰れる!!!

 

 

そして、家の玄関のカギも無事空いていたので、部屋に帰る事ができました。

 

なにもなかったかのように、寝ましたとさ。

 

 

最後にオートロックのマンションに住むあなたにお伝えしたい事

オートロックマンションから、深夜2時に外へ出る時は、

家のカギを持っていくのを忘れちゃだめだ!

 

おわり。

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ

ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。

詳しいプロフィールはこちら

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!

ブログマーケティングスクール

 

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

 
  BMSバナー  
 

 

ブログマーケッターJUNICHI制作の
WordPressテーマ

ブログと写真をもっと面白く!なWordPressテーマ
Seal

シングルカラムで『シンプル』に勝負したいあなたへ
ELEPHANT SINGLE

 

Comment

  1. […] 参考:【悲報】深夜2時セキュリティバッチリのオートロックマンションで起きた事件で絶望 […]

Copyright© ジュンイチのブログ , 2015 All Rights Reserved.