この記事を書いている人
JUNICHI
JUNICHI(松原潤一)
色んな人にブログ運営の事を教えている。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。詳しいプロフィールはこちら 
●Facebook ●Twitter ●Instagram ●Youtube
 

今回は、初心者にはハードルが高いと言われているWordPress(ワードプレス)ブログの開設方法~初期設定まで完全マニュアルとしてまとめました。
全て動画解説を付けていますので、動画を見ながら同じ作業をしてもらえれば、あとはブログを書くだけの状態にすることができます。

では、早速始めましょう。

手順1.WordPressブログを始める準備をしよう

あなたが開設するブログは、『WordPress(ワードプレス)』というオリジナルブログのシステムです。

 WordPressを使う理由3つ

  1. Google検索上位表示に強いブログシステムであるため
  2. 独自ドメインを使うため
  3. カスタマイズの自由度が高いため

アメブロや他の無料ブログサービスでは、商用の利用をしていると、突然ブログを消される可能性もあります。

100記事書いていようが、5年間ずっと書いていようが、消される時は一瞬です。そうなってしまうと、それまでの時間が無意味になってしまうのです。怖いですよね。

⇒参考記事:「アメブロとWordPressのメリット&デメリット比較必読!

こんな風に、無料ブログでは『資産』になりにくいため、お勧めしません。

ちなみに、僕のこのブログは1000万積まれても売りません。

 

WordPressを始めるために必要なものは?

WordPressブログを設置するためには、

レンタルサーバー独自ドメインが必要です。

サーバーというのは、簡単に言えばWEB上の「土地」です。
土地が無ければブログという建物は建てられません。

ドメインというのは、WEB上の「住所」です。
住所が無ければ、誰もあなたのブログを見つける事ができません。

という事で、WordPressブログを始めるなら必ずサーバー、ドメインが誰でも必ず必要になります。サーバーとドメインですが、通常は契約する為に料金を支払わなければいけません。

▼料金の目安

 

料金の目安ですが、だいたい以下の通りです。

  1. ドメイン:年間約1,000円(月契約ができるところはほとんどなく、通常年契約になります)
  2. サーバー:年間約10,000円【月間約1000円】(ピンキリで、月100円で契約できるところもあれば、月に3,000円かかるといった所もあります)

 

今回おススメする方法を使うと以下の料金になります。

  1. ドメイン取得料金が年間で0円(サーバーのキャンペーンを利用する為)
  2. レンタルサーバーの初期費用3240円(税込)
  3. レンタルサーバー月額料金1296円(税込)×最低3か月分

合計7128円(税込)が最低でも、WordPress開設の際に費用としてかかります。

難しく感じるかもしれませんが、動画の解説マニュアルをつけていますので、画面を見ながら確実に実行するようにしてください。

手順2. エックスサーバーを契約しよう

まず初めに、エックスサーバーというサーバーをレンタルする契約を結びます。他にも、ロリポップ、さくらサーバーなど様々なサーバーがあるのですが、エックスサーバーが一番おすすめです。

多くの企業サイト、プロブロガーがエックスサーバーを好んで使うのには4つ理由があります。

  • 安定してつながりやすい
  • サイトの表示速度が速い
  • 対応が早い
  • 大量のアクセスが集まってもダウンしにくい

安いサーバーを選ぶと、問題だらけで結局は使いにくいです。結局良いサーバーに引っ越しする羽目になります。ですから安心してブログを運営することに集中したいなら「エックスサーバー」をおススメします。

 

以下、エックスサーバーの契約方法を動画で解説しています↓

※必ず、「お支払い」まで完了させてください。
14日の無料体験がついていますが、支払いを済ませないとすぐにサーバーが使えなくなってしまいます。

手順3. エックスサーバーのプレゼントキャンペーンを利用して「ドメイン」を取得しよう

ドメインというのは、junichi.comとかjunichi.netのように、「●●.com」で表されるものです。これは、世界に2つと同じものが無いため、WEB上の住所として使われます。

あなたがWordPressブログを開設するなら、このドメインを使って

http://●●.com

というのがあなたのブログサイトのトップページのURLになります

できればあなたのブログの方向性に合うようなドメインを取得してみて下さい。

例えば、一番分かりやすいのが、個人ブログで「名字.com」「名前.com」とかです。しかし、既に同じ名字、同じ名前の人がドメインを取得している場合は、同じドメインは取得できません。2つと同じドメインは存在できないからです。

あとは、扱う商品名や会社名をドメインにしているところも多いです。

ソニーなら「sony.jp」、日清食品なら「nissin.com」とかです。

一度取得したドメインは、変更ができません。

 

違うドメインを使いたければ、更に年間の契約料を支払って新たに別のドメインを取得しないといけないので、よく考えてドメインを取得してください。

「.com」以外にも、「.co.jp」「.jp」「.red」「.blue」「.tokyo」「.osaka」と色んなものがあります。

基本的に、どれを選んでも検索に強くなったり弱くなったりっていうのは無いのですが、あまり見慣れない物を使うと『このブログ、変なブログじゃないだろうな…?』と怪しがる人も出てくるかもしれないので、無難に「.com」や「.co.jp」「.jp」などを選ぶといいと思います。

 

 

通常は、年間で1000円ほど料金がかかるのですが、今回ご紹介する方法を使えば、エックスサーバーのキャンペーンを適用できるので、ドメインが無料で取得する事ができます。

さらに、同じサーバーを使い続けている限り、年間のドメインの更新費用もずっと0円という、お得なプランです。

 

 

先ほどの動画通りやっていただければ、無料でドメインが取得でき、なおかつエックスサーバーを契約している限り永年無料でドメインが使えます。

 

つづいてドメインをエックスサーバーで使えるような設定をする

ドメインを取得して、サーバーが契約できたら、最後に設定作業をしていきます。これも動画を見ながらやれば全然難しくないので、ゆっくり真似しながら設定してみてください。

 

 

 

 

手順4.WordPressブログをインストールしよう

ドメインの取得、サーバーの契約、そして設定が終わったら、いよいよWordPressブログのシステムをインストールしていきます。

↓WordPressブログをインストールする方法を動画で解説しています。

WordPressのインストールが終わったら、必ず管理画面へのログイン画面をお気に入り(ブックマーク)に追加しておいてください

『●●●●.com/wp-admin /』

というURLがログイン画面になっています。これで、WordPressブログがインストールできました。

 

 

手順5.WordPressテーマ(テンプレート)をインストールしよう

WordPressにおいて「テーマ」と呼ぶものは、簡単に言うとブログの外観のテンプレートです。
テーマは世界中で有料・無料関わらずあちこちで配布されています。

デザイン性の優れたテーマ、実用性に優れたテーマ、企業サイトに適したテーマ、などなど沢山ありすぎて、初心者では何を選べばいいか分からない、というのが正直なところです。

そこで、今回は僕がおススメするテーマをインストールしてもらいます。

  • 1つ目が有料のテーマ『STORK(ストーク)』です。
  • 2つ目が無料のテーマ『Giraffe(ジラフ)』です。

個人的には、今このサイトでも使っている有料テーマ『STORK(ストーク)』の方がオススメですが、この記事では、まず無料のテーマから始めたい!というあなたのために『Giraffe』というテーマを扱います。

STORKを導入したい場合は以下のページからどうぞ!

それではこの記事では、『Giraffe』というテーマをインストールします。

 

『Giraffe』というテーマをおススメする理由

  1. 超人気テーマ『STINGER5』がベースになっている
  2. SEO対策があらかじめある程度されている
  3. シンプルな2カラムのテーマで記事が見やすい
  4. 初心者でもカスタマイズが簡単
  5. JUNICHIがカスタマイズして作ったテーマなのである程度質問に答えられる
  6. 無料で使える

特にこの6点が僕がおススメしている理由です。

という事で、さっそく『Giraffe』をあなたのWordPressブログにインストールしてみましょう。

WordPressテーマ『Giraffe』のインストール手順

まずはこの動画を見てみて下さい。

1)必要なテーマのファイルをダウンロードする

まずは、以下のボタンからテーマのファイル『giraffe.zip』、『giraffe-child.zip』の2つをダウンロードしてみて下さい。

すると、zipファイル(圧縮されたファイル)がダウンロードできます。これは解凍しなくてもOKです。圧縮されたまま使います。

※Macをお使いの方は、ダウンロードすると勝手にZipファイルが解凍されてしまう場合があります。その場合は、Finderというソフトを使って、再度圧縮してあげて下さい。

2)親テーマをインストールする

左側のメインメニューの中から『外観』>『テーマ』>『新規追加』>『テーマのアップロード』の順でクリックします。
その後、『ファイルを選択』(または『参照』)というボタンをクリックして、先ほどダウンロードしたgiraffe.zipというファイルを選びます。
その後に、『今すぐインストール』とクリックしてあげて下さい。

3)子テーマをインストールする

左側のメインメニューの中から『外観』>『テーマ』>『新規追加』>『テーマのアップロード』の順でクリックします。
その後、『ファイルを選択』(または『参照』)というボタンをクリックして、先ほどダウンロードしたgiraffe-child.zipというファイルを選びます。
その後に、『今すぐインストール』とクリックしてあげて下さい。

 

3)有効化する

WordPressのテーマは『有効化』して初めて切り替わります。最後に『有効化』をしてあげて下さい。
これでOKです。

 

手順6.プラグインのインストール&設定をしよう

WordPressブログを始めてまず頭を悩ますのが、この『プラグイン』というものです。プラグインとは簡単に言えば、拡張機能です

しかし、「武器」や「装備」をどんどん増やしていけば、戦いが有利になりますよね。プラグインはまさに「武器」や「装備」にあたるものです。

プラグインを入れると便利な機能も使えるし、いろんな面で強いブログになるのです。例を言うと、プラグインを入れていないWordPressは、戦場に丸裸で向かう兵士です。

 

今回は、17個のプラグインをインストールしていきます。

プラグインのインストールの仕方(基本)

プラグインは、管理画面の左メニューの

プラグイン ⇒ 新規追加

からインストールすることができます。
まずは、「Multi Plugin Installer」というプラグインを以下の動画解説通りにインストールしてみましょう。

通常は、この動画の方法で一つ一つインストールをしていけば良いのですが、この『Multi Plugin Installer』というプラグインを使えば、一括で沢山のプラグインをインストールすることができます。

『Multi Plugin Installer』というプラグインを使って、一気にプラグインをインストールしよう!

1つずつあと16個もプラグインをインストールするのは面倒くさいので、便利なプラグインを使います。以下の動画を見て、残りの16個のプラグインもインストールして「有効化」まで終わらせて しまいましょう。

残りのプラグイン一覧

AddQuicktag
All In One SEO Pack
BackWPup
Black Studio TinyMCE Widget
Broken Link Checker
Contact Form 7
Google XML Sitemaps
Jetpack by WordPress.com
PS Auto Sitemap
PubSubHubbub
Related Posts
Shortcodes Ultimate
SNS Count Cache
TinyMCE Advanced
WordPress Ping Optimizer
WordPress Popular Posts

プラグインの設定をしよう

プラグインの中には、インストールして有効化しただけでは、十分に働いてくれないものがあります。
そこで、さらにプラグインの「設定」が必要なものの設定をしていきましょう。

設定が必要なプラグインは

 

1. Akismet
2. All in One SEO Pack
3. Jetpack by WordPress.com
4. Related Posts
5. TinyMCE Advanced
6. WordPress Ping Optimizer
7. WordPress Popular Posts
8. Contact Form 7
9. PS Auto Sitemap

以上の9個です。

では、さっそく9個の設定をしていきましょう。

①Akismet

スパムコメントからサイトを守ってくれるプラグインです。
設定方法を動画解説しています。

※AkismetのAPIキーを取得するときには、料金がかからないように設定してください。
そうしないと、年間の使用料を請求されることになります。

 

 

②All in One SEO pack

SEO対策(検索エンジン最適化)に必要な設定ができるプラグインです。
これを設定しておけば必ず上位表示されるというわけではありませんが、All in One SEO packを設定するか設定しないか、でSEO対策には間違いなく差が出ます。

具体的には、以下の3つの設定ができます。

  1. SEOのメタ要素の設定
  2. ソーシャルメディアの拡散効果を上げるOGPの設定
  3. クローラーの巡回を促すXML Sitemapの設定

では、詳しい設定を動画を見ながらやってください。ここは、意味が分からなくてもいいので、同じ作業をしてみて下さい。

③Jetpack by WordPress.com

Jetpackというプラグインは、WordPress.comが提供している公式のプラグインです。これがあれば、様々な機能を利用できます。

今回の設定では、

  1. Jetpackの利用開始設定
  2. Facebook、Twitterとの連携
  3. Photonの設定

の3つをします。

④Related Posts

Related Postsは、記事の下に「関連記事」を出すためのプラグインです。関連記事があるかないかで、一人あたりのページビュー数がかなり変わります。

以下の動画を見ながら設定をしてみて下さい。

⑤TinyMCE Advanced

このプラグインは、ブログを書く時に「文字の色を変える」「文字の大きさを変える」といった、タグを1ボタンで設定することができるので、スムーズにブログ記事を書くことができます。

詳しい設定方法は、動画解説を見ながら実践してみて下さい。

 ⑥WordPress Ping Optimizer

このプラグインを使うと、記事を書くたびに自動でping送信をすることができます。Ping送信とは、ブログの最新情報を色んなサイトに送るサーバーに、あなたのブログが更新されたという情報を送る事です。


Ping送信先一覧をダウンロードする

⑦WordPress Popular Posts

このプラグインを使えば、「人気記事」の特集コーナーを設置することができます。これもブログ内の回遊率を上げるために重要なプラグインです。

 

⑧Contact Form 7

Contact Form7を使えば、「お問合せフォーム」が設置できます。お問合せフォームは、あなたのブログから実際に顧客獲得や商品 サービスの購入につながる重要なものです。

 

⑨PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemapというプラグインを使えば、あなたのブログの「地図」ができます。

これをサイナマップと言います。サイナマップがあれば、読者さんがあなたのブログの記事を探しやすくなりますし、その結果Googleからの評価も上がる事になります。

以下の動画を見ながら設定をしてみて下さい。

以上で、初期のプラグインの設定は終わりました。お疲れ様でした。
一体何をやっているか分からなかったかもしれませんが、
まずは動画解説通りに真似して実施してもらえば問題ありません。

ゆくゆく、何故そのプラグインが必要か、という事が分かるようになります。

 

手順7.外観のカスタマイズをしよう

外観とは、ブログサイトの見た目です。デザインといった方が分かりやすいですね。

このChapterでは、ブログのロゴ、ヘッダー、サイトアイコン(ファビコン)、カラー、サイドバーのカスタマイズ、そして余分なパーツの削除をしていきます。

ブログのロゴ

ブログのロゴとは、Giraffeのテーマの場合は一番上の中央のブログタイトルの部分にあたります。
特にこだわりが無ければ、テキストのまま変更しなくても構いません。

少し、サイトの見た目をオシャレにしたいな、という場合はあなたのブログに合うようなタイトルロゴ画像を用意してみましょう。

WordPressサイトのサイト名とキャッチフレーズを変更する方法

ブログを開設したものの、やっぱりブログサイトの名前を変更したい!という場合は以下の動画を見ながら変更してみて下さい。

 

サイトアイコン(ファビコンの変更方法)

サイトアイコンっていうのは、インターネットブラウザのタブに出てくる小さなロゴ画像です。ここにオリジナルの画像を設定しておくだけで、あなたのサイトにオリジナル感が出ます。

あらかじめ512ピクセル×512ピクセルの画像を用意しておきましょう。

以下の動画を見ながら設定してみて下さい。

 

基本のカラーを変更する方法

Giraffeというテーマでは、簡単にサイトの色を変更できます。以下の動画を見ながら一緒にやりましょう。

 

背景の変更方法

Giraffeというテーマでは、ヘッダーとフッターの間の部分に背景を設定することができます。

単色で塗りつぶすか、背景画像を設定することができます。以下の解説を見ながら設定してみて下さい。

 

ヘッダー画像の変更方法

ヘッダー画像はサイトの顔に当たる部分です。ここに印象的な画像を設定しておくことで、あなたのビジネスのアピールができます。以下の動画を見ながら設定してみて下さい。

画像の推奨サイズは1600×500pxです。

 

以上で、ざっとブログの見た目(外観)のカスタマイズが終了しました。

この部分は、あなたの好きなデザインにカスタマイズしてみて下さい。

手順8.SNSボタンの設定をしよう!

今回使う『Giraffe』というテーマでは、SNSボタンをあなた用に設定する必要があります。

以下の動画を見ながら設定してみて下さい。

 

 手順9.パーマリンクの設定をしよう

パーマリンクとは、1記事1記事に割り当てられた独自のURLの事を言います。

このパーマリンクは、基本的には「あなたのブログのドメイン/●●●●●」というように設定されています。
前半部分は、必ずあなたのブログのドメインになっています。

設定は簡単なので、動画を見ながら真似してみて下さい。

手順10.Google Analyticsを導入しよう

Googleアナリティクスとは、Googleが無料で提供しているアクセス解析のツールです。これを使うと、1日に何人があなたのブログに来ているか?どの記事がよく読まれているのか?どんなサイトから、あなたのブログに人が来ているのか?

などの情報を分析することができます。設置は簡単なので、動画を見ながら確実にやってみて下さい。

Googleアナリティクスが使えるようになったら、あとは以下の記事を参考にアクセス解析ができるようにしましょう。
まるで教科書!初心者のためのGoogleアナリティクスの使い方【絶対保存版】

手順11.Google Search Console(旧ウェブマスターツール)を導入しよう

Google Search Consoleは、あなたのブログサイトを検索エンジンの上位表示させるために必須のツールです。

何故なら、このツールにサイトを登録しておくことで、Googleがしっかりとあなたのサイトの情報を収集してくれるからです。

逆に、Googleにあなたのサイトの情報を読み取ってもらえないと、検索結果にすら表示してくれません。

⇒参考記事:「Google検索の仕組みの基本!クロールとインデックスされない恐怖を知っておかないと…

 

このステップでは、以下の作業を行います。

  • Search Consoleにサイトの登録
  • サイトの所有権の確認
  • サイトマップの送信
  • ありのサイトの登録
  • ありの所有権の確認
  • 優先するドメインの選択
  • 国の選択

以下の動画を見ながら、真似して導入をしてみて下さい。

まとめ

これで、最低限ですが、WordPressブログが立ち上がって、初期設定もできました。

続いては、ブログ運営の目的をしっかりと定める事をしていきましょう。

 

 

>>次のページは
あなたはなぜブログを書くの?本当の目的を見つけるための7つの手順

アイキャッチ

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

 

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

ebook

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!
ブログマーケティングスクール

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

BMSバナー

 

ブログマーケッターJUNICHI
×
OPEN CAGEコラボWordPressテーマ

あなたは今自分のサイトがスマートフォンからどれだけの人が見ているか知っていますか?

実は、2016年6月現在、6割~8割の人がスマホからブログを読んでいます。

なので、スマホから見た時に「分かりやすい」「使いやすい」「便利」というWordPressテーマが必要です。

『新しいスマホビュー時代を作ろう!』

がコンセプトの『STORK(ストーク)』を是非お試しください。

STORK

26 件のコメント

  • 初心者主婦でもWordPressブログが1週間で作れたよ!その経緯と手順。 | Mammy's life – 主婦、ときどきイラストレーター。 より:

    […] ですがこれ、なんと彼のブログ記事:「誰でもできるWordPressブログの始め方【準備~初期設定完全マニュアル】」の中で、①~⑤までの全てを無料動画付きで解説してくれています。 […]

  • フリーランスイラストレーターになるには?ホームページをつくろう! | とどろきレミ♡Illustration site より:

    […] 誰でもできるWordPressブログの始め方【準備~初期設定完全マニュアル】 ↑わかりやすくWordPressでサイトをつくる手順をひとつひとつ解説してくれています。 動画を見ながらゆっくり進めれば、エックスサーバー取得の不安も解決!初心者の私でも難しくなかったです(^^♪ […]

  • […] そんなとき、junichiさんの『誰でもできるWordPressブログの始め方【準備~初期設定完全マニュアル】という記事を発見し、ブログ開設の悩みが一発で解決。笑 […]

  • […] JUNICHIさんが、STINGERのデフォルト状態でブログ運営してるころに、この優秀な記事にたどり着いても、ぼくは3分の1も読まずに離脱した。 […]

  • […] 誰でもできるWordPressブログの始め方【準備~初期設定完全マニュアル】 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    *