デジタルマーケティング専門家/デジタルマーケッター・ブログ集客専門家 時々 おもろいおっさん

Stripeの決済を導入してみたが、カードの与信エラーが起きて決済が受け取れない件

 
Stripeの与信エラー
この記事を書いている人 - WRITER -
松原 潤一
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

Stripeというオンラインでのクレジットカード決済システムの導入に勤しんでいます。個人~小さな会社でも導入できる決済システムで有名なのがPaypal。でもPaypalは決済までのページ遷移が多かったりわかりにくかったりで、途中に離脱する人も多いみたいなんですよね。(確かにわかりにくい…)

でも! Stripeはこんなことができるんです。このページ(弊社のオンラインスクールの決済ボタンの「申し込んで見る」ボタンを押してみてください。(すぐにお申し込みならないのでご安心を)

見ていただいたら分かる通り、Stripeを導入すると、Paypalよりもずっとシンプルでスムーズな決済をしていただけるんですよね。

ただ、問題発生!Stripeを使うと商品サービスの料金が高いと決済が失敗する

先程ご紹介したページでの決済(7,980円)はスムーズに行えるのですが、扱う商品サービスの料金が上がると(おそらく3万円以上)になると、エラーになってしまうことが確認できました。

Stripe側のエラーでなくて、クレジットカード会社側が決済を許可してくれない

これは、Stripe側のエラーではありません。クレジットカード会社側が決済を許してくれない、ということみたいです。

例えば

  • クレジットカードの利用限度額オーバー
  • 年収の3分の1以上の借り入れがある
  • 支払いの遅延がある
  • カードの規約違反をした
  • 収入の割に利用額が多い

などなど、色んな理由が考えられるみたいです。ですが、今回テストに使った僕のカードですが、特に上記の問題には当たらないんですよね・・・。困った困った。

色々金額を変えてテストしてみたら3万円が1つの基準っぽい

一番初めに決済エラーが出た時の料金が43,200円。もしかしたらと思い、金額を下げて39,800円にしてもダメ。32,800円もダメ。

29,800円にしたら決済ができました。

となると、1つのボーダーラインは3万円っぽいです。

ただ、3万円を超えるサービスを提供している場合、Stripeは使えないじゃないか…。ということでStripeさんに直接問い合わせてみることにしました。

まだ問題は解決していないのだ。ガハハハ。

今日取り組んだのはココまで。解決できたら追記してこうと思います。

ただでさえ導入が大変なStripe。まだまだ問題は色々ありそう。

(ちなみに、MFクラウドとの会計連携にも少し難あり。これは別の記事にてお伝えしようと思います。)

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

ebook

この記事を書いている人 - WRITER -
松原 潤一
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら