ブログ中心のWEBマーケティングのほんまの情報が漫画を読むように面白く学べるサイト。

【無料】めちゃオモロくてためになる『ザ・ブロガー~ブログ収益化の教科書~』はこちら!

もうスルーされない!Twitterで相手に反応・返事をもらうための4つのパターン!

 
 
Twitterアイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ

ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。

詳しいプロフィールはこちら

どうも、JUNICHIです。

今日は前回から始めた質問募集コーナーでの回答の第一号です!ワーッ!ドンドンドン!

ほんまにたくさんの質問をいただいておきながら、なかなかコンテンツが作れていませんが、全員の質問に目を通していますのでご安心下さい!

 

さて、今回の質問はあなた!『辻本さん』からの質問です!

質問:Twitterで絡んでもなかなか反応が無い場合はどうしたらいいのか?

Twitterで他のブログ運営者との急速に接近して濃いつながりを築く方法』について、質問させてください。

少しずつコメントをつけたりしてみて入るのですが、なかなか返信をもらえることが少ないです。

細かいことで恐縮なのですが『他の人のブログ記事をツイートする』時には、感想というより、質問などある程度、返さないとな~と思うようなもののほうが良いのでしょうか?

質問ありがとうございます!

この質問の中で紹介されている記事なんですが、簡単に要約すると

Twitterで、ブログをシェアしてもらためには、こちらから率先して相手の記事をシェアして仲良くなりましょう!

ってことです。ポイントは「一言添えて」相手の記事をシェアすることです。

ただ、質問にある通り、こちらからシェアしただけでは、なかなか反応がもらえない場合も多いです。反応がなければ仲良くなりようもないですよね。

そこで、今回の質問である『返事をもらうためにはどうしたらいいか?』という事です。

 

SNSで会ったことも無い人と仲良くなるための第一歩『返事をもらう』

会ったことも無い人にいきなりコメントやメッセージをもらっても、

か、絡まれました…!

こ、この人誰なんでしょうか…!

ドキドキドキドキ。

毎年平社員の佐伯さん

ってな感じで、警戒されてしまうっていうケースもよくありますよね。

Twitterで絡んでも返信が来ない場合とは?

あなたがもしも今、なかなか返事がもらえない状態だったら、

  • そもそも相手がTwitterを積極的に使っていない
  • 「返事を返さなくてもいい」と思われているか
  • 「返事するのが怖い」と思われているか

大きくこの3つに分けられます。最低でもまず、相手がTwitterを積極的に利用しているかっていう事はチェックしないとダメですよね。

ブログ運営者がTwitterを積極的に使っているかどうか確認する方法

以下の2ステップで確認ができます。

  1. 相手のTwitterアカウントを見つける
  2. 相手が毎日何かをつぶやいているか、ツイートを確認する

これについては詳しくはTwitterを活発に利用しているブログ運営者を一瞬で見つける方法という記事で書いているので参考にしてみて下さい。

 

Twitterで返事・反応をもらえる可能性の高い絡み方4つのパターン

1.質問する

返事を返さないといけない!って思わせるためには、一番簡単なのは「質問」を投げかける事です。

  • 『この記事の3番目の見出しの所をもっと詳しく教えてください!』
  • 『この商品が売っているお店ってどこですか?』

とかですね。

2.ブログを読んで良い感想を伝える

ブログを読んで

  • 『この記事面白かった!』
  • 『勉強になった!』

などとコメントをもらえると嬉しいですよね。さらにもっと言うと、中身をちゃんと読んだって分かるコメントを残すと最高です。

  • 『この記事の解説通りにプラグインを使ったらすぐに解決した!』
  • 『この記事の通りにエビを調理したらほんまにエビ臭さがましになった!』
  • 『この運営者の男前な結婚観にしびれた!』

とかですね。

ちなみに、僕がもらってうれしい感想は、

  • 『この人の解説が一番分かりやすい!』

っていう感想です。そんな絡み方をしてくれたら、絶対に返事してフォロー返ししたいと思います(笑)

 

 

3.相手の記事のミスをやんわり指摘する

これは、伝え方がきつくならないようにしてください。相手の事を思って、という感じで指摘します。

『いつも素晴らしい記事を楽しく拝見しています!お節介かもしれませんが、●●という部分の漢字が間違っていました…!』

などと指摘すると、相手も嬉しいと思います。

間違っても『クッソwww こんな漢字間違うなんてバカかwww』とかコメントしたらダメですよ。クソとかバカとか初対面の人に言う人はネット上には多いですが、こんな人にはならないでくださいね。

4.相手のつぶやきに直接反応する

相手の記事をシェアするだけじゃ、なかなか反応がもらえないかもしれません。

ですが、直接話しかける事で、より一層返事をもらえる可能性は上がります。

返事がもらえればこちらのもの!

一旦返事がもらえれば、まずは相手をフォローをして下さい。その後に、

「フォローをさせていただきました!これからも応援しています。」

なんてコメントを送ると、嫌な気持ちになる人なんていないですよね。それキッカケに、頻繁に絡んでいけば、

どんどん濃い関係が築ける!

パァァァ

ってことです。

 

SNSの活用法の真髄は「相手が人間である」ことを意識すること

TwitterでもFacebookでも機能について分からなかったら、色々使っていればそのうち分かるようになります。

でも、絡み方には答えはないです

だって、SNSっていうのは、リアルの人間同士の関係をインターネット上に持ってきただけですからね。だから、普段の人間関係を意識しながら、普通にいろんな人に話しかけるっていうのが正攻法です。

だから、返事や反応が無いならもう一度絡み方を振り返ってみてください。「リアルでの会話でも同じことをして返事がしたくなるかどうか?」っていう事を考えてみたらいいんですよ!

あと、SNSだからと言って、特別なネットスラング(俗語)を使わなくても大丈夫ですよ!

まとめ

初の質問回答型コンテンツになりましたが、参考になりましたでしょうか?

今回はTwitterでの絡み方についてお答えしましたが、今後も色んな質問にどんどん答えていきますので楽しみにしていてください!

>>次のページは
ブログ運営者が絶対知っておきたい『はてなブックマーク』の使い方

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ

ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。

詳しいプロフィールはこちら

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!

ブログマーケティングスクール

 

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

 
  BMSバナー  
 

 

ブログマーケッターJUNICHI制作の
WordPressテーマ

ブログと写真をもっと面白く!なWordPressテーマ
Seal

シングルカラムで『シンプル』に勝負したいあなたへ
ELEPHANT SINGLE

 

Comment

  1. […] もうスルーされない!Twitterで相手に反応・返事をもらうための4つのパタ… […]

  2. […] もうスルーされない!Twitterで相手に反応・返事をもらうための4つのパタ… […]

Copyright© ジュンイチのブログ , 2015 All Rights Reserved.