【無料】めちゃオモロくてためになる『ザ・ブロガー~ブログ収益化の教科書~』詳しくはこちらをクリック!

   

【ディズニー】盗賊をも味方につけたラプンツェルという姫が言った一言が凄すぎる。これはWEB集客に活きる!

 
アイキャッチ画像

この記事を書いている人 - WRITER -

色んな人にブログ運営の事を教えている。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。
※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら 

JUNICHI

どうも、JUNICHIです!

このブログでは1度だけブログでディズニーについてお話をしたことがあるんですが、
ディズニーがお客さんの期待を裏切るサービスを提供し続けている訳
今回は2年弱ぶりに2回目です。

 

僕がディズニーが好きなのは、まっすぐで純粋な心を持ったキャラクターが多いところです。30歳を超えた今でもディズニーの作品に触れると心が洗われるので、自分もこうありたいなぁと思わせてくれます。

 

そして今回は、僕の3歳の娘が大好きなディズニー映画『塔の上のラプンツェル』のお話と、WEB集客のお話を無理やりくっつけてお話をします。

このお話の主人公のラプンツェルというお姫様が言った一言が、ブログ集客とかWEB集客も含めて人を惹きつける上でめっちゃ大事だと思ったので是非最後まで読んでもらえたらうれしいです。

 

※今回記事中に紹介する画像はAmazonアフィリエイトリンク。Youtube動画は、ディズニーの公式Youtubeチャンネルから使っているものです。

ラプンツェルのお話を紹介

 

ある王国に、ゴーテルという1人の老婆がいました。

ゴーテルは、魔法の花の力を使って、何年も何年も長い間、若さを保っていたのです。

 

その王国には、皆から愛される心優しき王様と王妃様が居ました。

あるとき、王妃様は1人目の子供を妊娠。しかし同時に大きな病にかかってしまいます。

 

そこで王国のみんなは、王妃様を救うために万秒も治すといわれる伝説の花を探しに行き、ついにはゴーテルが一人隠していた花を見つけました。急いでその花をせんじて王妃さまに飲ませました。

そのかいがって、王妃様の病は治り、無事元気な女の子を出産しラプンツェルと名付けられました。

 

 

 

魔法の花のおかげで若さを保っていたゴーテルは、その花の力を求めて、王妃様の産んだ赤ちゃんを盗みます。人々は必死にその盗まれた女の子を探しますが、一向に見つかりませんでした。

 

 

女の子はゴーテルによって、森の奥深く、誰も知らない塔の中に連れていかれたのでした。ゴーテルはラプンツェルに受け継がれた魔法の花の力を使い、引き続き若さを保つのでした。

 

 

 

 

 

そして約18年の年月が過ぎます。

 

 

 

さらわれた女の子、ラプンツェルは何も分からない赤ちゃんの頃に連れてこられました。ゴーテルはそれをいいことに、ラプンツェルの母親として生きていました。ラプンツェルもゴーテルを自分の母親と信じ、約18年間生きてきました。

ラプンツェルの力を他の誰にも利用されたくないゴーテルは、ラプンツェルをその塔から一歩も外に出すことなく育てました

同時に、魔法の花の力が宿ったラプンツェルの髪の毛は18年間も伸び続け、とても長く長くなっていました。髪の毛を切ってしまえば、ゴーテルの若さを保ってくれている魔法の花の力が消えてしまうからです。

 

 

ラプンツェルは、塔の中から一歩も出れない生活にそろそろ飽き飽きしていました。

 

彼女は塔の外へ出てみたいと思い始めていました。そして、彼女は毎年自分の誕生日の日に王国の空いっぱいに広がる不思議な光を見に行くのが夢でした。

 

 

そして、18歳の誕生日の前日、王国の宝を盗んだ盗賊のフリン・ライダーという男が王国の兵士に追われる中、偶然にもラプンツェルの住む塔を発見したのでした。

ここから、ラプンツェルの冒険が始まることになります。

 

 

今回のお話の本題「ラプンツェルが悪党たちを味方につけた一言」とは?

ラプンツェルは、生まれて初めて塔の外に出ることができるんですが、その中で怖い怖い盗賊たちが集まる酒場に行きつきます。

しかしこの酒場で、ラプンツェルを不思議な光のもとへ連れていくと約束したフリンが悪党たちに捕まってしまいます。

 

ここで、ラプンツェルが言った一言、これでその場にいた盗賊たちの心を変え、協力者にしてしまうのでした。

 

 

どんなセリフか??

その人(フリン・ライダー)に空飛ぶ灯りを見せてもらわなきゃならないの!私の一生の夢なのよ!

優しい心を思い出して!

あなたたちは夢を持ったこと無いの!?

 

すると、その盗賊グループのリーダー的な一人が、

『俺も昔は夢があった』

と言い出し、そこからはザ・ディズニーという感じでミュージカルのスタート。

俺は悪党、いじわる、下品で、すぐ暴力振るっちまうし、顔だってこんなにおっかないんだけど、人を見た目で判断するな!

俺の夢はピアニスト~♪

その後も、

  • いつか俺は可愛い彼女がほしい
  • フローリスト
  • インテリアデザイナー
  • パントマイム
  • お菓子作りが大好き
  • 編み物
  • 裁縫
  • 人形芝居
  • たくさんユニコーンのフィギュアを集める事

 

と、盗賊たちが次々と自分の夢について歌いだす。

その後は、盗賊たちはラプンツェルの夢の実現に向け協力をするのでした。

 

 

この歌、めっちゃいいんです。Disney UKという公式のYoutubeチャンネルで英語バージョンを見つけたので貼っておきます。

 

 

人を惹きつけ、味方にしてしまう魔法の一言は、『夢』

そう、今回僕が言いたいのは、

もっと夢を語ろうや!!

って事。

 

 

 

ラプンツェルが夢を熱く語った瞬間、みんなの心が揺らぐ。そして、なによりさっきの盗賊たちの歌を見てもらったらあなたも思ったかもしれない。

悪党の彼らの夢さえ応援したいと。

僕の娘もこの歌が好きすぎて、車の中とかでよく流すんだけど、ほんまに盗賊たちに愛着がわいて仕方がないんです。ピアニストになる夢とかめっちゃかなえてほしいって思ってしまう。

 

 

夢を語るに遅すぎることなんてない!!

こういうの、青臭いかもしれんけど、僕は40歳になっても50歳になってもじいちゃんになっても言い続けたい。

『ええ年こいて、今さら夢なんて語るんは恥ずい恥ずい!!』なんて思ってたらあかんで!

あなたが今30歳でも、40歳でも50歳でもどんどん夢を語ってほしい。

 

僕は、夢を語らない人を心から応援したいって思わない。

夢を語れない起業家たちに魅力を感じない。

 

それだけ人が熱く語る夢には力がある。

 

 

約1年半前の僕も夢を語りながら起業活動を始めた

ビジネスで大きな結果を出すためには、決して一人の力では無理。僕も今でこそ、1つの小さな会社を経営するまでになったけど、独りで事業を始めて1年半くらい、自分の夢は語り続けてきたと思う。

語ってきた夢は「漫画家として人の夢を応援する」⇒「ブログで人生を変えられる人を増やす」と、変わったけど…(笑)

 

当初、僕は漫画の力で人の生き方を変えられたらと思い、起業活動をしていました。

その当時書いていた記事を久々に読んだら、またこのころの気持ちを思い出して漫画の続きを書きたくなってきました(笑)

夢を追いかけるすべての人々に捧ぐ漫画『Under World』

こんな漫画を描いていたなぁと。そして今でもずっとその続きを描きたいなぁと密かに思っています。

 

 

妻子もいるので、なかなか結果もついてこない漫画家としての活動に見切りをつけ、ブログの先生として歩みだし、その結果が今。自分でいうのもあれですが、どうしてうまくいってるのかっていうのは、やっぱり僕が人を幸せにしたいっていう夢を語ってきたからと信じています。

ブログで人生を変えられる人を増やしたい!!そんな一心で、今現在はどこよりも役立つブログ情報を分かりやすく、時にはふざけつつお届けしているつもりです。

 

 

昨日も、鳥貴族会というのを開いたんですが、2年前は普通の一般のサラリーマンだった僕のところに、ただ僕と話をしてみたいっていう目的でわざわざ大阪に、茨城県、山梨県、千葉県、岡山県など日本全国、オーストラリアから人が集まってくれました。

今、僕のそばに集まってきてくれる人は少なからず僕の「ブログで人生を変える人を増やす」という夢に共感してくださっているのだと信じています。

 

夢を語ると、それに共感してくれるお客さんがついてきてくれる。そして、自分の夢を協力してくれる仲間が増えていく。これは身をもって経験してきてきたから、1年半前よりずっとずっと熱く語れます。

 

 

 

ただ注意したいのは、『何もせず夢を語る』のでは説得力がないってこと

「おれはこうなりたい」「わたしは、将来こうなりたい」って言っているのに、応援したい人、別に応援したくもない人っていませんか??

 

どうして応援したい人、応援したくない人が出てくるか分かりますか???

 

これは、ひとえに「夢に向かって行動しているかどうか」ってことなんですよね。行動、努力も伴っていな発言にはなんも重みがありません。

 

今回例に挙げているラプンツェルの盗賊たちも、映像を見てもらったら分かる通り、かなりみんな努力をしていることがわかる。

ピアニストになりたいっていうおっさんなんて、めっちゃピアノ上手いからね!

もちろん、ラプンツェルも夢に向かって必死に行動してる。

 

夢に向かって行動し続けてる人

 

結局これなんだと思う。

 

 

じゃあ、WEB集客とつなげるとなるとどうすればいいのか?

今は全然スキルもなくていいし、知識もなくたっていい。頑張って努力もしながら、夢を語り続けていく大切さが分かりましたよね。

 

そしたら、それをWEBで人を集めるためには何をどう使ったらいいと思いますか??今日はこの話を最後にして終わりたいと思います。

 

 

まずは、あなたの得意なメディアを持とう!

今はほんまに恵まれた時代で、インターネットを使えば個人が自分の思いを全世界に届けられる時代です。

僕みたいにこうやって文章を書くのが好きならブログ。(ブログならWordPressがいいよ!)

動画を撮って配信するのが好きならYoutubeやニコニコ動画。最近はAmazonでも動画配信ができるようになりましたね。

あとは気軽にできるのがFacebookやTwitter、InstagramなどのSNSでもOKです。

メルマガやLINE@も使えます。

もうね、なんでもあります!!

そこで、使いやすい、自分に合うメディアを1つでいいから選びましょう!

 

あとは発信しつづけるだけだ!

より多くの人に届けるためのテクニックは、それぞれの媒体によって異なります。だから細かいことを言いだしたら、今回の記事じゃ語りつくせないので、これだけ言っておきます。

 

とにかく、あなたが使うのが得意なメディア1つからでもいいから、自分が今頑張って夢に向かって努力している様子をしっかりと伝え、夢にかける思いをひたすら発信し続けること

例えば、何か作品を作って世の中に提供したい人なら、毎日毎日できるだけ作っている様子などを写真を使って公開し続けましょう。その画像と一緒に、あなたが持っている夢について語りましょう。

それだけでいいと思います。

 

飽きられてもいいじゃないですか。大事なのは、発信し続ける事。止めないこと!

 

人は、それほど暇じゃないので1回公開しただけじゃ、響いてくれる人のところまで届かないかもしれない。だから、1回公開しただけで満足してちゃだめなんだ!

 

 

まとめ

夢があるところに人は集まる。

これは絶対に、間違いない!

 

夢をどんどん語っていこうな!!

 

僕もこれからも、もっともっとブログで多くの人を幸せにするために、ちゃんと発信しつづけます。

だから、あなたも是非夢を語り続けてください!いつかこれを読んでいるあなたと会える機会があったら、お互いの夢について語り合いたいですね!

 

【激オススメ!】今回紹介したディズニーの作品『塔のラプンツェル』を見てみたいならこちらからどうぞ! ↓↓

 

おまけ

夢を追いかけるすべての人に捧げる漫画『Under World』はこちらら読めます(JUNICHI作)
『Under World 〜アンダーワールド〜』

 

続きが読みたいっていう人の声が多く聞けたら、頑張って再開しようかな…。

 

おまけのおまけ

HUNTER×HUNTERの連載もまたストップしてしまったァァァアァァッァァ。めっちゃいいところなのにぃぃぃぃぃぃ!!!

次読めるの何年先なんだァァァアァァxtgwガエガエグボホォァ…。

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

運営者JUNICHIについて

プロフィール

株式会社ファンファーレ
代表取締役 松原 潤一

ブログマーケッターのJUNICHIです。
ブログを書いて、人に喜んでもらいながら集客までできてしまう「ブログマーケティング」を専門に扱う会社『株式会社ファンファーレ』の人です。

ほんまはふざけるのが大好き。社長になってもおもろいおっさん目指して頑張ります。

漫画を描くのも大好物。一度きりの人生、自分の「夢」を大切にしたいと思います。

⇒詳しいプロフィールはこちら

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!
ブログマーケティングスクール

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

BMSバナー

ブログマーケッターJUNICHI
×
OPEN CAGEコラボWordPressテーマ

STORK

あなたは今自分のサイトがスマートフォンからどれだけの人が見ているか知っていますか?

実は、2016年6月現在、6割~8割の人がスマホからブログを読んでいます。

なので、スマホから見た時に「分かりやすい」「使いやすい」「便利」というWordPressテーマが必要です。

『新しいスマホビュー時代を作ろう!』

がコンセプトの『STORK(ストーク)』を是非お試しください。