ブログ集客専門家・ブログマーケッター 時々 おもろいおっさん

ブログ集客用のWordPress新テーマ『ELEPHANT3』は最高の出来です

クソくらえやで。ゴリラでも分かる「人の足を引っ張る3流の人間」との正しい接し方

 
足を引っ張る人
この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ
ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

どうもジュンイチです。

 

「あなたが一番嫌いなものは何ですか?」

と聞かれたら僕は『人の足を引っ張る人間が一番嫌いです。』と答える。ハッキリ言って、足を引っ張る人間は3流やと思う。いや、5流かな。ちゃうわ、100流。それくらい人間としては品格が低い。人間力が低い。

そう思うくらい、僕は人の足を引っ張る人間が嫌い。

 

あなたの周りにもいると思う。こんなにもあなたは頑張っているのに、なんだか文句や批判ばかり言ってくる足引っ張り人間。しかも、さもその文句や批判が建設的で正当なものであるかのように振舞ってくる。

ほんまに力を吸い取られそうになる。そんでもってほんまに足を引っ張られて、落ち込んで元気がなくなることだってある…。

 

頑張ろうとしている人の腰をへし折る。僕はそんな足を引っ張る人間がめちゃくちゃ嫌なので、今日はそんな足引っ張り人間への対抗策を書いていこうと思う!!!

 

そもそも「足を引っ張る」ってどういう事か?

仲間の成功・勝利・前進などのじゃまをする。また,結果としてじゃまになる行動をする。

引用:Weblio辞書『足を引っ張る』https://www.weblio.jp/content/%E8%B6%B3%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%A3%E5%BC%B5%E3%82%8B

引用させてもらったけど、この意味の通りだよね。

うまくいってる人とかの邪魔をするっていう行為。これが足を引っ張るってこと。物理的に足を引っ張るってことを言ってるわけじゃないです。

じゃあ、なんで足を引っ張る人は成功してる人、前を向いて頑張ってる人を邪魔するんやろうか。その心理というか心を考えてみよう。

 

1.足を引っ張る人間の心理

足を引っ張る人間は、自分がだれよりも成功したいって思っている。本当は負けず嫌い。他人よりも優れているのは自分だ、自分こそが選ばれた人間だって思っている人。

だからこそ、自分が進もうとしている道の上に他の人が先に歩いていると、邪魔に思う目障めざわりやって思います。

 

ほんまは実力で追い抜きたいんです。でもなかなか追いつけない。敵わない…。それを自分で分かってしまう。妬ましいく思うようになる。あなたへの嫉妬です。

『この人には敵わない』

って。

 

そんな時どうするか?

なんかあくどい顔が思い浮かんだよね。漫画とかでよくいる悪役。

そう。邪魔をしてくるよね。

前を走っている人に石を投げたり、大声で気を引いたり、なんとかして前の人のスピードを落とそうとしてくる。

前の人の元気がなくなってスピードが落ちたら追いつけるからね。

これが足を引っ張る人の狙い。そして心理。

 

僕の持論だけど合ってると思う。

敵わへんから、足を引っ張って追いつきたい。

 

つまり、どんな人の足を引っ張りにかかるのか。

実は、一流の人の足を引っ張ってる。

なんか足を引っ張られる人間は、それだけ欠点があって、足を引っ張られる理由がある弱い人間とかいうイメージがあるかもしれないよね。

でも違う!!

足を引っ張られている人は、逆に強い人間やって僕は思う!!

その足の引っ張りっていう状況を乗り越えられる力を持った一流の人間。

 

だから、もしこれを読んでくれているあなたが今誰かの足の引っ張りに遭っていたら、絶対この話を思い出して欲しい。

あなたは他の人の妨害とかを乗り越えられる1流の人間だ!

だから頑張って!!負けんなーーー!!!!

 

 

2.でも実際足の引っ張りに遭ったら?どんな風に対応したらいいのか?

まず見てほしい。

一流の人間だって、全員が全員に応援されていない

  • イチロー
  • 浅田真央
  • 木村拓哉
  • 桜井和寿(mr.children)
  • 尾田栄一郎

などなど。挙げだしたらキリがないけど、各業界に一流の人間がいる。そんな一流の人間だけど、全員が全員、日本人みんなに応援されてるかな??

やっぱりアンチはいますよね。足を引っ張る人間は絶対いる。

だからこそ、しっかりと対処法というか対応策を考えておくことが必要。

 

以下は僕なりの対応策。参考になればと思って書きます。

 

足の引っ張りに遭った時の正しい3つの対処法

対処法1. あなた自身の心を強く持ち前に突き進む

妬む人の人間性は到底変えられへん。大人になればなるほど。

だからこそ僕は君にあきらめてほしい。足の引っ張りは無くならない!

足を引っ張られることはなくならない!!一流の人間だって足を引っ張られる!

だからこそ、足の引っ張りに負けない心を持つ。自分は引きずられないように前に突き進む!これしかない!

ゴリラみたいに強くパワフルに突き進むしかない!

 

対処法2.そもそも足を引っ張る人間とは分かり合えないと思っておく!

そもそも分かり合えない。邪魔をして来る人間は、嫉妬が負の方向に向く人間だから。

あなたみたいに、嫉妬をプラスのエネルギーに変えられない。

もうその人に分かってもらおう、なんとか足を引っ張るのをやめてもらおう、なんて思って努力するのはやめた方がいい。

そういう人と向き合っても、足を引っ張ることに関してはほんまに頭がいいからエネルギーを吸い取られるだけ。

 

対処法3.距離を置く、なるべく関わらない

できるだけ関わらないでおこう!遠く離れておこう。

これがオンライン上の付き合いであればやりやすい。スルーorブロック

相手からのメール、メッセージなどはスルー。もういちいち返事をしなくていい。
しつこくて目に入るのすらイヤだったらブロック。これができる。
ネットストーカーっていう問題は確かにあるけど、オンライン上がメインの付き合いなら、もうこれでよくないかな?

 

ただ、学校や職場にそういう足の引っ張り屋がいる時は、関わらないっていう事は難しい。そういう場合は以下の事を心掛けよう。

  • 極力普通に接する。
  • だけど会話は短く終わらせる。

関わる時間をできるだけ短くするってのが大事。ほんまに困ったら周りに相談しよう。先生とか上司とか。上司が足引っ張りタイプだったら更にその上司。

 

対処法4.足の引っ張りが気にならないくらい上り詰めよう!

マラソンで、もしあなたがトップを走っていて周回遅れの人間に邪魔をされたらどう思う??

負ける気がしないよね。

あなたがレベルアップ、パワーアップして成長して突き進んでいけば心に余裕ができるし。

 

確かにもっと先に進みたいから、周回遅れの人間に邪魔をされたら嫌。邪魔。鬱陶うっとうしい。

でも、負けることはない。

そうすれば、足を引っ張ってくるくらいの3流の人間が気にならなくなる。

 

 

3.足を引っ張られて気分が落ちてしまったら

気分とかめっちゃ落ちるよね…。だって、足を引っ張る人間ってほんまに上手やから。

言葉も上手やし、さも正論かのように批判してくる。邪魔をすることに命を懸けてきた人間やから知恵も働くし、その道はけっこうプロ。専門家。

キミはなんでそのエネルギーをもっと違うところに使わへんのや!!って思うくらい。

 

だからこそ、こっちの心をへし折るのが上手なんよね…。

そういう時に思い出して欲しいのがコレ!!

 

「足を引っ張られる」=「あなたは1流の人間」という方程式

何回も言うけど、妬みを買うほどのあなたは優れた人間!!

もう一回言いますが、あなたは1流の人間やからね!!!

光があるところに影があるように、やっぱり明るく前向きに突き進んでいるまぶしい人間がいるところには、影になる人間もいる。

そうだって知ってる!!色んな漫画で読んだからね!!(根拠薄)

 

一流の人間だからこそ

  • あなたはその人の足を引っ張ってやろうとか思わないでしょ!!
  • あなたなら、ライバルに負けじと前向きな努力ができるでしょ!!
  • 何を言われても、自分は他の人を褒めたい、良いところを見たいって思うでしょ!!

それがあなたが一流の人間たるところです。本当は強い。

人間だから、一時期落ち込んでもいい。

ちょっと休んでもいい。

目いっぱい悔しくて泣いてもいい。

趣味に没頭してリフレッシュもしたらいい!

で も 負 け ん な !!

 

足に引っ張りに遭っても、あなたなら絶対乗り越えられる。

 

 

4.人がうまくいっているのを見ると妬ましく思う。そんな気持ちは誰しもが持つこと。でも…!!!

でも、人間だれしも完璧じゃない。全員が一流ってわけじゃない。

僕だってそう。僕は一流の人間だなんて口が裂けて言えない。でも、一流の人間になりたい、心だけでも一流でありたいと思う。

 

人の成功、うまくいっている事をうらやましく思ったり、妬ましく思ったりすることもある。その気持ちは分かる。

でもその嫉妬、妬みはプラスのエネルギーに変えようや!!自分のスキルアップ、レベルアップに使おう!!

 

これを読んでるあなたとお互い約束しよう!
自分が前を進む努力をやめて足を引っ張る人間にはならないでおこうな!!!約束!!

 

 

最後に

誰もが一回は主人公のヒーローが活躍する漫画とかアニメ、映画、ドラマを見たことはあるよね。

そこでさ、ヒーローの足を引っ張るヤツって見ててイヤやんね。(まぁストーリーを盛り上げてくれるのはこういう嫌なやつやけども)

ほんでそういうやつに限ってほんまに嫌な顔してるで。ザ・悪役ですっていう顔。そんでこんな人にはなりたくないって思うはず。

なのに、そういう人がいるんだよね。漫画とかから一体何を学んだんやって思う。

 

ということで、今回は僕は記事を書いた。

もしあなたが誰かに足を引っ張られてるって感じたときに、負けてほしくないって思ったから。

勇気を出して今の自分を信じて突き進んで欲しいって思ったから。

 

終わり。

この記事を書いたきっかけはこの記事

⇒最初で最後のわたしの意見や思い

読んで本当に悲しく思いました。同時に腹が立ちました。

僕は、頑張っている人の背中を押すお仕事がしたい。

 

足を引っ張るやつなんかに負けんな!!戦おう!!!

 

おまけ:人の陰口について思う事

 

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ
ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. […] クソくらえやで。ゴリラでも分かる「人の足を引っ張る3流の人間」との正しい接し方 […]

Copyright© ジュンイチのブログ , 2018 All Rights Reserved.