2017/01/22

簡単すぎる!素人でも描けるデジタル漫画制作のオススメのソフト【5選】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
JUNICHI
色んな人にブログ運営の事を教えているブログ集客の専門家。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら

おはこんばんちは。

この言葉は、「おはよう」、「こんにちは」、「こんばんは」が全て詰まった挨拶。Drスランプあられちゃんの歌に出てきた気がする。世代がバレるね。

 

どうもどうも、松原です。

 

「PCとか使って、デジタルで漫画を描きたい!でもどんなソフトを使ったらいいか分からない!」

そういう漫画家志望のあなたにぴったりの記事を書いてみました。

無料ソフトから、有料ソフトまで、色んな機能などを比較しながらまとめてみたので、あなたに合うソフトが見つかればと思います。是非参考にしてみてね。

本題に行く前に

あと、下手くそですがこんな漫画も描いてます。良かったらお読みください。
↓ 夢を追いかけるすべての人々に捧ぐ漫画『Under World』 ↓
underworld

CLIP STUDIO PAINT EX (通称:クリスタ)株式会社セルシス

2014-12-06_092420

これは僕も愛用しているソフトだ。最近、このソフトに代えたんだけど、まさに漫画を描くために作られたソフトだけある。PROとEXがあるけど、漫画を描くならEXを選ぶといい。株式会社CELSYS(セルシス)のソフト。

特徴

  • アナログと見分けがつかないペンタッチを再現
  • 「トーン」が使いたい放題
  • もちろんカラー漫画も描ける
  • 集中線や流線を、一瞬で自動生成
  • セリフ、吹き出しを入れるのも簡単、サイズとかもすぐに変えられる
  • 細かい背景を一瞬で仕上げられる機能あり
  • ページ管理もしやすい
  • ユーザーサポートもばっちり

もうね、言う事ないよね。後で、実際CLIP STUDIO PAINT EXを使って漫画を描くコーナーもあるけど、もうこれを使ったらやめられないね。他のソフト使えない。アナログとかで漫画が描けない。

値段

  • (2014/12/25まで)なら、2年ライセンスを¥9,500円で買うと、プラス¥9,500円の合計¥19,000円(税込)で無期限版にアップができる。ダウンロード版を買うよりも¥4,000円お得なので、これを利用するといい。
  • ダウンロード版 \23,000円(税込)
  • パッケージ版 ¥36,500円(税込)
  • ¥500円でも使えます(ただし50カ月払い)
  • 30日間無料の体験版もあり

⇒CLIP STUDIO PAINT EXのページへ(http://www.clipstudio.net/)

 

 

 

COMIC STUDIO EX 4.0 (通称:コミスタ)株式会社セルシス

2014-12-06_092629

プロの漫画家さんも愛用のソフト。上で紹介したCLIP STUDIO PAINT EXを発売している株式会社セルシスの商品。CLIP STUDIO PAINT EX(クリスタ)より古い商品なんだけど、実際ユーザーからは、こちらのCOMIC STUDIO EXの方が使いやすいとの意見が多いらしい。2013年に販売が終了する予定だったが、好評につき、2015年中旬まで延長された。

特徴

  • アナログと見分けがつかないペンタッチを再現
  • 「トーン」が使いたい放題
  • カラー漫画には向いていない
  • 集中線や流線を、一瞬で自動生成
  • 細かい背景を一瞬で仕上げられる機能あり
  • ページ管理もしやすい
  • ユーザーサポートもばっちり

 値段

  • ダウンロード版 \29,800円(税込)
  • ¥500円でも使えます(ただし64カ月払い)
  • 今なら、この商品を買うと、上で紹介したCLIP STUDIO PAINT EXが優待価格の¥12,000円で買えるようになる

 ⇒COMIC STUDIOのページへ(http://www.comicstudio.net/)

 

 

 

 ComiLabo(コミラボ)株式会社 ピージ―エヌ

コミラボ

CLIP STUDIO PAINT EXやCOMIC STUDIOに比べると少し機能は劣るが、十分このソフトだけでも漫画が描ける。

 

特徴

  • アナログと見分けがつかないペンタッチを再現
  • 「トーン」も豊富
  • カラー漫画には向いていない
  • 集中線や流せんも描きやすい
  • 3Dオブジェクトを使った背景作成ができる
  • ユーザーサポートもばっちり

値段

  • ダウンロード版 \5,800円(税込) 

 

⇒コミラボのページへ(http://www.portalgraphics.net/cl/)

 

 

Cloud Alpaca(クラウドアルパカ)株式会社MediBang(メディバン)

cloud alpaca

さて、こんなサービスを見つけてしまった。なんと「ずーっと無料!!」で使えるの漫画作成ソフト。150万ダウンロードされているペイントツールFireAlpaca(ファイアーアルパカ)のクラウド版。

 

特徴

  • コマ割りが簡単
  • 吹き出し、セリフ入れも簡単
  • 「トーン」もまぁまぁ豊富
  • カラー漫画もある程度できる
  • 集中線も描きやすい

いやいや、恐ろしい、ある程度の漫画なら十分な機能がそろっている。優良な物を買う前にこれを試したらいいんじゃないかな。

でも、イラストを描こうとするならやっぱりペンのタッチが自由に細かく変えられるCLIP STUDIO PAINT EXの方が断然優れているんだよね。漫画だけならアルパカでOKだね。

値段

  • 無料!フリー!

⇒Cloud Alpacaのページへ(http://cloudalpaca.com/)

 

 

 

 

Photoshop(フォトショップ)Adobe社

photoshop

言わずと知れた、画像編集ソフトの王様。しかし、写真や画像の編集には優れているが、漫画制作という点で言うと、実はそこまで優れていない。

 

 

特徴

  • 画像編集がなんでもできる
  • ペン入れもある程度できる
  • 手ぶれ補正が無い
  • コマ割りがしにくい
  • 吹き出し、文字入れがしにくい

 

価格

PhotoshopCreative Cloudになって、月額料金になった。

Photoshop 単体で¥980円(月額)

Photoshopを含め、Adobeの全ての製品とクラウドサービスを使用できるのが¥4980円(月額)

 

ハッキリ言って高いです。漫画を描くためだけには正直必要ない。

でもデジタルのデザインをしていこうと思うのなら、やっぱりPhotoshopやIllustratorは使えないとだめみたいだね。

 

CLIP STUDIO PAINT EXを使ってみた

インターフェース(こんな画面で漫画を作っていきます)

clipstudio

 

正直ボタンありすぎ。使いこなすまでに時間かかりそうやなぁ。

 

 

原稿用紙

genkou

こんな感じでちゃんと内枠、外枠、タチキリ線などが分かるようになっている。

 

 

 

下書きを描いてみた

使ったのは「鉛筆」ツールの「濃い鉛筆」

鉛筆ツール

a11いい感じの下書きができました。それをこんな風に、、

水色にする

レイヤープロパティでこのボタンを押すと

 

下書きの線が水色になりました。ペン入れがしやすくなるぞー。

 

次に新しいレイヤーを重ねてペン入れをしてみよう。

ペン入れ

こんな感じで、もともとの下書きの線を使って、ペン入れをしてみる。

ペン入れです

もちろん、水色の線はペン入れのレイヤーと違うので非表示にできるんだね。

058

 

 

 

ベタを塗ってみた

べた

 

ベタは、またベタ用のレイヤーを作る。ここで便利なのが、「他レイヤーを参照」して塗りつぶすことができるってこと。

 

 

ついでにトーンも貼ってみた

アナログ漫画だったら、お金がかかるのが「トーン」。いちいち貼ったり削ったり、めちゃんこ大変なのがこのトーン貼りなんだけど、デジタル漫画はほんま最高。

色塗り感覚でトーンが貼れる。

トーン

顔だけ日焼け。

トーンも色んな種類がある。

トーン「四角」↓

sikaku

 

トーン「星」↓

hosi

 

トーン「線」↓

sen

 

他にももっともっとトーンの種類はある。

大げさにトーンの目の大きさを大きくしていますが、もちろんもっと細かく自然な感じにもできる。

 

 

貼ったトーンは、消しゴムツールを使って、消すこともできる↓サングラスでもかけていたんかな。

2014-12-06_122733

 

いやいや違うぜ。

 

 

 

 

ぶら

 

 

 

ってな遊びも簡単にできる。

 

効果線やセリフを入れてみる

効果線は5秒、セリフは30秒あれば入れられます。ほんま簡単。

効果

 

 

 

スピード線もほら。こいつ超強敵。

00000

 

 

 

 

コマ割りも簡単

これ初めにやらないといけないね。ちょっと間違えたので、とりあえずコマ割りしてみました。

まず大枠を一つ放り込んで↓

2014-12-06_124710

 

 

 

あとは、好きなように割っていける↓

2014-12-06_124904

 

 

もっと細かくも割れる↓

1111

 

どんなシーンだ。

 

 

修正も簡単

デジタルのいいところ。修正が簡単。レイヤー分けできるし、「元に戻す」ボタンがかなり便利。

 

すぐに別人にできる↓
22222

 

 

333333

 

 

 

切り抜けば

素人漫画ソフト

 

 

初めのアイキャッチ画像になりました。

 

 

 

まとめ

デジタル漫画の制作ソフトを使えば、漫画素人のあなたでも簡単に漫画が描けるようになる。

 

機能に違いはあるが、まずは無料のソフトを試して、物足りなければCLIP STUDIO PAINT EXにしていくっていう事も可能だ。

今回の記事があなたの漫画制作の手助けとなればと思います。

 

絵に自信がない!というあなたは、まずは以下の記事を読んで『あ、漫画って簡単だな』って思っていただければ幸いです。
↓ ↓ 以下の記事もめっちゃ人気なので読んでください。 ↓ ↓
絵が苦手でも漫画が描ける!漫画の描き方の裏技テクニック【12選】

 

また、【ウェブ漫画の描き方講座】さぁデジタル漫画を描こう!というコーナーもやっています。是非漫画を描く時に参考にしてみて下さい。

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

 
この記事を書いている人 - WRITER -
JUNICHI
色んな人にブログ運営の事を教えているブログ集客の専門家。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら

 

ブログマーケッターJUNICHI使用の
WordPressテーマ

 

シングルカラムで『シンプル』に勝負したいあなたへ

WordPress Theme

ELEPHANT SINGLE

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!

ブログマーケティングスクール

 

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

 
  BMSバナー  
 

Copyright© ブログマーケッターJUNICHI , 2014 All Rights Reserved.