ブログ中心のWEBマーケティングのほんまの情報が漫画を読むように面白く学べるサイト。

【無料】めちゃオモロくてためになる『ザ・ブロガー~ブログ収益化の教科書~』はこちら!

メルマガの開封率&クリック率を10倍アップさせるために僕が行った、たった2つの事

 
  2015/05/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ

ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。

詳しいプロフィールはこちら

1か月前くらいからメルマガも始めています。

どうも、ブログマーケティング推奨派のJUNICHIです。

 

あなたのメルマガの開封率はどれくらいですか?クリック率はどれくらいですか?

 

 

 

2012年の調査結果になるけど、目安としては、平均開封率が10%くらいで、クリック率の平均は3%

開封率の3分の1から4分の1くらいで3%と思ったらいいみたいだね。

2012年の上半期に配信したメルマガでは平均開封率は9.7%であり、同年下半期に配信した平均開封率は10.0%でした。(調査対象は2012年の間に配信された14億のオプトインメルマガ)

【参照:http://www.cuenote.jp/library/marketing/2012benchmarks.html

 

マーケティングメールの開封率は平均して11-12%である。一方でマーケティングメールのクリック率は約3%である。

(米国の調査レポートがある。このレポートは12億通のマーケティングメールをベースに実施)

【参照:http://blog.kairosmarketing.net/mail-marketing/open-ratio-and-ctr-of-mail-magaginne/

メルマガ開封率クリック率

 

 

 

ちなみに僕がメルマガのクリック率は35.73%

何故、この驚異的な数字が出ているのか?

 

 

答えは、『ブログ』を使っているからです。

 

メルマガ読者を増やす方法は色々あるけど、マーケティングの観点から言えば、最後には読まれないと意味がないから、ブログやろうって話をします。

メルマガの開封率&クリック率とは?

まずこの違いね。

メルマガの開封率とは?

開封率

文字通り、メルマガが開封されたかどうか。言い換えれば「読まれたかどうか」という率の事。じっくり読まれても、流し読みでも、パッと開けてパッと閉じてもそれは一応開封率にカウントされる。

これはHTMLメールを使えば計測ができる。100人の読者の開封率が10%なら、実際にメールを読んでいる人は10人くらいだろうと想像ができるね。

 

 

メルマガのクリック率とは?

クリック率

メルマガ本文中に、なんらかのURLを貼っておく。これはブログ記事のURLでもいいし、何かの販売ページのURLでもいい。クリック率とは、実際にそのURLがクリックされた率の事を言う。

 

100人の読者のクリック率が3%なら、実際にアクションを起こしてくれる読者さんは3人くらいかな、と予想できます。

 

 

 

開封率はあんまり意味がない

実は、僕は開封率はあまり意味が無いと思っていて、それよりも実際にメルマガ読者さんが「アクション(行動)」をどれだけ起こしてくれるか、の方を大事にしている。

 

これがゆくゆく、メルマガキャンペーンで商品・サービスを販売することになると、非常に大事になってくるからね。

 

 

 

じゃあ、実際に僕のメルマガの数字をみてほしい

配信日時 配信数 全クリック数 ユニーク ユニーク
クリック数 クリック率
2015/1/14 0:02 57 7 7 12.30%
2015/1/12 13:45 3 1 1 33.30%
2015/1/10 22:08 42 24 21 50.00%
2015/1/10 2:45 2 2 2 100.00%
2015/1/9 23:01 40 13 13 32.50%
2015/1/8 19:34 39 15 10 25.60%
2015/1/6 20:55 34 12 11 32.40%
2015/1/4 20:39 34 12 12 35.30%
2015/1/3 22:47 33 13 10 30.30%
2015/1/2 23:31 32 21 12 37.50%
2015/1/1 20:51 30 10 9 30.00%
2014/12/31 13:57 30 13 11 36.70%
2014/12/28 23:41 29 9 8 27.60%
2014/12/27 22:13 26 6 6 23.10%
2014/12/26 20:07 25 11 11 44.00%
2014/12/25 22:53 26 11 11 42.30%
2014/12/23 23:21 22 15 8 36.40%
2014/12/22 22:00 20 5 5 25.00%
2014/12/22 1:02 19 7 7 36.80%
2014/12/20 23:24 19 9 6 31.60%
2014/12/19 22:52 19 9 8 42.10%
2014/12/18 19:48 16 4 3 18.80%
2014/12/15 22:26 11 4 4 36.40%
2014/12/14 23:30 8 8 3 37.50%
平均クリック率 35.73%

 

約一カ月間だけど、こんな感じの数字が出ている。

 

このメルマガ読者さんのことを、ちまたでは『リスト』とも言う。僕自身、リストっていう冷たい呼び方が嫌いなので『読者さん』と呼んでいる。

 

 

 

 

開封率・クリック率を上げる方法①:ブログから読者さんを集める

メルマガを開始したのが2014年12月14日なんだけど、ありがたい事に、毎日1~3人前後の読者さんが増えています

ほとんどの読者さんがブログ経由です。

(中には6人ほど、リアルのビジネス展示会にて読者さんになってもらった人もいますが)

 

今でもクリック率は30%前後をキープしています。

 

 

 

何故こんなに「濃い読者さん」のリストなのか?

これは、『ブログだから』できる事なんですよ。

ブログ経由でどうやって読者さんになってもらうかというと、

 

①無料の良い情報(PDFデータとか音声データ、動画データ)をプレゼント

②その代わりにメルマガに登録してね

 

 

という感じです。もちろん渡す情報っていうのは、感動させるくらいの相当クオリティの高い情報でなければならないんです。

 

これをする事で、あなたは読者さんに対して、何も迷惑な情報を流さないですよ』という信頼感を、読者さんにあらかじめ、植えつけることができるんです。

 

 

 

つまりは・・・

 

ブログ経由の読者さんはあなたの事が好き、という事。

ブログの読者から、上の過程を通してメルマガ読者さんになってくれた人は、基本的にあなたの事が好きなんです。

だって、ただで凄いお得な情報をもらえたんですから。

 

というと、この現状57人のみなさんは僕の事が好きなんですね。めちゃんこ嬉しい。(←カン違い?(笑))

 

 

開封率・クリック率を上げる方法②:読者ポイントを使う

そいで、もう一個やった工夫っていうのが『読者ポイント』っていうもの。

 

僕は、メルマガ本文の中のURLをクリックしてもらったら、「読者ポイント」を付与できるメルマガスタンドを使っています。

 

 

⇒http://junichi-manga.com

↑このURLをクリックしてくれたら5ポイントあげますよー!!

 

 

って感じです。

さらに、読者ポイントが一定数たまったら、プレゼントしますよ、って言っておけばクリックしてもらえるし、URLにブログの記事を貼っておけば、ブログも読んでくれるよね。両メディアが読まれる可能性が高まっていいよね。

 

例えば僕なら100ポイントたまったら、セミナーの動画を無料でプレゼントしますってな感じでやってます。

 

 

 

 

 

たったこれだけで、自社のマーケティング効果が10倍しますよね。

考えてみて下さい。

 

 

一般的なメルマガの成約例を見てみて

あなたの会社のメルマガ会員が1000人いたとします。

開封率が10%なので、100人はメールを読みます。

でもクリック率が3%なので、実際にキャンペーンのURLをクリックしてくれるのは30人です。

更に、成約率(コンバージョン率)と呼ばれるんですが、クリックしても買ってくれる人の率っていうのは、さらにその1~3%くらいです。

30人の3%なんて0.9人です。

 

1000人読者がいるのに、1人買ってくれるかどうかですよ。商品単価が10万円として、1人買ってくれてやっと売上は10万円。

1人も買ってくれないかもしれない。その時は売上0円ですよね。

 

 

 

例えば、それが10倍にアップしたら、どうなると思う?

例えば、クリック率が10倍にアップしたら、どうだろうか。

1000人の読者のクリック率が30%だったら、URLに飛んでくれるのは300人。

300人中3%が成約だとすると、9人。

掛ける10万円だから90万円は売り上げが上がる。

売り上げも10倍アップという事だね。

 

 

メルマガを流す作業自体は一緒なんだよ。

メルマガの良い所っていうのは、メールを一つ作ってしまえば、100人だろうが、1000人だろうが、1万人だろうが、ワンボタンで一斉に配信される。

 

それなら、開封率やクリック率が高い方が、マーケティング効果は上がるよね。売り上げも上がるよね。って事。

 

 

だから、ブログやろうって言ってるのさ!

 

 

 

 

まとめ

WEBマーケティングをしていくなら、ブログは必須ってことが分かってくれたかな。

 

これは、個人でも企業でも一緒。

 

ブログ経由で読者さんを集めて、読者ポイントとか上手く使いながら、メルマガのクリック率を上げる。

そうしたら、売上も上がって、あなたの事業もどんどん加速するよ。

営業マンなんていらないのさ。外に出歩かなくてもいいじゃないですか。

 

そんなブログやメルマガを使ったWEBマーケティング全般も、僕が作った『ブログの学校』で教えていきます

無料体験入学もやってるから是非参加してね。

 

 

 

僕が使っているメルマガ配信スタンド

『オレンジメール』無料プラン

オレンジメール

メルマガ読者さんが100人までなら無料で使えます。

気軽に使えるからいいよね。

⇒オレンジメール無料プランの申込みはこっち

 

 

101人以上ならオレンジメールは有料プラン↓

オレンジメール

 ⇒読者数が101人を超えたあなたは有料プランを申込み

初期費用

⇒12,800円

月額料金

読者数 月額料金
2000人まで 2480円
5000人まで 3980円
10000人まで 4980円
20000人まで 9800円
40000人まで 19800円

 

これもまたメルマガ配信スタンドの比較記事書かないとね。

今回はここでおしまい。

ではでは。

 

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ

ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。

詳しいプロフィールはこちら

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!

ブログマーケティングスクール

 

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

 
  BMSバナー  
 

 

ブログマーケッターJUNICHI制作の
WordPressテーマ

ブログと写真をもっと面白く!なWordPressテーマ
Seal

シングルカラムで『シンプル』に勝負したいあなたへ
ELEPHANT SINGLE

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright© ジュンイチのブログ , 2015 All Rights Reserved.