デジタルマーケティング専門家/デジタルマーケッター・ブログ集客専門家 時々 おもろいおっさん

最低知っておきたいLINE公式アカウントの『応答モード』3つの違い

 
LINE応答モード
この記事を書いている人 - WRITER -
松原 潤一
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

今回の記事の難易度★★★★☆【初心者向け】
今回の記事はこんな人のために書いています
⇒LINE公式アカウントでこれから集客活動をしたい人・お店・会社

■今回の記事を読むと以下のことが分かります
⇒おすすめの『応答モード』についてと、応答モードのそれぞれの詳しい設定

LINE公式アカウントの応答モードって何? どうやって設定するのがおすすめ?という方のために今回は記事でまとめてみました。

応答モードは、いくつかの組み合わせで出来ることが違ってくるので、初めて設定する方にとっては、少しややこしいと思います。なので!今回は、応答モードを設定する際に初心者さんが押さえておくべき3つのモードについてお伝えします。

『応答モード』って何?

応答モードは、チャットでメッセージや返事をくれた読者さんへ、どんな風にチャットで対応するか?を決める設定です。

例えば、

  • 毎回手動で返事を考えて返事を返すのか?
  • AIに返事をすべて任せるのか?

などを決めて、切り替えることが出来ます。これが応答モードです。

これだけ覚えておけばスッキリ!最低覚えておきたいメイン3つの応答モードの違い

LINE公式アカウントの応答モードには、いろんな設定があってややこしいんですよね。

ただ、以下の3つのモードを押さえておけばOKです。複雑そうに見える組み合わせも、わかりやすくなると思います。

押さえておきたい3つのモードは、

  1. 手動モード
  2. 応答メッセージモード
  3. AI応答メッセージモード

この3つが、どんなものか知っておきましょう!

先に言っておくと、言葉で説明をしても伝えにくい部分があるので、まずは動画をおいておきます!

【動画で3つのモードの違いを解説!】

1.手動モード

文字通り、読者さんからもらったメッセージには、一から文章や返事の内容を考えて手で返さないといけないモードです。

2.応答メッセージモード

応答メッセージモードは大きく2つの事ができます。

  • 設定したキーワードが来たときに自動で返信メッセージが送られる
  • 設定したキーワード以外が来た時に共通の自動返信メッセージが送られる

自分で自動返信メッセージを考えて色々設定できるモードです。

3.AI応答メッセージ

AI応答メッセージは、基本的にAI(人工知能)が返事を自動で返事を考えて送ってくれるモードです。このモードでも、大きく2つのパターンに分けられます。

  • AIが返信を考えて送ってくれるパターン
  • 設定したキーワードが来た場合は、自分が作ったメッセージを自動で返信してくれる

AI応答メッセージとはいえ、シーン別にメッセージをこちらが考えて設定することも出来ます。

以上、3つのモードの違いを押さえておけば基本はOKです。

まとめ

今回は、応答モードの基本についてお伝えしました。特に複雑な設定なので、まずはこの3つのメインの応答モードについての違いを理解しておきましょう。

  1. 手動モード
  2. 応答メッセージモード
  3. AI応答メッセージモード

また、応答モードの詳しい設定については、また別の記事でお伝えしようと思います!

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

この記事を書いている人 - WRITER -
松原 潤一
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら