デジタルマーケッター・ブログ集客専門家 時々 おもろいおっさん

超えろ限界!使え脳みそ!価値観をひっくり返せ!人生を激変させるために必要な3つのコト

  
スーパーマン
\ この記事を共有 /
超えろ限界!使え脳みそ!価値観をひっくり返せ!人生を激変させるために必要...

あかん。このままやと会社に人生を捧げて終る。

このままやと妻子の為といって自分がやりたい事を我慢して死ぬ。

全部大事にしたい。妻子との時間も笑顔も、そして自分も。

一回きりの人生やし、欲張りたいって思った。

そのためには根本的になにかを変えなあかん!と思いました。

 

『起業』という道に希望を見つけた

8年間働いた会社では、理想の暮らしができんと思った。

だから職場を変えた。

やりたいと思ったIT系の企業に転職をした。

合わんかった。

精神を病んだ。

なぜ精神的にしんどくなたったのか?

僕は会社という組織の中で色んな人の考え方に合わせて生きていくのが苦手だと気付いた。我慢ができない人間だと気づいた。

欲張りなんや。

社会不適合者なんだと気づいた。

 

じゃあどうしたらいいのか?

 

そこで見つけた道が起業でした。会社で働けないなら、自分で事業を興すしかないんです。

その時はもう消去法ですよね。会社で働けないんやから。アルバイトでは会社員ときっと同じかそれ以上にしんどいことになる。じゃあ、もう一人で仕事をするしかないんやってね。

 

価値観を180度変える必要があった

起業とは会社で働くということの真逆を意味すると思いました。

僕は会社で働いて安定的に給料をもらって生活することが最良だと信じていました。それが、明日の生活費をどうやって稼いだらいいか分からない、ましてや1カ月先、1年先も見通せない不安定な「個人事業主」として活動しなければいけなくなるんです…。

もう不安しかありません。でも、やるしかないんです。会社で働けないのなら、不安定・将来どうなるかもわからない起業という道しか僕には残っていませんでした。

 

でも生きていくにはその道で行くしかない。そう思うと、自分の考え方や発想をガラッと変える必要が出てきます。

例えば、以下のように僕は考えました。

会社員 起業家
収入 安定。あって当たり前。 不安定。0円かもしれない。
労働時間 長くても区切りをつけて家には帰れる 収入もないのに区切りも何にもないだろう…。
お休み なんだかんだ言って「ある」 収入もないのに休める訳ないだろう…。
妻と子供 一応安定的に養えるだろう。 我慢と無理をさせるかもしれない。最悪離婚か!?
自分が本当にやりたい事はできるのか? 会社を選べばできるかもしれない できるんじゃないか。
人付き合い 無理にしないといけない 無理にしなくていいんじゃないか

これを見てみると、今まで当たり前だった会社員としての考えの枠内から一変して、起業家の枠内の方が当たり前の生活になるんです。

明らかに会社員の方が安定してるしメリットが大きいと思います。でも会社に行けない体、精神になってしまったんだから、起業を選ばざるを得ない。その時メリットになるのはピンクの部分だけなんですよね。

 

ご飯のおかわりを我慢するようになった。(当たり前の事が当たり前じゃなくなった)

今までの当たり前が当たり前じゃなくなりました。

会社員時代、家ではご飯も今まで遠慮なくおかわりしてたんですが、会社から離れてからは「おかわりしたらお米が減る。もうお米を買えなくなるかもしれない。ちょっと食べる量を減らそう。おかわりはやめよう。」という感じになりました。だから痩せました。それは良かったです。いいダイエットになりました。

ただただ、当たり前に食べ物が食べられる幸せをすごくありがたいと思えました。何か別の道に進むためには、あきらめないといけない事、我慢しないといけないことが出てくるんだな、という感じです。

あぁ、理想の生活を手に入れるために犠牲になっていく部分もあるんだなぁ…。あれ、これ理想から遠ざかってるのかな?もうわからん…。とも思いました。

このまま起業がうまくいかんかったらどうなるんやろうな、とずっと考えていました。

 

でも、当たり前じゃなくなって良かったと思えることも沢山見えてきました

例えば、父親は会社に行って外で働いている事

会社員時代までは、父親が外で働いていることが当たり前でした。その時は子供と関わる時間がほとんどなかったけど、会社に行かなくなってずっと家に居る事で子供と関われる時間が激増しました。それまでは子供と関われるのはお休みの日くらいでした。

近くでどんどん成長する姿が見れるっていうのは、本当に幸せな事だなと思いました。これこそ、目指したかった理想の家庭の条件になるんだろうなって気づきました。

余談ですが、今では4歳の娘は父親が家にいるのが当たり前と思っているみたいです。「他のお父さんは外で働いている人が多いんだよ」と言うと「え?なんで?」と言われるくらいです。

例えば、決まった日にしか休めない事

会社員時代は、休みは決まった日にしか休めないものでした。また突発的に休み返上で出勤することもありました。

それが、事業主になれば基本的に休みは自由です。(収益が上がっていればですが…)平日に休んで家族との時間を自由に作ってどこかにいくことだってできます。

あぁ、こういう生活ほんまいいなと思いました。理想ってこういうのだよなって、いざこういう状況になってみて初めてかみしめることができました。

 

こんな風に、少しずつ自分の感じ方、考え方、生き方も変わっていきました。

 

あとは、事業をうまく軌道に乗せるだけ…!収益をあげること!!お金!!!

そのためにはどうしたらいいのでしょうか…。

次のページへ続きます。

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで しかも無料で配布することにしました。

【今すぐ読める無料Ebook】 広告費を一切使わずブログだけで 19,000人以上を集客した全手法!

総ページ100ページ以上の 大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

Ebook