デジタルマーケッター・ブログ集客専門家 時々 おもろいおっさん

絶対知っておきたい『コンテンツマーケティング』え?まだ知らないの?

    
アイキャッチ
\ この記事を共有 /
絶対知っておきたい『コンテンツマーケティング』え?まだ知らないの?

近年、『コンテンツマーケティング』が流行っていますね。

でも、「コンテンツマーケティングって一体何?」って思いませんか?

 

そこで、今回は、今さら聞きにくい『コンテンツマーケティング』について調べて、日本一分かりやすく解説してみます。

 

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”selfillust1.png” name=”JUNICHI”] あなたも、是非この機会に覚えておきましょう!

今日もよろしくね、佐伯さんたち。[/speech_bubble]

『コンテンツマーケティング』とは?

コンテンツマーケティングとは

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]森永君、やばいです。
JUNICHIさんに難題を振られました。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”morinaga.png” name=”新人の森永君”]どうしたんですか?

佐伯さん。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]「コンテンツマーケティング」って知ってますか?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”morinaga.png” name=”新人の森永君”]あー、なんか流行ってますよね。なんとなくそれは知っています。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]ちょっとWikiで調べてみます。[/speech_bubble]

 

Content marketing is any marketing that involves the creation and sharing of media and publishing content in order to acquire and retain customers.

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”morinaga.png” name=”新人の森永君”]佐伯さん、訳してください。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]コンテンツマーケティングは、顧客獲得、維持のために、メディアやコンテンツの創造と共有をするマーケティング全般である…?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]直訳すぎて分かりにくいわ![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]な、長野さん![/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]コンテンツマーケティングっていうのは、“コンテンツ”の活用を中心にしたマーケティング手法の一つよ。

明確に、これという定義があるわけじゃないけど、だいたいこういうイメージよ。(どや顔)[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]…。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”morinaga.png” name=”新人の森永君”]…。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]…。

何よ。分かりやすいでしょ![/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]お恥ずかしながら、”コンテンツ”っていうのがよく分かりません。[/speech_bubble]

コンテンツとは?

コンテンツとは

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]いい?コンテンツっていう定義のは、けっこう幅広いの。

例えば、

  • ニュース、
  • 動画、
  • 音声、
  • ホワイトペーパー、
  • eBook、
  • インフォグラフィック、
  • ケーススタディ、
  • ハウツー、
  • Q&A集、
  • 写真

などがあるわ。別にデジタルデータでないとダメっていう事はないわ。

[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]おおー!じゃあ、コンテンツって比較的なんでもありな感じですね![/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”morinaga.png” name=”新人の森永君”]でも、結局はマーケティングに使うんだから、広告とかCMみたいなものなんですか?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]え?何?声が小さい。男なんだからちゃんと声張ってよ。

でも、良い質問ね、森永君。

「コンテンツ」と「広告」は全く違うものなのよ。

[/speech_bubble]

 

「コンテンツ」と「広告」の違いとは?

コンテンツと広告の違い

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]コンテンツと広告が別のものっていうのは分かりません。

企業側は、コンテンツを使って商品を売りたいのなら、広告もコンテンツではないのですか?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]企業や売り手側が一方的に伝えたい情報を伝えるのが広告よ。

コンテンツマーケティングにおける「コンテンツ」は、

『相手にとって役立つ情報』の事よ。[/speech_bubble]

コンテンツマーケティングと広告の違い

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]わざわざ、役立つ情報を提供してしまってもいいのでしょうか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]だから佐伯さんダメなのよ!

うちのマーケティング担当がこんな考え方じゃダメね。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]ひ、ひえぇぇ。ごめんなさい。[/speech_bubble]

 

なぜコンテンツマーケティングが注目されているのか?

なぜコンテンツマーケティングが注目?

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]で、でも、なぜわざわざ便利情報を提供しないといけないんですか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]情報過多・情報洪水の時代に、今までと同じような広告を出していても、誰も見てくれないのよ。

佐伯さんは、↓のようなWEB上の広告をクリックしたことある?[/speech_bubble]


[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]そ、そういえば、こういうインターネットの広告なんてほとんどクリックした事がありません。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]つまり、広告に興味を持ってくれる人なんてほとんどいないの。

だから、わざわざ役に立つ情報を提供して、振り向いてもらわないといけないの。

私だって、社長に振り向いてもらいたくて、コンビニおでんの70円セールの情報は提供してるわ。[/speech_bubble]

社長

 

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]社長いつもおでん持ってますもんね。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]そこで、社長に「いつも気が利くやつだな。お前が必要だ。結婚してくれ!」なんていう、私への潜在ニーズを引き出そうとしているの。[/speech_bubble]

コンテンツマーケティングの3つの型

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]コンテンツマーケティングには、3つの型があるわ。

  1. 教育型
  2. コンテンツSEO型
  3. 面白コンテンツ型

この3つよ。順番に見ていくわね。

[/speech_bubble]

 

1)教育型

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]教育というと…、ユーザーに対して何かを教えるという事でしょうか?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]そうよ。いきなり商品・サービスを売り込むんじゃなくて、ユーザーの疑問や悩みを解決してあげるの。

例えば、洗濯機を選ぶとき、「縦型」がいいか、「ドラム式」がいいか、っていう疑問がわかない?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]なんとなく、ドラム式の方がいいような気もしますが、正直どっちがいいか分からないですね。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]そうよね。

そこで、縦型とドラム式の節水レベルの違い、消費電力の違い、騒音の違いなどを、ブログ記事や動画コンテンツとして提供するの。

そのコンテンツによって、正しい商品知識を得る事ができて、その上で洗濯機を買えたならユーザーの満足度は高くなるわよね。そして口コミも期待できるわ。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]本当ですね!そうやって、信頼できる情報を提供してくれるサイトの事を好きなります。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]このような教育型のコンテンツは、一時的な広告とは違って、同じような疑問を持つ人がいる限り有効だし、資産となっていくわ。[/speech_bubble]

 

2)コンテンツSEO型

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]すみません、良く分かりません。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]初めからあきらめないで。

そういう所が佐伯さんのダメなところよ。

いい、今やGoogleやYahooなどの検索エンジンの上位にあるサイトは、「良いコンテンツ」があるサイトばかりだわ。

つまり、言い換えるとユーザーに役に立つ情報を提供できているサイトでないと、検索上位表示できないの。

だから、検索上位表示させるためにも、コンテンツマーケティングをするの。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]は、はぁ。(????)[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”morinaga.png” name=”新人の森永君”]つまり、ユーザーの満足度を上げる事が、SEO対策になるっていう事でしょうか? [/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]森永君、いい線いってるわ。

つまり、コンテンツSEO型っていうのは、検索からユーザーに来てもらう事を目的にしているの。

検索ユーザーっていうのは、自ら欲しい情報を取りに来ているの。

そういったユーザーに対して、的確な情報を提供できれば、そのサイトは信頼を得る事が出来るわ。

信頼をしてもらえれば、次の「販売」⇒「成約」という流れにつなげやすくなるの。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]ひょぇぇぇ。コンテンツSEO恐るべし![/speech_bubble]

 

 

3)面白コンテンツ型

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]面白コンテンツ!これは興味あります。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”morinaga.png” name=”新人の森永君”]これは、僕分かるかもしれないです。

この前、こんな記事を見ました。

LIGっていう会社のブログだったんですが、

『なぜ売り上げを使い切ったらダメなの?会社の経費でハワイに行ってきた』

LIGハワイ

っていうのが面白かったんです。

この記事、Facebookで5900いいね!以上を集めているくらいの人気の記事だったんです。

[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]でもそれが、どうしたマーケティングとつながるんでしょうか?

LIGっていう会社はWEB屋さんみたいなのですが、ハワイとは何の関係もなさそうです…。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]面白コンテンツの良い所は、上手くいけば多くのユーザーの注目をあびることができる点よ。

確かに、面白コンテンツで集めたユーザーは見込み客になりにくいっていう傾向はあるけれど、まずはサイトの存在を知ってもらう事が出来るという点は大きいわ。

そして、その内の数%の人は潜在ニーズに気づいてくれることもあるわ。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]なるほど!知名度UPには使えそうですね![/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]あとは、面白コンテンツと商品を結び付ける事で成功している会社もあるわ。

海外の事例だけど、ブレッドテック社はiPhoneとか色んな商品をブレンダーで粉々にするビデオで、ブレンダーの性能を示して成功しているわ。

[/speech_bubble]

コンテンツマーケティングの進め方

進め方

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]なんとなく、マーケティングにコンテンツを使おうっていうのは分かったんですが、イマイチピンと来ません。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]分かったわ、一度復習しましょう。[/speech_bubble]

 

コンテンツマーケティングとは?

顧客が必要とする情報を理解し、適切で価値ある「コンテンツ」の作成・配布を通して見込み客を引き寄せ、購買に結びつく行動をさせるマーケティングの手法の事。

コンテンツマーケティングの進め方

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]それで、具体的にどのように進めていけばいいのでしょうか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]しょうがないわね。

コンテンツマーケティングの流れは以下の6つの手順よ。

  1. ターゲットとなる見込み客のことを理解して定義する。(ペルソナ設定)
  2. 興味関心に応じたコンテンツを作る(ブログ記事、動画、音声、E-bookなど)
  3. オウンドメディア・SNSを中心にコンテンツを配信
  4. 見込み客を引き寄せて獲得(メルマガリスト)
  5. 見込み客と関わって購買意欲を高める(メルマガやFacebookなど)
  6. 見込み客に購買に結びつく行動を促す(商品キャンペーン)

この流れでいけば、強引に売り込むことなく、自然に商品・サービスが売れていくわ。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”morinaga.png” name=”新人の森永君”](ぼそっ)こんなにも詳しいなら、長野さんがマーケティング担当やればいいのに…。 [/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]私はやらないわよ!

責任とか超嫌いだし!

受付でスマホいじってはてなブックマークのサイトを見てる方が好きだし。

あ、私が昨日書いたブログがバズってる。672Usersだって。やったー。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]ええと、オウンドメディアって自社のメディアですよね。これは何を使ったらいいのですか?[/speech_bubble]

 

コンテンツを配信するためのオウンドメディアとは?

オウンドメディア

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]オウンドメディアはブログよ![/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]いまどきブログですか?古くないですか。FacebookやTwitterの方が現代的だと思うのですが…。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]佐伯さんはバカなの!?

ブログは最高のオウンドメディアよ!

ブログは、コンテンツを蓄積しておくことができるのよ。しかも、今はWordPressブログって言って、検索エンジンに強いブログがあるの。

もしろん、Facebook、TwitterなどのSNSやYoutubeみたいなメディアとの連携も簡単。これをオウンドメディアとして活用している企業はますます増えてきているわ。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]おお!では、ブログでコンテンツマーケティングが今の主流なのですね!早速やってみようと思います。

今日もありがとうございます。長野さん。[/speech_bubble]

 

 

まとめ

佐伯さんたちありがとう!

どうでしょうか、コンテンツマーケティングってどんなマーケティングか理解していただけたでしょうか?

 

一方的なメッセージでは煙たがられることが多い一方、人々は自分の生活を豊かにするための情報を求めています。

この「企業が伝えたい情報」と「人々が知りたいこと」のギャップを「適切なコンテンツ」で埋めることでコミュニケーションを成立させ、見込み客として獲得していくのがコンテンツマーケティングです。

 

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]見込み客と企業(販売者)側両方の幸せにつながるのがコンテンツマーケティングと言えますね。[/speech_bubble]

 

 

今回の記事は終わり、、、と思ったら…

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”president.png” name=”社長”]話は聞こえて来たぞ。 [/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”saeki2.png” name=”毎年平社員の佐伯さん”]しゃ、社長ぉぉぉ![/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”nagano2.png” name=”OLの長野さん”]きゃぁー社長!素敵!

そういえば来週火曜日からローソンでおでん70円均一セールがやっています!

そして、付き合ってください![/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”president.png” name=”社長”]うるせぇ!

そんな事より、面白い事話しているな。

よし、佐伯!

オウンドメディアを作って、コンテンツマーケティングっていうのをやってみろ!当社は「仏像」の製造・販売会社だ。

近年は、飛込み営業やTELアポセールスを積極的にやってるが、全然成果が上がってねぇ!

なんとか、オウンドメディアとコンテンツマーケティングで、当社の売上を伸ばしてみろ!

[/speech_bubble] ミッション!

オウンドメディアを作ってコンテンツマーケティングをしろ!

佐伯さんたち、仏像の製造・販売会社がオウンドメディアを作って、コンテンツマーケティングをする事になった!

そんな話を今後、このJUNICHI’s Blogでも配信していこうと思います。

どうぞ、応援して下さる方は是非↓から佐伯さんをフォローしてください。更新情報を流します!

 

この吹き出し会話型の記事はWordPressのプラグインで作っています。

⇒参考記事超おすすめ!WordPressで吹き出しが使えるプラグイン見つけました

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで しかも無料で配布することにしました。

【今すぐ読める無料Ebook】 広告費を一切使わずブログだけで 19,000人以上を集客した全手法!

総ページ100ページ以上の 大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

Ebook

Comment

  1. […] ⇒『絶対知っておきたい『コンテンツマーケティング』え?まだ知らないの?』参照 […]

  2. […] 佐伯さんシリーズ1:「絶対知っておきたい『コンテンツマーケティング』え?まだ知らないの?」 […]

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です