ブログ中心のWEBマーケティングのほんまの情報が漫画を読むように面白く学べるサイト。

【無料】めちゃオモロくてためになる『ザ・ブロガー~ブログ収益化の教科書~』はこちら!

【画像解説付き】Xserverで運営のWordPressブログにSSLを導入するための契約手順

 
  2016/02/28

どうも、JUNICHIです。

JUNICHI

今回は、Xserver(エックスサーバー)でWordPressブログを運営しているあなたのために、SSLを導入してサイトをhttps化する手順を解説します。

なぜ、わざわざサイトをhttpsにするのかっていう理由は、ブログ運営者必読!httpsにする事のメリットとデメリットを知らないまま今夜眠れるの?で書いているので、まずはそっちから読むといいです。

 

はい。という事で、何故https化するのか?っていうのが分かったら実際に作業をしましょう!

今回の記事の対象者は、「エックスサーバー」利用者のあなた

ごめんなさい。今回の記事はさくらサーバーとかロリポップの方など、Xserver以外を使っている人は対象外です。

僕のおすすめのサーバーの「エックスサーバー」を使っているあなた向けの記事です。

  • 爆発的に集まるアクセスにもある程度耐えられる
  • サイトの表示も速い
  • 何かあった時のサポートが手厚いし、めっちゃ対応が早い

だからエックスサーバーはおススメです。

今回使うSSLのブランドは『CoreSSL』

今回は、XserverのCoreSSLというブランドを使います。何故これを使うかというと、安いからです。初めてSSLを導入するなら、初年度は無料で使えますし、次の年からは1,080円/年で継続できます。1カ月100円もかかりません

普通のブログを運営しているなら、これで十分です。

 

じゃあ、さっそく作業に入りましょう。

 

XserverでSSLの契約申込みをする手順

エックスサーバーで運営するWordPressブログにSSLを導入してhttps化するためには、まずはSSLを導入する為の契約をする必要があります。

以下に、画面キャプチャを付けて解説していますので、落ち着いてゆっくりやってみて下さい。

 

↓まずは、エックスサーバーの「インフォパネル」にログインします。(サーバーパネルとかファイルマネージャもあるので間違えないでね)
SSL化手順1

 

↓ 左側のメニューの『追加のお申込み』をクリック!
SSL化手順2

 

↓ 追加のお申込みの前に利用規約などに同意をしましょう
SSL化手順3

 

↓ 追加のお申し込みの画面では「SSLの新規取得」の「追加のお申し込み」をクリック
SSL化手順4

 

↓ 次の画面では、以下のように2つ選びます。
SSL化手順5

  • SSLブランド ⇒ 『CoreSSL(料金:1080円/年)【キャンペーンにつき初回のみ初年無料!】
  • SSLプラン ⇒ SNI SSL(ネームベース)(初期設定費用:無料、利用料:無料)

を選んでください。つまり、初めの1年間は無料で導入ができて、次の年から年間1080円かかるという意味です。

 

↓ 次に「対象サーバー」と「コモンネーム」を選びます。
SSL化手順6

ここでは、

  • 対象サーバーID ⇒ たぶん1つしか出てこないのでそれを選択
  • コモンネーム ⇒ www付きの方を選びましょう。「例:www.junichi-manga.com」

 

 

↓ ここまで出来たら、「お申し込み内容の確認・料金のお支払い」をクリックして次の画面へ進みます。
SSL化手順7

 

↓ ここで、先ほど入力したものを確認して、「お申し込みをする(確定)」をクリック
SSL化手順8

 

↓ 続いてSSL証明書新規お申し込みの画面へ行きます。ここで『発行申請』をクリック!
SSL化手順9

 

↓SSL証明書 新規お申し込みの画面で必要事項を入力します。入力ができたら『SSL登録者情報入力へ進む』をクリック
SSL化手順10

  • 対象サーバーID:1つしか出てこないと思います
  • 国:日本なら「JP」
  • 都道府県:ローマ字で入力 (例:Osaka)
  • 市区町村:ローマ字で入力 (例:Suita-shi)
  • 組織:英語、ローマ字で入力 (例:法人の場合は『fanfare Inc.』、個人の場合は『Personal』などと入力)
  • 部署:英語、ローマ字で入力 (例:法人の場合は『Web Division』、個人の場合は『None』などと入力)

 

 

↓ 先ほど確認したものを確認しましょう。OKなら『SSL新規取得申請を行う(確定)』をクリックします。
SSL化手順12

 

↓ そうすると、こんな感じで『処理には数分程度かかる場合があります。』となります。ちょっと待ちましょう。
SSL化手順13

 

ここまでで、Xserverに申請をする作業は以上です。

 

あとは、Xserverからメールが届きます。

半日~1日経過するとこのようなメールが来ます。

件名:『【Xserver】SSL証明書設定完了のお知らせ』

SSL化手順14

 

このメールが来たら、自分のサイトのURLの初めに『https://』を付けて見てみましょう。

↓これでちゃんとサイトが表示されたら、無事SSLの設定が終わっています。
SSL化が完了

お疲れ様でした!

 

ちょっと待った!なんか、うちのhttpsがおかしい!カギマークが付かない!っていう場合

実は、すでにhttpでWordPressを運営してきた場合の多くは、今回の作業だけでは完全なhttpsサイトにはなりません。

ちゃんとhttpsが緑になったりカギマークが付いたりしてやっとはじめて安全なサイトになります。なので、次はこちらの記事に進んで、https化を完成させてみて下さい。

 

WordPressブログへのSSL導入とhttps化の手順
(この順番で読み進めよう!)

      ⇒ SSLって何?
      ⇒ https化のメリット&デメリットを知ろう
★今はココ ⇒ WordPressサイトにSSLを導入する契約の方法とhttps化
 次はココ ⇒ https化を完全なものにする方法
      ⇒ GoogleアナリティクスとSearch Consoleの設定を変更しよう
      ⇒ SNSのシェア数を復活させよう

目次へもどる

 

 

Copyright© ジュンイチのブログ , 2016 All Rights Reserved.