デジタルマーケティング専門家/デジタルマーケッター・ブログ集客専門家 時々 おもろいおっさん

【WordPressサイト引越し】.htaccessファイルを使って301リダイレクトして旧サイトから新サイトに飛ばす方法

 
リダイレクト
この記事を書いている人 - WRITER -
松原 潤一
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

今回の記事の難易度★★★★★【上級者向け】
■今回の記事はこんな人のために書いています
⇒WordPressサイトのドメインやURLを変更してリダイレクトをかけたい人

今回の記事を読むと以下のことが分かります
⇒.htaccessファイルを使って、サイトごとまるまる一括でリダイレクトをかける方法

WordPressサイトのドメインを変更したい。でも、URLが変わるとまたWebサイトの評価が0からスタートになるしなぁ・・・。

そんな風に思っている方のために、今日は旧ドメインのサイトから、新ドメインのサイトに、全ページ評価を引き継がせつつリダイレクトする方法を解説します。

まずはじめに)301リダイレクトをしないといけない理由

301リダイレクトイメージ

例えば、こんな図のようにもともとWordPressサイトを運営しいたドメインがあるとします。そうすると、301リダイレクトというものを使ってあげると、

  • Googleなどの検索エンジンからの評価を新しいドメインに引き継ぎ
  • ユーザーが旧サイトに来ても新サイトに一瞬でジャンプさせてくれる

っていう感じになります。

特に、サイトの引っ越しの時に301リダイレクトをかけておかないと、全く同じコンテンツがWeb上に2つ存在することになってしまいますよね。

そうすると、Googleもどっちのページを評価したらいいかわかんないし、ユーザーもどっちのサイトに行けばいいか迷ってしまいます。

だから、リダイレクトを設定してあげないといけないんですよね。

■よく使うリダイレクトの種類
・301リダイレクト(恒久的):HPやブログのドメインの変更などで引越しした時に使う
・302リダイレクト(一時的):PCサイトとスマホサイトを分ける時に使う

.htaccessファイルをつかって301リダイレクトを設定してみよう

今回使う方法は、.htaccessというサーバーに命令をするためのファイルをいじる方法です。この.htaccessファイルは、かなり繊細なファイルのため、間違ったコードを書いたりすると、Webサイトが見れなくなったりするので、慎重に作業してください…!

手順1)エックスサーバーの.htaccessファイル編集機能を使おう

何度も釘を指しておきますけど、この.htaccessってファイルは慎重に扱わないとダメです。

※注意
編集する前には、かならず内容をテキストエディターなどにコピーしてバックアップを取っておいて下さい!

まずは以下の手順で、エックスサーバーの.htaccess編集画面までいきましょう。

↓ エックスサーバーの「サーバーパネル」に入り、「.htaccess編集」をクリック

301リダイレクト

↓次に、移行元(引越し元)のドメインを選んで下さい。

301リダイレクト

↓「.htaccess編集」をクリック

301リダイレクト

↓ 色々難しそうな事が書いてありますが、とりあえずENTERを押して一番上に空白の行を作ってみて下さい

301リダイレクト

この一番上に作った空白の行に、以下の手順2で指定するコードを貼ることになります。

手順2).htaccessにあなたのサイトの引越し内容に合わせてコードをコピペしよう

ここからは、あなたの引越しの状態に合わせて考えていきます。

パターン1)ドメインを変更して引っ越す場合

ドメインが変わった時

この時は、トッページはもちろん、各記事ページも一気に301リダイレクトができるように設定します。以下のコードを使って下さい。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{http_host} ^old.com
RewriteRule ^(.*) http://new.com/$1 [R=301,L]
</IfModule>

※注 old.comはあなたの移行前のドメイン、new.comは移行後のドメインに変更してください。)

パターン2)現在のドメイン直下から、サブディレクトリにサイトを移動する場合

サブディレクトリ

この場合は、以下のコードを追記してください。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^example\.com
RewriteRule ^(.*) http://example/sub/$1 [R=301,L]
</IfModule>

※注 example.comはあなたのドメイン。subはあなたの移行したいサブディレクトリ名に変更してください。)

パターン3)現在のドメイン直下から、サブドメインに移動する場合

サブドメイン

この場合は、以下のように記述してください。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^example\.com
RewriteRule ^(.*) http://sub.example/$1 [R=301,L]
</IfModule>

※注 example.comはあなたのドメイン。subはあなたの移行したいサブドメイン名に変更してください。)

パターン4)現在の旧ドメインから、新ドメインのサブディレクトリに移動する場合

旧ドメインから新ドメインのサブディレクトリへ

このケースはあまりないかもですが…一応載せておきます!

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{http_host} ^old.com
RewriteRule ^(.*) http://new.com/sub/$1 [R=301,L]
</IfModule>

※注 old.comは移行前の旧ドメイン。new.comは移行後の新ドメイン。subはあなたの移行したいサブディレクトリ名に変更してください。)

手順3).htaccessファイルを更新しよう!

以下のように、手順2であなたの目的にあったリダイレクト方法のコードを貼り付けます。

301リダイレクト

↓ 貼り付けたら、「確認画面へ進む」をクリック

301リダイレクト

↓ 大丈夫そうであれば「実行する」ボタンをクリック。

これで作業的なことは完了!

手順4)しっかりとリダイレクトされているか? チェックしよう!

最後に、以下のことをチェックしてみましょう。

  • 旧トップページにアクセスして新トップページにリダイレクトされるか?
  • 旧記事にアクセスして、新記事にアクセスされるか?
  • その他、Webサイトに異常はないか?

これらが問題なければ無事、301リダイレクト作業は完了です。

まとめ

ということで、ちょっと大変な作業だったかもしれませんが、.htaccessファイルを使って301リダイレクトができると、サイトの引越しなどがめちゃくちゃ楽になります。

頑張って1つ1つ確認しながら進めてみましょう!

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

【今すぐ読める無料Ebook】
広告費を一切使わずブログだけで
19,000人以上を集客した全手法!

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

Ebook

この記事を書いている人 - WRITER -
松原 潤一
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら