Search Console(サーチコンソール)で1記事1記事の検索順位を調べる方法【絶対保存版】

サーチコンソールのサチコさん

この記事を書いている人
JUNICHI
JUNICHI(松原潤一)
色んな人にブログ運営の事を教えている。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。詳しいプロフィールはこちら 
●Facebook ●Twitter ●Instagram ●Youtube
 

JUNICHI
どもども、JUNICHIです。

Search Console(サーチコンソール)は活用できていますか??

今回は、あなたが頑張って検索上位を狙って書いた記事が、

  • 一体どんなキーワードで
  • 検索結果の何位くらいにいるのか?

をGoogleサーチコンソールで調べる方法をお伝えしたいと思います。解説してくれるのはこの人!

サチコさん

こんにちは~♪
Google Search Consoleの解説でおなじみのサチコですぅ!

お久しぶりですぅ~♪

それでは早速行ってみましょう!

Search Consoleを使うと1記事1記事の検索順位が分かる!

サーチコンソールで記事の順位が分かる

例えば、上の画像のようなデータが取れます。サーチコンソールを使うと、

  1. どんなキーワードで
  2. どのページが
  3. 検索何位にいるのか?
  4. そして順位はどんな風に移り変わっているのか?

が分かります。

毎年平社員の佐伯さん
でもサーチコンソールって難しそうで…。どうやったらこのデータがとれるのか分からないんです…。
何から何まで手を取り足を取り丁寧に教えてほしいです。
サチコさん
チッ…!
(このおっさんやる気あるのかよ!!)

では、早速どんな設定をしたらあなたの記事の特定のページが今どんなキーワードで何位くらいにいるのかが分かるのでしょうか?実際にサーチコンソールの画面を使いながら解説をしていきたいと思います。

まず、今回の方法はGoogle Search Consoleにブログサイトを登録していることが条件です

ただし、気を付けてほしいことがあります。あらかじめ、Google サーチコンソールにあなたのブログサイトの登録をしておく必要があります

今回の記事を読んで『じゃあ僕もやってみよう!』という事で、今日からサーチコンソールにサイトの登録をしてもすぐにはデータは取れません。という事で、まだサーチコンソールにサイトの登録をしていない場合は、以下の記事を参考に登録作業をやってみてください。

Search Consoleをこれから使い始める場合はコチラ↓
Search Console(サーチコンソール)への登録方法

 

サーチコンソールで自分のサイトの検索順位を知りたい場合に必要な3つの条件

■条件1)サイトを運営して日数がある程度経過していること

⇒そもそもブログサイトをオープンして間もないと、検索結果に載らないこともあります。できれば少なくともブログを開設してから最低1ケ月くらいは日にちが経っていてほしいです。
(※もちろん開設1週間でデータが取れる場合もありますが、データ自体が少ないので検証できることも少ないです)

■条件2)ブログにある程度の記事があること

もちろんトップページだけでも検索に引っかかります。1記事だけでも問題ありません。ですが、記事が沢山あればあるほど、色んなデータは取れます。
サーチコンソールでデータを検証するには、少なくとも10記事くらいはほしいなぁと思います。

■条件3)サイトをSearch Consoleに登録してある程度日数が経っていること

実はサーチコンソールって結構データの反映が遅いです。
例えば、この記事を書いている今日は2016年10月17日(月)です。ですが、サーチコンソール上で最新のデータが見れるのが3日前のデータ2016年10月14日(金)までのものです。

なので、できたらサーチコンソールにブログサイトを登録して1ケ月くらいデータがたまってから検証をしたいものです。

サチコさん
サーチコンソールを使い始めてすぐ、ブログを始めてすぐの人にはあまり役に立たないかもです。

 

【画像開設】サーチコンソールで特定の記事がどんなキーワードで検索何位なのか?調べるための手順

サチコさん
では早速画像を使いながら丁寧に解説してきますねっ♪

まずは、Google Search Consoleの公式サイトへ行きましょう。

ここでGoogleのアカウントをたずねられるかもしれません。まずはログインをしてください。

 

↓ そうすると、サーチコンソールのホーム画面にいけます。
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像
↑こんな画面ですね。ここであなたが調べたいブログサイトのURLの部分をクリックしましょう。

 

↓ JUNICHIのサイトの場合はこんな感じです。このURLの部分をクリックしましょう。
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像

 

↓そうすると、ダッシュボードに入れます。このダッシュボードの中ほどの『検索アナリティクス』という部分をクリックします。
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像

 

↓ するとこんな画面に切り替わります。ここで以下の画像の赤枠ような『フィルタなし』という部分を探してクリックしてください。
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像

 

↓ 次に『ページをフィルタ』をクリック
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像

 

↓ 『次を含むURL:』という部分をクリック
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像

 

↓ 『URLが一致』をクリックします。
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像

 

↓ 次に、検索順位の知りたい記事のURLを探しに行きましょう。あなたのブログサイトにいきます。
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像

例えば今回は、僕のブログのこの記事、『【世界遺産】熊野古道の初心者おすすめコースの大門坂から熊野那智大社まで歩いたらとんでもなかった件』を調べることにしましょう。
この記事をブラウザで見たときのURL部分をコピーします。

↓拡大するとこんな感じですね。
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像

ちなみにこの熊野古道の記事で狙ったキーワードは『熊野古道 おすすめ コース』という3語です。
キーワードプランナーで調べると、月間平均検索ボリュームが170回のキーワードです。
keywordplanner

 

 

↓ そして、先ほどのサーチコンソールの画面に戻ります。ここに調べたい記事のURLを入れて『フィルタ』をクリックします。
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像

 

↓ すると、このような画面に切り替わります。
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像
この画面では、先ほどの記事がどんなキーワードで検索されているのか?が分かります。赤枠の部分を見ると『熊野古道 おすすめ コース』という狙ったキーワード以外のキーワードも見えますね。

 

↓ 次に、上の方の『掲載順位』にチェックを入れてみましょう。
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像

 

↓ さらに『クリック数』という部分のチェックを外します。
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像

 

↓ 次に、下の方に出ているキーワードのところをクリックしてみましょう。ここでは、一番上に来ている『熊野古道 初心者』という部分をクリックします。
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像
※キーワード横のリンクマーク(四角のマークから斜めに矢印が出ているマーク)はクリックしないようにしましょう。Googleの検索結果のページに行ってしまいます。

 

↓ すると画面が切り替わります。
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像
ここでは、特定のページが、ある特定のキーワードで何位にいるのか?順位はどう変わってきたか?というデータが取れます。

このグラフを見ると、先ほどの記事は『熊野古道 初心者』というキーワードでどんどん順位が上がってきているのが分かりますね。

 

↓ このデータは過去28日間のデータ・グラフです。これをもう少し期間を広げてみましょう。赤枠の『過去28日間』という文字をクリックします。
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像

 

↓ 『期間を設定』⇒『過去90日間』を選んでみましょう。(※注 最高で90日前までのデータまでしかさかのぼれません)
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像

 

↓ そうすると、もう少し長い期間の視点からどんな風に順位が伸びてきているのか?下がっているのか?などの変遷が分かります。
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像

 

↓ 期間は直近90日間の中だったら自由に設定できます。『期間を設定』⇒『カスタム』を選びます。
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像

 

↓ あとはここに「いつから」「いつまで」の日にちを入れたらOKです!
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像

サチコさん

このあたりまでできるようになればバッチリですよぉ♪

 

 

応用編

サチコさん
ここからは覚えておくとちょっと便利な事ですよっ♪

実際に狙ったキーワード以外にも、別のキーワードで検索されているのが分かる!

検索アナリティクスを使うと面白いデータがいっぱい取れます。今回はその一例をお見せしますね!

例えば、『クリック数』『表示回数』にチェックを入れます。

  • クリック回数:実際に検索ユーザーがそのキーワードでGoogle検索をしてあなたのサイトに来てくれた回数
  • 表示回数:そのキーワードでGoogle検索したユーザーが、この記事が載っているGoogle検索結果のページにたどり着いた回数。(実際にあなたの記事に来てくれていない場合も含む)

↓ こんな感じです。そうすると、各キーワードであなたの記事が何回検索くらい検索されているのか?何回記事に来てくれているのか?が分かります。
サーチコンソールで検索順位を調べる方法の画像

 

先ほど例に出したJUNICHIの記事は『熊野古道 おすすめ コース』というキーワードを狙って書いたと言いましたね。でも、この画像を見ると、

  • 熊野古道 初心者
  • 熊野古道 おすすめ
  • 熊野古道 世界遺産
  • 熊野古道 ブログ
  • 熊野古道 おすすめ ルート
  • 熊野古道 初心者 コース

など、また別のキーワードでも実際に検索されて記事に来てくれている人がいることが分かります。

毎年平社員の佐伯さん
な、なんと!同じ記事でも狙ったキーワード以外のキーワードで検索上位に入ることがあるんですね!
サチコさん
そうなんですぅ♪
意外とみんな知らないんですよっ♪

 

まとめ

サーチコンソールを使うと、

  • 自分が書いた記事が狙ったキーワードで今検索何位にいるのか?
  • また狙ったキーワード以外にも検索から入ってきていないか?

などが分かります。他にも様々なフィルタをかけると色んなデータやグラフが出せるのでぜひ色々いじってみてくださいね!

サチコさん
サーチコンソールならサチコに任せてくださいねっ♪
JUNICHI
次もヨロシク!

 

←サーチコンソールを使ったお宝キーワード発見法も要チェック!
⇒『使って無い人多すぎてビビる!Search Consoleを活用した超お宝キーワード発見術【超保存版】

サーチコンソールのサチコさん

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

 

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

ebook

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!
ブログマーケティングスクール

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

BMSバナー

 

ブログマーケッターJUNICHI
×
OPEN CAGEコラボWordPressテーマ

あなたは今自分のサイトがスマートフォンからどれだけの人が見ているか知っていますか?

実は、2016年6月現在、6割~8割の人がスマホからブログを読んでいます。

なので、スマホから見た時に「分かりやすい」「使いやすい」「便利」というWordPressテーマが必要です。

『新しいスマホビュー時代を作ろう!』

がコンセプトの『STORK(ストーク)』を是非お試しください。

STORK

1 個のコメント