ブログ集客専門家・ブログマーケッター 時々 おもろいおっさん

ブログ集客用のWordPress新テーマ『ELEPHANT3』は最高の出来です

Kindleダイレクトパブリッシングで出版するために必要な初期登録の方法

 
アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ
ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

着々と電子書籍の出版の準備をしています。

JUNICHIです。

 

今日から、電子書籍ストアの中でも断然シェアが多い「Kindleストア」にて、素人でも電子書籍を出版する方法について解説していきます。

そこで今回は、一番はじめに必要な、「アカウントの取得」から、ちょっとややこしい「税に関する情報」の登録方法を解説します。

 

 

KDP(Kindleダイレクトパブリッシング)のアカウント取得方法

KDPは、Amazonのアカウントを持っていれば、スムーズに始めることができる。

ただ、今回はAmazonのアカウントが無い人のためにも、0からKDPを始める方法を解説します。

以下の手順で登録をしていけば間違いなしです。

 

まずはKDP公式サイトへGO!

まずは以下から、Kindleダイレクトパブリッシングの公式サイトにいきましょう。

 

Amazonアカウントを取得

1) 右上の「Amazonアカウントがありません」から「サインアップ」をクリック ↓kindle出版方法1

 

2) 登録したいEメールアドレスを入力し、「初めて利用します」にチェックを入れて「サインイン(セキュリティシステムを使う)」をクリック ↓kindle出版方法2

 

3) 名前、Eメールアドレス(確認用)、アカウントに使用したいパスワードを入力して「アカウントを作成」をクリック ↓

kindle出版方法3

これで、Amazonのアカウントが取得できました。

 

 

Kindleダイレクト・パブリッシングのアカウントの取得

4) 利用規約が出てくるので、下のほうにある「同意する」をクリック ↓kindle出版方法4

これでKindleダイレクトパブリッシングが使えるようになります。

 

5) 上にある、あなたの名前のアカウント、「●●さんのアカウント」というところをクリック ↓
kindle出版方法5

 

6) 国・住所・郵便番号・電話番号などを入力 ↓
kindle出版方法6

これを登録すれば、ひとまずKDPのアカウントは取得できた。

 

次に、ロイヤリティを支払ってもらうための「税に関する情報」の登録をしてみましょう。

 

ここからがちょっと面倒!「税に関する情報」の入力

7) 次に、「●●さんのアカウント」の画面の真ん中あたりにある「税に関する情報」というメニューの作業にうつります。
まずは、「税に関する情報を登録する」をクリックします。 ↓
kindle出版方法7

 

 

8) 「あなたは米国人ですか。」の質問は「いいえ」でOKです ↓ (日本国籍の日本人の場合)
kindle出版方法8

保存して続行で、次のメニューにいきます。

 

9) 受益者の種類を「個人」、税制上の国籍または居住国を「日本」、フルネームは半角ローマ字で入力します。
(松原 潤一の場合は「JUNICHI MATSUBARA」と入力 ↓
kindle出版方法9

 

10) 仲介者として行動する代理人ですか? は「いいえ」でOK ↓
kindle出版方法10

 

11) 住所を登録します ↓ 画面のように半角英数字で入力していきます。
郵送先は「定住所と同一」でOKです。
kindle出版方法11

 

12) 米国人テストー個人 は、何もチェックしなくてOKです。
kindle出版方法12

 

13) Taxpaye Identification Number(TN)の項目は一番下のチェックでOKです ↓
kindle出版方法13

 

14) すると、納税者情報フォームが出てくるので内容を確認してみてください。
kindle出版方法14

 

15) 確認が済んだら「保存して続行」ボタンをクリックします。
kindle出版方法15

 

 

16) 次の画面では、赤枠の部分にチェックを入れてください。
kindle出版方法16

 

17) 電子署名は、全てにチェックしてください ↓
kindle出版方法17

 

18) 署名は半角ローマ字、Eメールアドレス、地位または資格を「個人」にして「提出」ボタンをクリック ↓
kindle出版方法18

 

19) これで、「税金に関する質問」は完成! ↓
kindle出版方法19

 

20) アカウント情報を更新しますか?と出るので、「はい、アカウント情報を更新します」をクリック ↓
kindle出版方法20

 

21) 会社・出版社情報をしっかりと入力します ↓
kindle出版方法21

 

銀行口座を登録

あとは、ロイヤリティ(本が売れた時の報酬)を支払ってもらうための銀行口座を登録します。

22) 「銀行口座を登録する」をクリック ↓
kindle出版方法22

 

23) 銀行の所在地は「日本」を選択してOKをクリック ↓
kindle出版方法23

 

24) 口座名義は半角のカタカナ、口座の種類、口座番号、銀行名、銀行コード、支店コードを入力して「完了」 ↓
kindle出版方法24

 

面倒くさい初期設定はこれでおしまい!

まとめ

Kindleダイレクトパブリッシングで、電子書籍を出版する前には、アカウントの登録が必要です。

 

  1. Amazonのアカウント取得
  2. KDPのアカウント登録
  3. 税に関する情報の登録
  4. 銀行口座の登録

 

これが終われば、いよいよ出版に向けて本の準備をはじめましょう!ワクワクしますね!

 

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ
ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. […] このサイトは、初心者にもわかりやすく、図解付きで書いてあるのでお勧めです。 […]

  2. […]    ◆アップロード いよいよアップロード! ここでの作業は以下のとおり3つあります。 大事な?と?については、うまく手順をまとめてあるサイトを紹介致します。 ● Amazonを利用するためのIDの登録  たぶん、既に皆さんはお持ちだと思います。その場合は不要です。  入口となるWEBサイトはこちら>Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP) へようこそ ● アカウント情報(氏名、住所、ロイヤリティを受け取る銀行口座等)の登録。  Kindleダイレクト・パブリッシングを利用するための口座を作ります。  本のファイル作りと同様にちょっと面倒なところです。ただ参考サイトの通りにやれば、問題ありません。  全然難しくはありませんので安心してください。  こちら>Kindleダイレクトパブリッシングで出版するために必要な初期登録の方法 […]

  3. […] 録。ここでは銀行口座が必要です。また、税務情報などを入力が必要です。ちょっとややこしいので、詳しく説明してありますサイトを参考にしてください(KDPアカウント登録の説明)。 […]

Copyright© ジュンイチのブログ , 2015 All Rights Reserved.