デジタルマーケッター・ブログ集客専門家 時々 おもろいおっさん

仕事につながる魅力的なプロフィール記事にするためのオススメの8つの構成

  
プロフィール記事
\ この記事を共有 /
仕事につながる魅力的なプロフィール記事にするためのオススメの8つの構成

どうも!デジタルマーケッターのジュンイチです。

ブログ記事は久しぶりになってしまった・・・!

さてさて、今日のテーマは『プロフィール記事』の書き方です。

僕はマーケティング活動の支援を沢山やってきて、ほんまにいろんな方の事例を見てきているんですけど、集客に困っている方の多くに共通する点って、プロフィール記事を適当にしてしまっている人だったりします。

逆を言えば、プロフィール記事1つで一気に読者さんを引き込んでファンにできてしまうと、それだけで集客ができてしまうんです。それくらい強力なのがプロフィール記事。

そこで、僕や僕のクライアントさんにおすすめしている「仕事につながる魅力的なプロフィール記事の構成」を解説していきます。

仕事につながる魅力的なプロフィール8つの構成

プロフィール記事に困ったら、こんな構成をおすすめしています。

  1. 肩書き(はじめにサクッとあなたが何者なのか?
  2. 今の仕事をするに至った背景やきっかけ
  3. 途中の失敗談や挫折、うまくいかなかった経験
  4. 失敗や挫折などを乗り越えたエピソード&そこで得た気づき
  5. 実績やお客様の声
  6. お客様に約束できること
  7. あなたの喜びや夢
    ※お仕事のお問い合わせやメニューのリンクも置く
  8. パーソナルな情報
    ※読者さんに取ってほしいアクションを最後に置く

少しずつ解説していきますね!

1)肩書き

まずは、シンプルでいいのでサクッとキミが何者なのか?が分かるように肩書きを伝えよう。

例:デジタルマーケッター/集客サポーター

こんなふうにシンプルにしたらOK!ただ、肩書きを見ればどんな事をしているのか?がわかりやすいような肩書きにしましょうね。例えば「ウルトラハイパーカスタマイザー」みたいに肩書きを見ても「この人、一体何している人やねん…」ってなるようなのはやめときましょう!

2)今の仕事をするに至った背景

何故今そのしごとをしているのか?何故始めることになったのか?っていうことが分かる背景を書きましょう。

  • ~するのが好きだったから
  • ~が得意だったから
  • ~な会社で経験を積んで独立した
  • ~な人を助けたかったから

などなど、いろんな背景があると思います。ここは、今の仕事につながる背景にしておきましょう。

ここ、幼少期とか家族の話をするのもいいんですが、あくまでも仕事につながるエピソードにしましょう。

あまり関係ないエピソードを盛り込んでも読者さんが「今おれは何を読んでいるんだっけ?」って頭が混乱するので、幼少期の話とかでも、「今の仕事につながるエピソード」にしぼりましょう。

3)失敗談や挫折、うまくいかなかった経験

もちろんあればでOKですが、あったほうが共感してもらいやすいです。捏造ねつぞうはダメだよ‥!今の仕事を始めて、順調にうまくいきまくっているならしょうがないんですが、少しはあるでしょ!?ちょっと失敗したなぁとか、この失敗談は「今のうまくいっている状況」に活きてるなぁっていう経験。

例えば、僕なら

好き放題にブログ記事を1年間書いていたけどアクセスも増えず集客につながらなかった経験

っていうのは、まさに失敗談です。でも、この経験があったからこそ今では自己満の記事じゃなくて「ちゃんとユーザー目線を意識した記事」を書かなあかんなって思ったわけです。

4)失敗や挫折などを乗り越えたエピソード&そこで得た気づき

そんでもって次に書いてほしいのがまさにその失敗や挫折を乗り越えたエピソードであり、そこで得た気づきなんです。

  • なぜうまくいかなかったのか?
  • 何故失敗したのか?そこでどう感じたのか?
  • どうやって乗り越えたのか?
  • 何を得て、気づいたのか?

ってことは、あなたの考えや行動があらわれる部分なので、読者さんもここに共感してくれたら一気に引き込まれるんですよね。「この人はうまくいかなかったとき、こう考えて行動するんだな。こんな人だったら仕事任せてもよさそうだな」ってね。

5)実績やお客様の声

そんでもって失敗や挫折を乗り越えて、うまくいくようになった「今」、どんな実績をあげられうようになったのか?お客様からはどんな喜びの声をいただいているのか?

っていうのは、やっぱり読み手としては気になるところ。この実績やお客様の声があれば、読者さん的にも安心しますよね。

だからといって、捏造ねつぞうはダメだからね!

まだ駆け出しの状態だったら、これから頑張るぞっていう意気込みを書いておきましょうね。

6)お客様に約束できること!【大事】

ここで、今のキミが読者さんやお客さんに約束できることをちゃんと宣言して言語化しておこう!この部分が読者さんにぐさっと刺さればすぐにでも仕事につながる重要なところ。

約束に使ってほしいポイントは4つ。

  • どんな悩みや問題を抱えている
  • 誰を
  • どんな手段・方法を通して
  • どんな未来へ連れて行くのか?

例えば、

  • 集客に困っている
  • 美容師さんを
  • 自分が独立開業時に一気に集客ができたGoogle広告運用の経験を使って
  • なるべく早く新規顧客が集まるようになって集客の不安から解放します!

これは、キミの活動の軸(コンセプト)につながる部分だと思うから、ちゃんと言語化して伝えよう!

7)あなたの喜び・夢

仕事をしているときにどんなときに嬉しいと思いますか??

またキミの夢はなんですか??

強い思いや信念がある人って、やっぱり惹かれるんですよね。

  • ~しているときに幸せを感じる
  • こんな社会にしていきたい!

みたいなことは熱く熱く、読者さんを火傷させるくらいの勢いで思いを語ろう!

7-1)そんでここですかさず仕事につながるリンクも置いておこう

ここまでちゃんと読んでくれてる人なら、きっとキミのコトを少なからず好印象は持ってくれてるはず。だから、せっかくなので仕事につながるお問い合わせページとかメニューなども置いておきましょう。

気になる人は見に来てくれますよ!

8)プライベートな情報

そんで最後に、あなたの個人的な情報もザザザっと紹介しておきましょう。個人的な趣味や好きなこと、嫌いなことなどなど、共通項が少しでもあると人って親近感を覚えてくれるし、好きになってくれますからね!

箇条書きでいいのでぜひともサクッと紹介してみてください。

8-1)そんでもって最後に読者さんへアクションを呼びかけ!【重要】

意外とこれができていない方が多いんです!

せっかく最後までちゃんとプロフィールを読んでくれた人に対して、何もしてもらわないっていうのはもったいないんです。

ここでキミが読者さんに起こしてほしいアクションを呼びかけましょう。

  • お問い合わせをしてほしいのか
  • SNSで友達になってほしいのか
  • メルマガやLINEに登録してほしいんか
  • YouTubeを見てほしいのか

などなど、ちゃんと呼びかけることで人って案外行動してくれますからね!

これらを踏まえて書いたのがコレ!

僕のプロフィール記事は、まさにこれら8つの構成をもとに書いています。

よかったら参考にしてみてくださいね!
ジュンイチのプロフィール

まとめ

もちろん今日紹介した8つの構成をそのまま使わなくてもいいし、アレンジしてもらっても大丈夫です!

でも何をどんな順番で書いたらいいかわかんないなら、参考にしてみてくださいね。

最後に

今日の記事は全部書いてから半分以上消えてしまって意気消沈していましたが、頑張って書き上げました。後半の熱量はやっぱりはじめに書いたときのほうが良かったなぁとは思うんですが、書き上げたことを褒めてくださいィィィ!

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで しかも無料で配布することにしました。

【今すぐ読める無料Ebook】 広告費を一切使わずブログだけで 19,000人以上を集客した全手法!

総ページ100ページ以上の 大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

Ebook