デジタルマーケティング専門家/デジタルマーケッター・ブログ集客専門家 時々 おもろいおっさん

毎日発信すると起きる「良いコト」&発信が続かない時の「怖さ」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら

ども!デジタルマーケッターのジュンイチです。

  • 発信したいけれど、なかなか毎日続かないなぁ
  • 毎日続ける意味ってなんだろう・・・?

って悩んでいるキミに聞いてほしくて書きます。

今回は「毎日発信することのメリット」についてお伝えしたいと思います!

まず、今日伝えたいこと

毎日発信すると、良いことがいっぱい起きるから、めちゃくちゃオススメ!できるだけ毎日発信しよう!ってこと。今日はこれを伝えたいから書いてる。

毎日発信すると起きる「良いコト」

僕は2013年に発信をし始めてもう8年目になるんだけど、

  • 毎日がむしゃらに発信していた時期
  • 忙しくてなかなか発信できなかった時期
  • そしてまた毎日発信している今現在

この3つを経験してきたから以下のことを身をもって体験してきた。

毎日発信するようになると、

発信が習慣化する

どんどん発信のスピードが上がる

発信の腕が上がる

毎日見てくれるリピーターができる

知らない間に、見てる人との間に信頼関係ができる

仕事に繋がる、やりたいことが実現していく

人生が変わっていく

こんな変化が起きてくる。ほんまに「毎日発信してよかった」って心から思えるんよね。

事例:遊びで作った弱小YouTubeチャンネルにもリピーターが5人以上ついてくれてる

ここ2ヶ月位、遊びで作ったYouTubeチャンネルがあるんだけど、それはゲームを配信してるんですよね。まだまだチャンネル登録者さん27人のすごく小さなチャンネル。

それでも、毎日だいたい6~8人くらいは来てくれるんですよね。

そんで、1週間くらい休んでしまって、また再開したときには「もう配信やめてしまったと思って寂しかったですよー!」とか「待ってました!」って言ってもらえるんです。

これ、絶対毎日配信していたからなんです。

毎日発信できていない時期に起きた悲劇

発信しないと、忘れられる。そしてデジタルマーケでは致命的、「自分が存在していないこと」につながってしまうんですよね。怖い怖い・・・!

これを僕も味わいました。さっき、毎日発信している時期と、なかなか忙しくて発信できてなかった時期があるってお伝えしましたよね。発信しないと、僕みたいな一般人はすぐに忘れられるんですよね。

  • どんどんアクセスが下がっていくし
  • フォロワーさんも減っていくし
  • メルマガやLINEの反応も落ちてくるし
  • 商品サービスの売れる数も減っていく

自分の存在が消えていくゥゥゥ・・・」ってな感じです。

毎日発信をしなくなると?悪循環に。

毎日発信していないと見に来てくれる人は以下のような動きになるんだよね。

「今日も更新してるかな?」って見に来てくれる
 ↓
「更新してないんかぁ、残念」って帰る
 ↓
また見に来てくれる「今日は更新されてるかな?」
 ↓
「また更新されてないや。帰ろ。」
 ↓
戻ってこない。

こんな感じで、すぐに来てもらえなくなってしまうんですよね。キミも見る立場で同じ経験はないかな??

毎日発信しても無駄って思ってる?反応が上がらない場合は?

毎日更新してんのに、リピーターなんてほとんどつかへんし、仕事につながったことなんて無い!

っていう人も多いとは思うんですよね。そういう時は、まずは「毎日発信できていることはえらい!すごい!」って自分を褒めてあげよう!習慣になってるし、やめたら絶対もったいないよ。

実は2013年に僕が毎日発信していたときには、反応も殆どなかったし、なかなか仕事につながったことはないんだよね。でも、以下のことを意識しだしたら少しずつ反応は増えたんよね。

毎日発信する際に意識してほしい3つのポイント

毎日更新できているなら、さらに以下のポイントも意識するとより反応が上がる。大事やから赤文字で書いておくよ!

  1. 伝えたい相手を意識する(ペルソナを意識する)
  2. 何を伝えるか?をハッキリさせる(今日の発信で言いたいこと)
  3. 自分の体験やストーリーを交えて伝える

もうちょい詳しく伝えるね。

1.伝える相手を意識する(ペルソナを意識する)

やっぱり発信も一種のマーケティング活動やし「誰にこの発信を届けたいか?」っていうのを決めるのはすごく大事。たった1人の相手(ペルソナ)を決めて発信してみてください。

「みんなー見てくれー」ってみんなに呼びかけてもなかなか発信は響かへんのが、逆にたった1人に向けて発信したほうが多くの人の心に響いたりする。

例えば、以下の2つの記事は、特に1人のペルソナを決めて書いた記事なんだけど、めちゃくちゃ反響があったんですよ!

2.何を伝えるか?結論をはっきりさせる

「結局何が言いたかったん?」ってぼやけた発信に魅力は感じないよね。

  • 私はコレが好きだ
  • 俺はコレを心からオススメしている!
  • これはどうしても許せない!

みたいにね。とにかく、ちゃんとキミの言いたいことを伝えよう。それが賛否両論を生む考えだっていいよ。

今日の僕の記事だって『毎日更新したほうが良いよ』っていう意見なんだけど、逆の意見『毎日更新しても無駄だ。仕事につながらんよ』ってのもあるしね。(以前の僕は、毎日更新しなくていい派だったんよね(笑))

伝え方としては、

  • 結論⇒理由⇒結論
  • 結論⇒理由⇒事例⇒結論

で伝えると、分かりやすい構成になるからおすすめ。シンプルだしね。

3.自分の体験やストーリーを交えて伝える

これも、僕が2013年頃に失敗した経験なんだけど、一見良いことを言ってる風なんだけど、ペラッペラに見えるっていう発信。

なんでペラペラに薄く見えたかって言うと、自分の体験に基づいていないんだよね。それを語るストーリーを持ってないんだよね。

『ナスは美味しいよ。』

って伝えるよりも、

『ナスは美味しいよ。お父ちゃんだって小さい頃はナスが嫌いやったんよ。でもそれは調理法が合わんかったんよ。お父ちゃんは焼きなすをドーンと出されて、ジュクジュクのをまるごと醤油だけで食べなあかんかったのが気持ち悪かったんだよね。でも、あるときナスの天ぷらを食べた時に衝撃的に美味しくて、それ以来ナスも美味しいなって思えるようになったんよ。だから、今嫌いでも、調理法を色々工夫してみると美味しく食べれるようになるよ。』

ちょっと長いけど、ストーリーを盛り込んでみた。そうするとちょっと説得力が上がるよね。なんか「ナスは美味しいよ」に言葉の重みが加わる気がせえへん??

ってことで、この3つのポイントは意識してみるといいと思う。きっと反応が少しずつ上がるよ!

まとめ

頑張って毎日楽しく発信しよう!

毎日発信すると、毎日楽しみに見に来てくれる人も増えるし、その結果仕事につながったりやりたいことの実現につながっていくからホンマにおすすめ!

毎日発信できないと、キミの存在はどんどん忘れられていくかもしれない。

初めは毎日発信自体が目的になってもいいとは思うけど、習慣化できてきたら次の段階として、反応がもらえるように意識してみよう!

  1. その日その日、伝えたい相手を1人決めて
  2. 言いたい結論をしっかり伝えて
  3. そこに自分の経験やストーリーも盛り込む

何より、楽しく発信し続けてほしい!楽しさは人を巻き込んでいくよ。

おわり。

毎日の発信を続けるためのコツはこれ!
毎日発信が継続できない人がやっていないコト&習慣化できる2つの工夫

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

【今すぐ読める無料Ebook】
広告費を一切使わずブログだけで
19,000人以上を集客した全手法!

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

Ebook

この記事を書いている人 - WRITER -
デジタルマーケティング専門家、ブログ集客の専門家。ブログ・SNS活用・SEO・動画などなど現代のデジタルメディアを使ったマーケティングが大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。
詳しいプロフィールはこちら