デジタルマーケッター・ブログ集客専門家 時々 おもろいおっさん

Woo Commerceの「自分の商品を追加」を進める【Woo Commerce導入奮闘記 第2回】

    
アイキャッチWoo-Commerce2
\ この記事を共有 /
Woo Commerceの「自分の商品を追加」を進める【Woo Comm...

どうも!デジタルマーケッターのジュンイチです。

WordPressサイトをECサイト化できるプラグイン「Woo Commerce」を使えるようにするために、僕がただただ奮闘していく記録を書きなぐっています。

第1回は、WordPressの立ち上げ~Woo Commerceプラグインインストール~ストアの詳細の設定まで終わりました。
WordPressでECサイトが作れるWooCommerceを始めてみよう【Woo Commerce導入奮闘記 第1回】

第2回の今回は、セットアップウィザードで進められる内容のうち、「自分の商品の追加」を進めていこうと思います。

Woo commerceで「自分の商品の追加」をしよう

Woo commerceのプラグインを入れると、WordPressの左のメニューに「Woo commerce」が出るようになります。そのWoo commerce⇒ホームと行くと、以下のような画面になります。

Woo commerce設定

今回はこの「自分の商品を追加」の設定をやろうと思います。

↓ Woo commerce ⇒ ホーム 

Woo Commerce自分の商品を追加2

↓ 「自分の商品を追加」をクリックして進めます

Woo commerce設定

↓「推奨」と書いてあるので、一番上の「テンプレートで開始」を選んでみます。

Woo commerce設定

↓ 今回扱うのはデジタル商品の予定なので、これでGo!

Woo commerce設定

↓ するとこんな画面になります。入力する部分は色々ありますが、基本、画面の項目に沿って設定していきます。

Woo commerce設定

いくつか補足を。

  • 商品名は、ショップに表示させたい商品名。
  • その下にある、記事を書くような部分が、「商品の説明欄」。
  • 一番下にある「商品の簡単な説明」は、さきほどの商品の説明欄とは別に表示されます。
  • 商品データの部分は、メニューをよく見ながら埋めていけばOKかなと。

↓ あとは公開して、商品のページを見ると…それっぽい商品ページになった!

Woo commerce商品のページ

ということで、ここまでできれば、今回の「自分の商品を追加」という作業は終わりっぽい!

Woo commerceのテーマを使わないと、うまく動かなかったりする部分があったので、今回はWoo commerceの無料テーマ「Storefront」を使うことにしました。

まとめ

ということで、まだまだ先は長そうですが今回の作業は終わりです!次回もコツコツ作業を進めていきたいと思います。

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで しかも無料で配布することにしました。

【今すぐ読める無料Ebook】 広告費を一切使わずブログだけで 19,000人以上を集客した全手法!

総ページ100ページ以上の 大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

Ebook