ブログ中心のWEBマーケティングのほんまの情報が漫画を読むように面白く学べるサイト。

【無料】めちゃオモロくてためになる『ザ・ブロガー~ブログ収益化の教科書~』はこちら!

ブログを日本一愛する3人がひたすらブログ運営について語り合ってみた【対談】3ページ目

 

⇒前のページへ

ブログのマネタイズ(収益化)はどうやったらいいと思いますか?

のび太くん
ブログでのマネタイズって色々あると思うんですが、これからブログを始める人に、どうやってマネタイズしたらいいってアドバイスしますか?

対談3

JUNICHI
僕はまず、好きな事をブログで発信してほしいんですよね。

僕自身アドセンスは今やってますけど、将来的に全部外そうと思っています。

のび太くん
おお!そうなんですか。
JUNICHI
それよりも、好きな事をどんどんは発信していって、その好きな事に詳しくなっていってプチ専門家、専門家みたいな立ち位置を得てほしいんです。

その上で自分の商品・サービスを作って売っていくんです。

ほんだら、アフィリエイトなんかよりも全然収益率の高い自分だけの商品ができるんですよね。

しかも、自分のファンに売れるんで、売り込む必要もなくて喜んで買ってくれるんです。

それが一番のマネタイズだと思っています。

のび太くん
例えば、恋愛に関するブログを書いていくなら、その道の専門家になって商品を作って売るって言う感じでしょうか。
JUNICHI
まさにそうですね。

僕の運営しているブログマーケティングスクールにも同じような恋愛の情報を発信している人がいて、その人は、女の人を落とす方法!とか、女の人と付き合えるまでコンサルティングをしたりってやっていますよ。

のび太くん
じゃあ、専門的な分野をもつってことですね。

じゃあ、自分に特別な知識やスキル、専門性が無いって言う人はどうしたらいいと思いますか?

JUNICHI
結局は、ある程度の専門性は必要だと思っているんです。

何も専門性を身につけずにブログでマネタイズなんて甘いと思っていて、

ある程度ブログで専門的な情報を発信するための勉強だったりブランディングをするための努力って必要なんですよ。

何も無い状態で、何かを売るなんてできないと思っています。

のび太くん
何かを身につけながら、ブログで発信していくという感じですね。
JUNICHI
僕自身そうですからね。
のび太くん
ジュンイチさんのブログノウハウもそういう事なんでしょうか?
JUNICHI
そうですよ。ほんまに半年前なんて何も知らなかったですからね(笑)
のび太くん
確かに、今ジュンイチさんと言えばブログもそうですけど、最近書いていたGoogleアナリティクスの記事を見ても、専門家だなって思います。
JUNICHI
あれも、ほんまは記事を書きはじめる前は、みなさんと同じくらいしか触れなかったと思うんです。

それが、記事を書いて詳しくなったので、もうこれである程度Googleアナリティクスのセミナーとかできるなぁって思いますもん(笑)

落合さん

落合さん
僕はアドセンスとかアフィリエイト広告を一切貼っていないんですよ。

貼っても、あれって他人の商品なんですよね。他人の商品を売ったところで数パーセントの利益しかもらえないじゃないですか。それってたかが数万円じゃないですか。

それよりも、自分の商品を作ってさえしまえば、5万PVくらいあれば年間1000万くらいの売上は作れるんですよね。

あとは、ブログを名刺や履歴書代わりに使えるんですよ。

のび太くん
ブログを名刺代わりって事ですか。
落合さん
オフラインのコミュニケーションの中でブログを紹介することによって、仕事に繋がるって言うのが、一番簡単な方法だと思うんです。

ブログが数万PVくらいなら、インバウンドだけの受注でやっていくのは難しいと思うから、ある程度アウトバウンドを使っていく必要があると思うんですよね。

名刺にURL書いて、会う人に「7万PVあるブログなんですよ」なんて言うと、結構後で見てくれてそれが後々仕事に繋がるなんてよくあるケースですよ。

JUNICHI
普通の人から見ると、7万PVとかあると凄いって思いますもんね。一日1000人以上が見に来てくれるブログですもんね。
落合さん
あとは、PVが少ない頃にこそ、積極的にセミナーとかの実績を作っておいた方がよくて、それが信頼に繋がって商工会に呼んでもらえるようになるし、書籍を書いたりできるんですよね。

で、ちょっと話がそれるんですけど、この前のジュンイチさんの書いたGoogleアナリティクスの記事って本を超越しているんですよね。

あれ、一冊の本になるんですよ(笑)

JUNICHI
まじですか(笑)

出したいんですよ。是非出したいです(笑)

のび太くん
あれは確かに凄いですよね(笑)

めっちゃ詳しく書いてましたもんね。

落合さん
あれは、URL貼って企画書を書いて出版社に送り付けたら、すぐに本出せますよ。

ジュンイチさん本出しましょうよ!

JUNICHI
本出したいです。

これを見て下さっている出版社の方、是非よろしくお願いします(笑)
参考記事:まるで教科書!初心者のためのGoogleアナリティクスの使い方【絶対保存版】

落合さん
書籍出すと、それをサイドバーとかに置けば、それが名刺とかチラシになるんですよね。

それで、今は仕事に困る事は無いんで。

JUNICHI
カッコいいなー!
落合さん
ブログ見て下さい!っていうと仕事が決まるんですよ(笑)

ブログは履歴書です。

のび太くん
名言出ました!
JUNICHI
名言ありがとうございます(笑)

対談写真1

のび太くん
僕はですね、専門性を売るって言うのはもちろん、最近は記事広告っていいなって思っているんです。

ある程度PVが集まっての話にはなると思うんですけど、ある程度PVが集まるようになれば、そのブログメディア自体が宣伝媒体になれるんですよ。

だから、LIGさんみたいに、他の分野を宣伝するっていうのもアリだと思うんです。

JUNICHI
うんうん。
のび太くん
記事広告を書けば、宣伝された側も、どんどんシェアしてくれるし、そうするとまたメディアも大きくなるし、いい循環が生まれると思うんです。

ブログでは、自分を宣伝する事はもちろん、他の人を宣伝することで、もっと多くの人に読んでもらえるようになるんです。

JUNICHI
今のび太さんって、カナダの留学のところの記事広告書いてますよね。あれってサイトで記事広告書きますよって募集していたんですか??
のび太くん
いえ、宣伝はしてなかったんです。

向こうから宣伝記事を書いてくれってお願いがあったんですよ。

逆に言うと、そういう依頼があるまでは、こっちが宣伝してもあまり意味がないのかなって思っています。

JUNICHI
じゃあ、そういう記事広告の宣伝バナーとかは今後設置する予定はあるんですか??
のび太くん
それを今は迷っています。

宣伝っておくと、金儲けに走ってる感が出ちゃうので、難しいんですよ。

JUNICHI
ライターとして、のび太さんに他の媒体で書いて欲しいっていう依頼はありますか?
のび太くん
それも断っています。単価が安いので。
JUNICHI
僕は、今数社から依頼を受けて記事を書いているんですよ。

それがみなさんのおかげもあって、バズったりするので、僕のライティングは「バズパック」みたいな感じで売れないかなって思ったりもしているんです(笑)

のび太くん
どれくらいもらって書いているんですか?
JUNICHI
今は1記事数万円は頂いています。

今後は最低でも3~5万円はいただきたいなと思っています。それくらいの予算が見込めないならお断りしようと思っているんです。

だって、本当は外部メディアに自分の記事って載せたくないじゃないですか。資産として、自分の媒体に載せたいのに、そっれを敢えて、外部の資産にしてしまうのはもったいないと思うんです。

だからそれなりのリターンはいただきたいなと。

落合さん
めちゃくちゃクオリティ高いですもんね(笑)

あれ、普通の人は書けないんで!

JUNICHI
そうなんですかね、まぁ頑張ったら書けるんちゃうかなって思うんですけどね。
のび太くん
いやいや!なかなかあそこまではいけないと思いますよ。
JUNICHI
まぁそうかもしれません。1記事にアホみたいに時間かけてますからね(笑)
落合さん
あと凄いと思うのが、普通あれだけのボリュームがあったら読むのが嫌になると思うんですが、佐伯さんみたいなキャラがいるから、最後まで読めちゃうんですよね。

あれは、普通の人ではできないですよ。プロの領域ですよ。ほんとにすごいと思います。

JUNICHI
ありがとうございます(笑)
落合さん
ほんとに出版社から声かかってないんですか?
JUNICHI
かかってないですよ(笑) ぜひ紹介しといてください(笑)

なんか、こっちから出版したいんです、みたいな記事書いたらやらしいじゃないですか。

落合さん
僕、出版社の人に言われたんですけど、本をもし書いてもらおうと思った時、書きたいとか何も表明していない人よりも、書きたいっていう意志がある人を選ぶみたいですよ。

⇒次のページへ

現在 3/4 ページ

Copyright© ジュンイチのブログ , 2015 All Rights Reserved.