ブログ中心のWEBマーケティングのほんまの情報が漫画を読むように面白く学べるサイト。

【無料】めちゃオモロくてためになる『ザ・ブロガー~ブログ収益化の教科書~』はこちら!

SEO対策として有効なリンクと逆効果なリンクのについて

 

前回のおまけのクイズの回答

前回の記事の最後で、

この記事を書いた結果、実は自然と「升メディア」のGoogleからの評価を上げる事になりました

それはなぜだと思いますか?

JUNICHI

とクイズを出しました。

答えは、「ナチュラルリンクが張られたから」という事です。

リンクっていうのは、WEBページとWEBページをつなぐもので、クリックすると、別のサイトにユーザーを飛ばすことができます。このリンクの質・数が検索ランキングを決める一つの要因として働きます。

これについては、SEO対策における『被リンク』の重要性を日本一分かりやすく解説したよっていう記事で詳しく書いています。

ただし、このリンクはめちゃくちゃ注意してください。
リンクの貼り方によっては、Googleからペナルティを受けて、ページの評価が一気に下がってランキング圏外に飛ばされてしまう事があります。

以下、Googleのウェブマスター向けガイドラインからの引用です。

PageRank や Google 検索結果でのサイトのランキングを操作することを意図したリンクは、リンク プログラムの一部と見なされることがあり、Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)への違反にあたります。これには、自分のサイトへのリンクを操作する行為も、自分のサイトからのリンクを操作する行為も含まれます。

Googleウェブマスター向けガイドライン「リンクプログラム」より引用

大事なのは、「自然とリンクが張られる」という事

今回はちょっとわざとらしくここで発表してしまったのですが、「ランキングを上げるために張るリンク」はダメです。

他の人に「良い記事だな!良いページだな!」と思ってもらって、自然とリンクを張ってもらう状態じゃないとダメです。

僕は、廣升さんのコンテンツの、素晴らしいと思った記事を紹介してリンクを張らせてもらいました。

見ていただけたら分かるんですが、この2つのコンテンツは、膨大な記事を分かりやすくまとめたものです。

あくまでも、紹介したいと感じたからです。それが自然なリンクとなり、Googleからの評価を上げる結果になるのです。

更に言うと、リンクを張られる元のサイトの評価も大事

僕のこのブログも、自分で言うのもなんですが、コンテンツ制作にめちゃくちゃ力を入れ、良いサイトになっていると思います。

そういうサイトから自然と張られたリンクっていうのは、より効果的に働くみたいです。

でもまぁ、ナチュラルリンクが1本張られたからと言って、いきなり順位が上がったりするわけはないと思います。

ただ、無いよりはある方がいい、という感じですね。

絶対にやってはいけないリンクの張り方(ペナルティになるよ!)

  • リンクの売買
  • 行き過ぎたリンクの交換、または相互リンクのみを目的としてパートナー ページを作事
  • アンカーテキストに過剰にキーワードを詰め込む事
  • 自動化されたプログラムやサービスを使用して、自分のサイトへのリンクを張る事

分かりやすい所でこんな所なんですが、もっと詳しく知りたかったらGoogleのリンクについてのガイドラインを見てみて下さい。

まとめ

リンクはむやみやたらにSEO対策で使ってはいけないよ!

あくまでも、自然と紹介される良いコンテンツ作りを目指そう!

Copyright© ジュンイチのブログ , 2015 All Rights Reserved.