Googleアナリティクスで時間帯別のアクセス数を知る方法

「僕のサイトってどの時間が一番読まれているんだろう?」

そんな事を調べたくないですか?今回は、Googleアナリティクスを使って時間帯別のアクセス数を調べる方法を解説します。

日にちごと

何もしなければ、一番初めは「日にちごと」のアクセス数が表示されるようになっています。

そこで、右上の「時間別」というボタンをクリックしてみて下さい。

時間別

すると、↓のように時間帯別の「セッション数」のグラフに切り替わり、細かく折れ線グラフが上下しているのが分かります。

時間帯別

グラフ上にマウスのポインタを置いてあげると、↑の図のように、何年何月何日何曜日の何時のアクセス数が分かります。
これを見ていると、だいたいどの時間帯によく人が来ているのかが分かりますね。

今は「セッション数」のグラフになっているので、これを「ページビュー数(PV数)」に切り替えるには、グラフの左上の「セッション▼」というボタンをクリックして、ページビューに切り替えます。

セッションからPVへ切り替え

すると、↓ の図のように、グラフが時間帯別のPV数のグラフに変わります。

時間帯別PV

時間帯別のアクセス数を知る目的

時間帯別のアクセス数を知る事で、あなたのサイトの強い時間・弱い時間の両方が分かり、適正な更新時間が分るようになります。
また、人の活動時間などに合わせてSNSなどに更新情報を流すことで、さらに効果的にユーザーを集めることができます。

もちろん夜中の3時~6時くらいは寝ている人が多いのでアクセス数が少ないっていうのは予想できますね。

一度あなたのサイトの「時間帯別アクセス数」を見て分析してみてはいかがでしょうか。

メニューボタン