ブログ中心のWEBマーケティングのほんまの情報が漫画を読むように面白く学べるサイト。

【無料】めちゃオモロくてためになる『ザ・ブロガー~ブログ収益化の教科書~』はこちら!

tsū(tsuスー)稼げると言われるSNSの6つの真実【まとめ】

 
  2015/05/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ

ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。

詳しいプロフィールはこちら

世界的に注目されている、新しいSNSのtsū(tsuスー)。

tsūを始めてみたいけれど、怪しい、本当に稼げるのか?

 

Tsūはどんなふうに活用したらいいのか?

 

 

今回は、tsūをまだまだ知らないあなたに知ってほしい真実をまとめました。

 

ニュース、稼ぎ方、便利ネタ、これからのスーの動向など、僕が実際tsūを1週間使って、取材した事に基づいています。

1.ついにYahooニュースに取り上げられた

b

これで、また注目度があがりますね。

 

11月26日(水)8時0分配信の記事

「実名放棄」か、「稼げるSNS」か “ポストフェイスブック”を狙う2つの新勢力

yahooニュース

 

この中でtsu(スー)についても書かれている。

 

その中で

スーは、ローンチ後5週間で100万人のユーザーを集めたという。700万ドルのベンチャー投資も受けて、新しいモデルに注目も集まっている。ただ、分け前と言ってもユーザーがどんどん増えれば、自分に回ってくる分は少なくなる。スーへの書き込みで生計を立てようと目論むのは、間違いだろう。 (Yahooニュースから引用)

 

とある。

 

ユーザーが増えていくから、稼げなくなっていくというYahooニュースの見解に疑問

簡単に言うと、このライターの見解では「ユーザー数が増えれば、報酬が減る」とのことだが、まだこれは言い切るのは早い。

 

そりゃ、広告費が一定額しか無い中で、ユーザーが増えれば分け前はどんどん減っていく。

 

 

しかし、ユーザー数が増えれば、それだけ広告収入が増える。広告収入増えれば増えるほど、tsu側は色んな仕掛けができる。それに見合った報酬がまたユーザーに入ってくるだろう。

 

なんてこんな事が分からないんだろうと、最近のYahooニュースのライターの質を疑ってしまう。

 

まぁ、まだまだ一概に何事も言い切れないのは確かだけど、これだけは確か。これからもユーザーは増えていきます。

 

 

2.tsūの報酬の仕組み

c

まずは、広告収入の90%がユーザーに分配され、10%がtsūに入るという事。

これはこの記事を見てもらったら分かるんだけど、改めて解説すると以下の図のようになる。

tsu1

 

 

これがまず、知っておきたいスーの報酬の仕組みだ。

 

ユーザーに分配される金額はどれくらい?何によって決まるの?

これは、日本に来た当初は色んな予想があった。

 

自分が投稿した内容がシェアされればされるほど報酬が上がる。

とか、

アナリティクスの画面で見た「View数」が多ければ多いほど報酬は上がる。

など、いったい何が真実か分からず、ユーザーは手探り状態だった。

 

 

しかし、ヤフーニュースでの公表もあったが、結論から言えば、あなたが投稿した記事や、シェアした記事が見られた回数、つまりView数によって、報酬が決まるのだ。

 

View数が多ければ多いほど、報酬は上がり、View数が低ければ報酬は低い。

 

これでほぼ間違いない、と結論が出ている。

 

 

View数がどれくらいあれば、稼げるの?

これは、自分のfamilytree(2ティアや3ティアなどの子の存在)次第だから、一概に現在は答えが出せない。

 

一応載せておくが、これが今の僕のデータだ。

表

これは、僕の条件のもとでの報酬になっている。

  • 子(2ティア)が6人、孫(3ティア)が2人の状態。
  • Friends(友達)573人、 Follower(フォロワー)662人

 

 

1000View~2000Viewの間で、毎日0.1ドル(約11円くらい)が発生している。

 

また、その日に発生する広告収入との兼ね合いともあると思うから、まだまだ結論を出せないというのが真実だ。

 

 

3.tsūで知っておくと便利な真実①「シェア」の復活時間について

d

 

これは当初から色んな議論があった件について検証してみた結果だ。

 

 

これは、一概に何時にリセットされるという訳ではない。

1回目のシェアの時間、2回目のシェアの時間などによって、復活する時間が違うのだ。

分かりやすく下図の表にしてみた。

 

 

あなたが下図の左枠の時間のように、それぞれ合計8回シェアをしたとすると、復活する時間は右枠の中の時間になる。

表1

 

つまり、1回ごとにシェアが復活する時間は異なってくる。

1回シェアをすれば、次にシェアができるのは24時間後なのだ。

 

 

 

4.tsūで知っておくと便利な真実②「実はフレンド申請が沢山来ているのに分かりにくい」

111

 

2.でView数が報酬に繋がっているという件をお伝えしましたが、実際にView数を上げようと思ったら、フレンドやフォロワーを増やしていかないといけません。

 

 

しかし、フレンド申請は一度に50人までにしか送れません。

 

そこで、一度見直してもらいたいポイントが、「既に友達申請が沢山きているかもしれない」という事です。

 

 

普通は、↓の画面だけをチェックすればいいのですが、

オレンジのお知らせマークをクリックして、

55

 

Friend RequestのSee allをクリック

56

 

 

すると、友達申請が来ている人の一覧が出てきます、、、、

 

57

 

 


 

しかし、その中だけチェックしていたらだめです。

 

さらにチェックしないといけない箇所が2か所あります。

  • ①自分がフォローされているメンバー一覧
  • ②自分がフォローしているメンバー一覧

です。

 

※これは2014年11月26日現在の仕様です。いずれは改良されると思われます。

 

確認の手順

トップ画面の自分の名前をクリックして、

11

 

 

Followersをクリックします。

12

 

以下の赤枠のように「Respond」となっている状態の人から、実はフレンド申請が来ているのです。

13

 

 

 

対応の仕方は、Acceptでフレンド申請を許可する。Declineで断るという感じです。

15

 

同じく、Followings(あなたがフォローしている人)の中も見て、上と同じ対応をしましょう。「Respond」の状態の人が居れば、Acceptしておきましょう。

7

 

 

 

 

自分が出している友達申請を取り消す方法

14

先ほどの、FollowersやFollowingsの中に、「Request Sent」という人がいます。

この人は、あなたが友達申請を送った人で、まだ答えを貰っていない人です。

 

 

こういう人は、あなたが友達申請を送ったことに気づいていない可能性がありますので、

急ぎの友達申請でなければ、一度以下のよう「Cancel」で取り消して、友達申請数を復活させましょう。

16

 

 

 

 

マメ知識

人の投稿にコメントする際には、「@ユーザー名」を入力すると、

相手が「自分の事について書かれている」という通知がされます。

 

↓これです。お知らせの中に、「だれだれさんが、あなたについてコメントを書きました」と出ます。

1

 

そこをクリックすると、以下のようにコメント欄に、自分の事が書かれているのが分かりますね。
2

 

 

できるだけ、投稿にコメントをもらって、返事をする時は、この「@ユーザー名」を書くようにしましょう。

相手に返事がされたことが通知されます。

 

ちょっとした気遣いですね。

 

 

ユーザー名は、登録名とは別なので気を付けてください。

ユーザー名は、個人ページに飛んで、以下の赤枠の部分を見て下さい。「@ユーザー名」になっている部分です。

8

 

 

 

 

5.tsūのこれからの動向

e

やっぱり現れました。アフィリエイターたち。

有名な方でいうと、川島和正さんとか与沢翼さんですね。

 

 

それで、ついにこんな動きも始まりました。

 

tsūで1日10ドル稼げるという動画を配信して、メールアドレス取り(リスト取り)を始めた人

45

 

これをやりはじめたのは、松宮義仁さんという方。

ソーシャルメディアプロデューサーともいわれるだけあって、適応が早い。

44

1日10ドル稼ぐ方法という動画を無料で配信していました。(これは終了しています)

 

 

動画をゲットするためには、あなたは

メールアドレス名前を登録する必要があります。

 

いわゆる無料オファーですね。

 

 

さらにこの動画を紹介すると・・・

さらには、この動画ゲットした後に、あなたがアフィリエイター登録をしてこの動画紹介することで、

誰かに動画ゲットしてもらえば報酬を松宮さんからもらえるようになるのです。

 

1件~10件の紹介⇒100円/1件

11件~100件の紹介⇒300円/1件

101件~ ⇒500円/件

ただし大きな注意ポイント

※注意:5000円以上の報酬が得られないと、支払いはありませんからね。

つまり、24人に紹介が成功しないと、あなたは松宮さんのためにタダ働きをするはめになるんです。

いいですか、これこそ、松宮さんの手の上で踊らされているっていうことです。

 

 

 

 

これをオプトインアフィリエイトといいますね。

一時期「秒速で稼ぐ」とうたっていた与沢翼さんがよく使っていた手法ですね。

 

 

つまり、松宮さんの代わりに、色んな人のメールアドレスや名前、いわゆるリストを取らされるという事です。

うまいように皆さん松宮さんの手の上で転がされているなぁという感じ。

 

 

動画をゲットしてしまうとダメなの?

いえ、だめという訳ではありません。

動画で語られる内容は、まぁ人それぞれ感じると思うところがあるでしょうが、凄くいい情報という訳ではありません。

 

少し考えれば分かるような内容です。

 

 

そこで覚えておいてほしいのが、あなたが登録したメールアドレスに実は価値があるのです。

 

誰にとって価値があるか。

 

松宮さんにとって価値があるのです。

 

 

いずれは、松宮さんからバックエンドとして何かの商品やサービスのオファーが、あなたのメールあてに来るでしょう。

予想するなら「tsūで稼ぐための」塾やら、DVDやらでしょう。価格はおそらく10万とかそれくらいになるのでないでしょうか。

 

 

そのオファーを受けるも受けないもあなた次第っていう感じですね。はい。

 

 

 6.youtuberもその内tsūにやってくるよ

f

これは間違いありません。

 

だって、相性良すぎますもん。

 

 

youtubeで稼ぐ人、いわゆる「youtuber(ユーチューバ―)」たちは、動画に広告を貼って、その動画が見られた数に応じた報酬を得ています。

 

 

もちろん、tsū(スー)の投稿でもyoutube動画を投稿することができるのですが、以下のように、しっかりと広告を表示させることができます。

youtube

この広告がクリックされるか、ある一定回数見られると、報酬が得られるというのが

youtubeパートナープログラムと呼ばれるものです。

 

 

tsūの投稿は、拡散されやすいという特徴があるので、このyoutubeの広告がどんどん拡散されることで、youtubeからの収益も挙げられるし、tsūでも収益をあげられるし、というようになるからです。

 

 

そろそろ、そんな手法も誰かが公開し出すでしょう。

 

 

以上が、今後のtsūの動向の予想です。

 

 

 

まとめ

日本に来て、だいぶ時間がたったtsūですが、まだまだFacebookに比べると利用人口は少なく、「ネズミ講」だと忌み嫌う人が多いのも事実です。

 

 

まぁ、別にそれならそれでやらなくてもいいと思うんですが、

「人が集まるところにはビジネスチャンスあり」とよく言ったもので、すでに仕掛ける側の人間が出てきています。

 

 

そういう人に踊らされる人になるか、自分で考えて、うまくメディアとして利用するか、はたまたただ単に楽しむかはそれぞれの個人の自由だと思う。

 

 

僕は、冷静に、うまいことこのメディアをブログ集客に使おうと思っています。

 

 

もし、tsūってなんだか楽しそうだなぁと思った人は良かったら僕から登録してくれたら、喜びます。

⇒JUNICHIからtsūを登録してもいいよ、という心が大きいあなたはこちらからどうぞ

 

 

まだまだ、tsūに関する情報も発信しています。是非気になる方は、読んでみてください。

新しいSNSの「Tsu」が面白すぎる。Tsuの全てのまとめ

Tsū(Tsuスー)を楽しむ前にこれだけは覚えておきたい8つの事

「Tsū」Tsuスーの有名人と3日目が終わって気づいてしまった事

Tsū(Tsu)の初心者に分かる「あるあるネタ」を書いてみました

Tsuだけでブログアクセスアップができる手法【2014年11月】

 

 

 

 

今までの僕のブログ集客のノウハウを全部つぎ込んで
しかも無料で配布することにしました。

総ページ100ページ以上の
大ボリュームE-bookです。

是非あなたのブログのお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはE-bookの最後で。

e-book

この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ

ブログ集客の専門家。ブログが一番ですが、WEB周りの事はたいていできます。SNS活用・SEO・マーケティングも大好物。【好き】⇒妻・娘・愛犬チワワ・漫画を描くこと・FF14。大阪吹田の千里ニュータウンを愛す。北摂によく出没。

詳しいプロフィールはこちら

ブログ集客と収益化がオンラインで学べる!!

ブログマーケティングスクール

 

『集客』さえできれば、ほぼどんなビジネスも成功させることができます。

そしてブログは、現在のWEBメディアの中でも、最も強力な『集客メディア』として位置づけられています。

ブログマーケティングスクールでは、コンテンツマーケティング・SEOを意識したWEBマーケティングがオンラインで学べるスクールです。

 
  BMSバナー  
 

 

ブログマーケッターJUNICHI制作の
WordPressテーマ

ブログと写真をもっと面白く!なWordPressテーマ
Seal

シングルカラムで『シンプル』に勝負したいあなたへ
ELEPHANT SINGLE

 

Comment

  1. […] ⇒tsū(tsuスー)稼げると言われるSNSの6つの真実【まとめ】 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright© ジュンイチのブログ , 2014 All Rights Reserved.